どっぷり

真夜中寝られないと、
曼荼羅アートにどっぷりハマる私… (〃▽〃)

DSC_0414-crop.jpg 

自分のことでいっぱい、いっぱいな私…

でも、寒暖の差があるこの季節、
娘たちは代わる代わる鼻かぜ発熱 Σ(ω |||)


サイズが合わないからと、
処分してしまうのはもったいなくて、
余ったところにも描いてみたDSC_0415-crop.jpg

切れた模様も、
味があるんじゃないの~
と思ってみたり… ヽ(≧∀≦)ノ

曼荼羅アートは、
間違いはない、
何を描いてもいい…

自分の中のルールに縛られている、
拘りの中に縛られている
私の気持ちや、色々を解放してくれる…

描いていて、
スッキリした気持ちになれるのは、
私を解放しているからなんだと思う

コチコチの私からの解放…
心地の良い私になれますように… o(≧ω≦)o




スポンサーサイト

ボチ、ボチ…

簡単には変れないけど、
ちょっとずつ
先に進んでいるとは思う

そして、やっぱり眠れない日もあるわけで…

道具がそろったから、
真夜中に描いてみたよ

DSC_0412-crop.jpg 

頑張ったつもりはないけど、
一枚描いたら、
もう一枚描きたくなって…

翌日手が痛い…
やりすぎ(?)
まぁ、それもいっかぁ…

何を我慢しているのか、
まだ食いしばってしまう…

微熱のある次女と、
今日はのんびり過ごします~ (〃▽〃)

ワークショップは、自分の体優先にして、
キャンセルしました

涙が…

昨日は、自分がこの先どうしていったらいいか、
自分の周りをどう感じていったらいいか、
そういうことがわかりかけてきて、
感情も緊張感もゆるゆるになったようだった… (・∀・)

力が入りっぱなしだった先月
私は大丈夫?って思ったGW

以前に比べたら、
ちょっと元気を取り戻す時間が
早くなった気もする

でもね、落ち込むと体全部で何かを我慢してしまうんだろうな~
最後は体調を崩す…

今回は、
またちょっと違う私にもなれたような気がするから、
苦しい時間だったけど、
それもまた良かったのかな~とも思う

だ、け、ど
やっぱり体は正直だ

ツラかったよ~
っておしえてくれるんだ

ホントに休みなさいよ!!
って言われてる感じ

今回は喘息まで良くならなくなっちゃったからね、
いっぱい我慢してたからね(食いしばりです)
トイレにこもるし、
高熱ではないけれど、
微熱が昨日から続いて、
今日はチョット高め

朝トイレにこもった時は、
いつもよりツラくて、
心の中で
「助けて~」
って何度も叫んだ

ブログにきてくださる方々を思い浮かべて、
家族も思い浮かべて、
私は私に「大丈夫だよ」って何回も声掛けた

夕方から復活した時は、
音楽聞いて泣いてしまったり、
(キョンキョンの『あなたに会えてよかった』)
いつも字幕で観ている『BONES』を観ながら泣いた
(娘が殺人に見せかけて自殺した話だった)

今日も朝の『ひよっこ』観て、
うるうるしたっけ… (ノ_<)

自分の感情が豊かになったのかな~
って…

昨日の満月は特別にエネルギーが強かったらしいから、
寝る前に月光浴
ついでにお月様に
「あなたのその強いエネルギーを私にください」
ってお願いしちゃった

そして、
私を取り戻すために
自分のお金で購入したメモリーオイルに月の光を浴びてもらったんだ

月の瞑想もして寝たよ

疲れていたんだね~、私、
朝まで起きなかったよ w( ̄o ̄)w

でも、いつものごとく
無理してましたよ~って感じで熱が出たみたい

私の周りの人たちは、とっても優しい
を無条件で取りいれたら、
私も私に優しい気がする

週末はカウンセリングと、
勇気を出して高橋リエさんのワークショップに参加予定
それまで、
休めるときに休みます

素敵な週末を… ヾ(・∀・)ノ

アタシ様参上

やってしまった…
考えてみたら、寝る前の薬を飲むのを忘れていたらしく、
一睡もできなかった Σ(ω |||)

