それでも時は過ぎていく

やっぱり意欲がわかない日々が続く… (-_-;)

最近、夫のことや長女のことがあって感じるのは、
私一人が自分のことに悩んでいても、
夫の問題を抱え、
長女の問題を抱えても、
それでも明日はやってくる

今、調理はほぼできない状態だから、
実家に頼っているけれど、
毎日の家事はやっていかないと溜まる

あたりまえだけど…

それと、
体が重かったり、怠い時は無理をしないで休むこと
家事を朝やってしまう…などと時間帯を決めてしまって、
自分に無理をしないこと
優先順位を決めて動くこと

時々、自分の好きなことをすること

そんな風に過ごしていたら、
少しずつ、
自分の軸のズレや、
感情的になっていた時には見えなかったことが、
見えてきたりする

DSC_0488-crop.jpg 

チェコビーズを使ったピアス
ずーっと前に購入したピアス金具が使いにくくて、
新たに購入して、
作ったもの

DSC_0491.jpg 

今まで、黒に描いてた色を変えてみた
いつも画用紙を買うお店に、
濃い色のものがなくて、
緑と少し薄い青を選んでみた

実際描いてみたら、
持っているペンの色が映えなくて、
選ぶ色も考えないとなぁ…と思った

先月末に、エネルギーを削って描いた作品は、
掲載事情上、時間が経ってから… (=∀=)
スポンサーサイト

進んでみる

この所、朝起きられない状態が続き、
今日、健康診断アサイチで入れて平気だったかなぁ…

次女のお弁当は、ボーっとしながら詰めたけど、
どうにか自分を起こして、病院へ歩いていたら、目が覚めた


私、来月、夫婦の関係を見直すセミナーに出ることにした


今私の前で起こっている現実が、
私の変化で変えられるのか、
それとも
やっぱり私は変りたくない
と思うのか、
それはセミナーを受けてみないとわからない

自分で自分を変えるには、
とりあえずこれと思うことをやってみるしかない
そう思ったのだ

私は母との関係で、感情麻痺が強くて、
感覚が鈍っていたり、
いまだに鎧を着てサバイバルモード、
とにかく感覚が鈍いところが困るところかしら…

カウンセリングでも感覚の鈍さをやっと感じられるようになった私、
まだそんなひよっこの私が、
話を聞きに行って何がわかるの?
って思われるかもしれない、
でも、可能性を信じたい

そのために娘たちを犠牲にしようとは思はないけれど、
夫との関係も、全ての人間関係が母との間から始まったことだと
感じる、思う

まだまだ私は変っていない (-_-;)

何かのきっかけがあると、
すぐ変化する前の私に戻ってしまっているように思う

娘たちに対しても、
時々私って毒親だな~って思うことも多々あるし

こうしないといけないってこだわっていたり、
~ねばならないって自分を縛りつけていたら、
私は固まったまま身動きが取れない

親だから、妻だから、女だから…
と自分で枠組みを作って、
その枠の中で思考回路も回そうとしている

全てが狭い世界で回そうとしている気がする


枠組みを作る前に、私は一人の人間であって、ってところが抜けている気がする


自分の嫌なところはあってもいいけど、
自分を嫌ってしまったら、
どんな自分も受け入れることはできない

自分を受け入れてもいないのに、
勝手に自分で枠組み作って、
その中で考えるのって、
私なんかわけのわからないことをしてないかな

結局、すぐ壁にぶつかるのは、
自分を嫌っているところが多いんだよね
自分で自分を見張り、自分にダメ出しして、
それを他人にもしていて…

自分に原因があるんだ
それを認めたくない私がいる
私だって頑張っているんだよ(チャイルドたちかな?)
サバイバルを生きてきたのに、
そのサバイバルモードと違うことをして大丈夫なの?
(チャイルドたちの気がする)

でもね、ここで立ち止まって、
自分と向き合わないと、
私の未来はやっぱりいつも同じ状態で終わる気がする

それを繰り返しても、気づかず、やめようとしなければ、
いつも同じことの繰り返しだ

私は、変りたいんだよ
チャイルドたちと一緒に…
小さい時の私は、あなた達がいてくれないと生きていけなかった
でも、今の私はもう大人
あなた達が前に出て私を守ってくれるのではなく、
私がどうしたいか考えて、
あなた達と手を繋いで歩いて行きたいのだ

わかってくれるかな…

私も腹をくくりなさい
あったものをなくすのではなく、
あったものの使い方を変える感覚なんだろうな…
全て捨てることではないから、
手放さないといけないわけではないから、
不安にならないで

疲れたら休めばいいから、
私のペースで、私のやり方で、私の生きやすい方法を
見つけて行こう


_20170727_114910.jpg 

お昼近くに撮ったので、お花が風に揺られてしまった…



いまだにサバイバルモード

やっぱり夫婦って、難しいなぁ…
と思う

娘たちと自分のことを考えて別居が良いのか、
まだ夫と上手くやっていく方法があるのか…

と考えて、
夫と上手くやっていく方法を取ったつもりだったけど、
やっぱり難しいなぁ

私もそうだけど、
夫は私以上に伝えない人
そこを勝手にあーだ、こーだと自分で考えてしまうから、
悪い方向に行ってしまうのだろうし(相手に聞かないから)、
子育てや自分の体調を自分の愚痴にして、
自分を変えようとしていないな…

人に頼ることも相変わらず苦手だ

でも、まずここまでこじれるところに自分で持ってきたということ
それは自分で認めるしかないと思う

私の人間関係の基盤は、母にあるから、
母やあの家族の中で生活して今に至るまでの私のサバイバルモードは、
なかなか消えない
まだ全然アプリ着けまくりだったり、鎧着まくっているのだろうと思う (//>ω<)

母とは一緒に生活していないから、
サバイバルモードは今は必要ないはずなんだけど、
長年サバイバルモードで生活して来ると、
「もうその鎧脱いでいいんですよ」って自分に言っても、
鎧に色々つけながら、
今まで生活してきちゃったもんだから、
脱ぎ方がわからなくなってしまったり…

白黒思考で生きてきたから、
鎧をアルかナシにすることしか考えていなかったり…

長年の癖や考え方を変えるって、
本当に大変 (>_<)

変ったと思っても、
いつの間にか、
ラクな感情に流され、
サバイバルモードに勝手に戻っていて、

アレ?  Σ(´Д`lll)エエ!!