でもね、その中で色々感じたの

母の呪いと言ったら、大げさかもしれないけど、
私にとってはそう表現した方が、ぞっとして身に染みるかも…

幼少から周りに否定され続けた私(と勝手に思っている)、
段々と自分の存在も否定するようになっちゃって、
でもね、だからこそ、私はここにいるという認めてほしい感が強いわけです

それが、母に向かっている時はいいのだけど、
それを自分の周りにも向けてはいけないのだわ

母は話さない時は機嫌が悪かった
前にも書いたけど、私の存在を無視しまくった
でも、それは母であって私の周りの人たちも同じ態度をとるわけではない

母、自分、他人と割り切れて考えられないから、
全てがごっちゃになり、
何が起こるというと、
私は認めてほしい気持ちがいっぱいで、
周りに自己主張しまくりで、
認めてもらわないと不機嫌になる(うわ~)

私はいつでも認めてほしい自己主張でいっぱいだから、
しかもその私は、
ちょー上から目線


アタシ様です


アタシ様が淋しいのだから、
アタシ様の方を向いていなさいよ
アタシ様を気にかけていなさいよ(アタシ様が満足するまで)

アタシ様が言ったことに、
アタシ様が待っていた答え通りに答えなさいよ

違う答えを言ったもんなら

ちっ、コイツ、アタシ様を認めてねー
(アタシ様を認めなさいよ、アタシ様は淋しいんだよ←しかも怒りモードに直行)

つまり、不機嫌になるわけですね、
拗ねたりなんかするわけです
何という人格…酷いです

でも、アタシ様、
表面上は気にかけてもらってもあなたは気が済まないはず…
そんなことしてもらわなくったって、
あなたはもうこの世に存在した時から、
存在を認められているのです
存在することに、周りの皆さんは肯定も否定もしませんけど、
存在しているということは認めているのです

存在を認めてもらっているということは、
淋しくないよ
無視されていないよ
嬉しいことなんだよ
それだけでいいじゃないの
私が良ければいいじゃないの

私の周りは母じゃないの、
母と違う人間、反応も様々
話したことに、人それぞれ色んな反応をする、
それは全て同じ人間じゃないってこと

それにいちいち反応しまくっていたら、
私が疲れるよ
今日みたいに朝からトイレにこもりっきりになって、
トイレから娘たちを見送るんだよ (ノ_<)

存在しているだけで、
私は無条件に認められているってことなんだよ

私は、ただ私として存在していればいいの
それだけでいいの

認めてもらってるんだから、
もっと認めてもらわなくていいの

ね、アタシ様がいばってるから、
娘たちにもそうやって接してきて、
チャイルドどうしのケンカ
親子の言い合いじゃなくなってるでしょ!
長女も次女も
「ママ大好き」
って愛情たっぷりでべったりするじゃん
娘たちにも認めてもらおうとしなくていいのだよ

私は分かったんだ
アタシ様という存在(チャイルドでもボクでもない人格)
そして、チャイルドにも、ボクにも、アタシ様にも優しくするよ
私にも優しくするよ
でも、どんだけ出てくるんだろうね…
高橋リエさんも言ってたけどさ~ (//>ω<)

誰が何を思っているかなんて、
聞いてみなきゃわからないし、
そこで私がチャイルドたちと反応して、
ネガティブにならなくていいんだ

反応しまくってたら
私はチャイルドたちと一緒に歩くどころか、
チャイルドたちに私を乗っ取られてしまう
それじゃぁ、私にはなれないんだ (;_;)

もう、いい加減
母のご機嫌とるのはやめよう
私自身のご機嫌をとろう

私はダメ人間ではないよ

私はダメ人間として存在してないよ

もっと周りにも優しくなろう


そして、落ち着いたのかな、
少し…
また何かに反応するかもしれないけど、
それは私が反応しているのではなく、
アタシ様が幼少期を思い出して、
癒せてない傷を思い出して、
叫んでいる時かもしれない

みんな優しいなぁ
私って幸せ❤
と思って幸せを感じてみた ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

生きていてよかった
嬉し涙じゃ~(書きながら、うるうるする~)(*≧∪≦)

まぁ、そんなことを真夜中に書きまくっていたわけです
書いた方が目に入って頭で考えるより、
私にはいいみたい

で、書いた言葉に泣く私…幸せだ~ ♡♡♡

長々読んでくださり、
ありがとうございました <(_ _)>


世界を敵に回す(?)