という時もある(私だいぶ経ってから、気づくのだ)


相手がこうだったら…とい考え方も手放さないとな…
なかなか手放せないんだけど…

夫がこういう相手だったら…に当てはまらない人だから…
そこでわかってもらえないと思うとまた元の世界に戻る

こういう相手じゃないじゃないから、
私は変れない
それは違うんだ
相手がどうであれ、やっぱり私が変りたいかどうかなんだ

私がサバイバルモードに気づいて、抜け出すこと
それだけなんだと思う

まだ実感できていないことだけれど、
自分をとっても守る人って、
自分をとっても大好きで、大切な人なんだそう

私もすっごく自分を守って、
いまだにサバイバルモードを生きているから、
本当は自分のことがすっごく大好きなのかもしれない

今は

え~ Σ(゚д゚|||) 
そう?なんか、き~も~い~

って思ってしまうけれど… (^_^;)








地に足をつける

ふわふわ…

プカプカ…

今の自分の感覚…

体調が良くなったのは良いけど、
地に足がついていない感じで、
これを突き詰めていくと、

不安

とか

不安定

って言葉が浮かびそうな気がする


体調が悪い時は辛かったけれど、
地に足がついている感じだった

多分、どう感じる自分の気持ちもOK!な気分だったから


昨晩、自分の気持ちにフタをした
強制的に…
見ないふりをして、
よいしょってフタをしたのを感じた

本当は嫌なことなのに、
大っ嫌いなことなはずなのに、
あっちが悪いんだもん…って自分に言い訳してフタをした

自分の本当の気持ちに…


私もね、ずーっと具合悪くて寝たきり生活で、
外にも出られず、
1人でのんびり過ごせず、
誰かが一緒にいるという生活が、
幸せなことと思えずに、
めんどークサイ、とか、イラつく~とか
感じるのが嫌だったの

ストレスたまると、
チョットしたことにイラつくでしょ、又は罪悪感感じるでしょ、そこに…
優しく言おうと思ったことも、キツイ言い方になっちゃうんだよね

娘たちにも、ついつい、キツイ言い方になっちゃって、
反省\(_)
していたんだけど、
少し自分のご機嫌とらないとダメだなって…
そう思っていたの

でもそう思っていたのに、
嫌なことを当たり前のようにフタした自分がいて…

あっ ((((;゚Д゚)))))))

って、今朝思った


溜めてもいいことないよ~
相手に不快を伝えるか、この感情をどうにかしよう

それが、自分の足を地に付けることかな…
自分の感情をどこかにやっちゃおうとしていたから、
自分が見えなくなっていたかな…

でも、まぁ、気づけたから、良いことにしよう…

朝、朝顔が3つも咲いていて、びっくり!! w(゚o゚)w
写真撮ったのに、その画像がどっか行っちゃって、残念 orz

明日は何色が咲くかな…




久しぶりに…

ようやく自分の風邪が治った p(*^-^*)q
喘息があると、咳が長引き、
ホクナリンのお世話になった…

母が退院した!!
おいおい、大丈夫かよ~(名探偵コナンくん風に)
と、一時期は思うくらいだったけど、
母は頑張って退院した

その間に私が熱が下がらず一週間以上寝たきり、
長女が時々体調を崩し、
次女がお腹の風邪で、
私も大人しく寝ているわけにはいかなかった

でもね、とーっても辛い日は次女が洗濯を干してくれた❤
夕方取り込む時に、
すんごい頑丈に洗濯ばさみで留めてあって、
笑ってしまったのと、
かわいいなぁ…と思った

私は洗濯の干し方を1から10までおそわって、
いやいや干す当番を引き受けていた時期があったけど、
娘たちには干し方をおしえていない
夫にも…

とりあえず、乾けばいいや…と思えるようになった私
次女にもどう干すかおしえるつもりは全然なくて、
どう干しているかが楽しみだったくらい (*’U`*)

私が洗濯を干してる姿を見たり、
洗濯ばさみを取ってくれたりしていただからだろうか…
頑丈ではあるけど、私を真似た干し方だった

長女はマイペースに過ごしていた
やってね…とお手伝いをお願いしても、
伝えた先から覚えていなくて、
「本当に人の話聞いてないなぁ…」ってぼやいたけど…

私が辛そうにしていると、
頭の冷えピタを換え、
飲み物を持ってきてくれたり、
彼女なりに看病してくれた

私が具合が悪かった間、
小さいお母さんと、天然な看護師さんに支えてもらった感じ

夫にはだいぶ買い物に行ってもらったなぁ…

日々忙しいと、忙しさに慣れていない分、
体調を崩してしまうけど、
のんびりする時間もあったら、
一日暮らせるようになった

母の面会に行き過ぎたんだよね
母も甘えたんだよね…それにまた応えた私だったな…
風邪ひいて、

いかん、いかん

と反省した \(_)

復活しました!
長い前置きでしたが、コメント下さった方ありがとうございました
m(__)m