自分の心と向き合うために日々過ごしている私…

今日は、なんとなく何もやりたくない気分だったので、
洗濯干す以外はや~めた!!
眠いから寝ちゃえ~と午前中寝逃げ?
ふて寝?
…というより、私は拗ねて寝ていた(がしっくりくる)(-_-;)

いつものパターンだと、

自分の精神状態が落ち込んでいる
    
落ち込むと色々ネガティブに考える
    
全てがネガティブに見える
    
体にきて倒れる

こうだ

でもね、私が最近読んでいるブログの方々は、
「世界は赦している」とか、「世界に愛されている」とか、
書いていらっしゃるのです

「世界は優しい」と書いてらっしゃる方もいる

でも、
私はぜーんぜん、そうは思えない (*`^´)=3

世界は優しくなんかしてくれない
厳しいばっかりじゃん
私の世界だけそうなの?

とか不満いっぱいで、
しまいにはその方々の文章さえ読まなくなるのです すっごい勝手なヤツ

ずっと「世界」を考えていた
どうしたら「世界」を受けとめられるか考えていた

そしたらね、なんか私って自分で世界を敵に回して拗ねてるなぁ…
と思った Σ(ω |||)

怒りのポイントも、
世界は私に優しくしてくれないし、
私を認めてくれないじゃん
…と拗ねてるわけです (//>ω<)

勝手に世界から「ダメ人間」レッテルを貼られていると、
考えたり、感じたりしている自分がいるわけです (//>ω<)

でも、世界は私を「ダメ人間」だなんて言ってない
私は、私を勝手に自己否定してるだけじゃん
私は、勝手に自分の世界だけで物事考えて判断しているだけじゃん
誰も私の存在を否定もしてないし、肯定もしてないよね

とか、いろいろ感じてみたら、

自分で何も言われていないことに対して、
嫌われているとか
怒られているとか
「ダメ人間」だと思われているとか…
なんてネガティブに色々考える自分なんだろう 
そう思った

(・。・;

そんで、そんな自分に笑えた
変なヤツ~
どんだけネガティブが好きなの~って… 

世界は優しい…と受け止めたら、
今私は世界に嫌われてもいないし、
怒られてもいないし、
「ダメ人間」なんてレッテルを貼られていない

私が勝手にそう思っている

うわ~
勝手すぎるわ~

これこそ、自分勝手(?)


私はどんなことがあっても、
世界から見放されない
世界から赦されている

多分、怒ったり、イライラしたり、ネガティブな感情は、
自然な私だけの感情ではなくて、
母が関わっていたり、
自分の感情を出さずに我慢して、押し込めようとしているから、
そのネガティブな感情が私自身を苦しめているだけなんだよね
押し込めるって、すごく力が入ることだもんね

そして、そのネガティブな感情を
自分で感じようとせずに、
受けとめようとせずに、
外に向けるから、
世界が敵に見えちゃって、
世界中のものすべてが自分を否定しているように
感じるんだよね

世界は優しいんだ
甘えることや頼ることに
いや~自分で頑張るからいい!! (*`へ´*)
と勝手に意地を張って、周りに甘えようとしないのは私

だって、「イヤ」って言われたら怖いもん (;_;)
(コレは私の感情より、チャイルドの感情が勝ってるからだな)

でも、勇気を出して言ってみるしかないのだ
ダメだったら考えればいいじゃん、私 

それについては、また書こう…

とにかく、私よ、
ここに存在していることを自分で認めよう

私は、怖くて、不安で、ネガティブいっぱいでも、
両親からいっぱい愛情受けてここに存在していることを
認めよう