書けない…

書く時間とタイミングが合わないので、
長女のお弁当

DSC_0409.jpg 

今日は、ニコニコありません(;_;)
このところ、精神状態がよくなくて、
手前の餃子の皮でチーズとハムを巻き巻きして、
焼くのが精一杯

長女も前日、発熱していたので、
アタフタする私でした~(。pω-。)

長女、無事に行って帰ってきてよかった~
o(≧ω≦)o

リコメ、もう少しお待ちください
スポンサーサイト

見守る…少しずつ後ろに下がりながら…

長女が4年生になって、
代表委員に立候補した

すごーい
授業中手を挙げないのに…(正直な私の気持ち) (*゚Q゚*)

長女が言うには、『あいさつ運動』に興味があって、
手を挙げたんだとか…
相手の男子がなかなか決まらなかったと話していた先週…


今日は初めての代表委員会で、
長女は書記になった…と報告が…

おぉ~ ヽ(≧∀≦)ノ

母ちゃん、応援するからね~
見守ってるからね~


今日、月イチの教育相談所
次女の話をしたら、
私が感じていたように、
次女は自己主張が強くなってきているとのことだった…

年の近い女子同士だから、
口げんかもスゴイと思うわよ…と…

私、姉と6歳違うから、
過ごす時間がほぼ違ってこの状態が分かってないんだわ…(^_^;)

家で自分の感情を出したり、甘えられていればOK
次女を心配せずに見守ってもいいかも…
とアドバイスをもらった

最近次女は、仲良しさんとお隣さんになったので、
授業中わからないことがあると
お隣さんと相談し合いっこしているらしい…
そこを先生に注意されたようだった

次女は授業中に無駄な話をしているつもりはないらしく、
私に言いたいことを言ったら、
「私たちは相談してるから、悪くないじゃんね~」
と言いながら勉強部屋に行ってしまった

注意した方がいいかなぁ…と思ったけど、
これも先生になぜ注意されてるか、
自分で考えるのにいいんじゃない?
とアドバイスをいただく
丁度自己主張が強くなったのだから、
様子を見ていったらどうかしら…と…

なるほどね…
次女はもう小さな次女ではなく、
もう小学2年生なのだから、
私が出て行く必要はないよね

小学校のことは私より、
長女があれこれおしえたり
注意もしてるから、
それだけで十分だよね

ここで少し肩の力を抜こう…

私の出て行く時間はおしまい
これからはゆっくり後ろに下がって、
見守る時間へ変更していこう

そうすれば、私はもっとラクになって、
自分と話しながら一日過ごすことが出来るのだ…

好きなことに時間を使えるのだ… 

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


小学生の心の洗濯?

昨晩、長女が学校に行きたくなさそうだった
「喉が痛い」と言うので、
母の勘

長女自身、全日休むか、遅刻していくか悩んでいた 

入浴後から悩んでいたので、上記の二択にしてみたが、選べない
明日朝決めようと、寝かせたが、眠れなかったらしい…
夢の話をしてくれた…

問題は金曜日のお楽しみ会なのだと思う
長女は自分で立候補して、
景品係になった 

昨日帰ってきて、
「同じグループの男子の言っていることがよく分からない…」
と…

長女は長女なりに考えがあったのだろうが、
きっと言えなかったのだろうな…
今同じ係の女子が休んでいるから、
心細いよう… 

私は、長女の話を聞くうちに、
とりあえず作る個数は納得して作っているものの、
話し合いの結果が
自分の納得いくものではなかったのだと感じた
(私みたい…)

それと長女は話し合いが苦手なのかもしれない…
それは自分の意見を押し付ける、ジャイアンに関係しているかもしれない…
状況説明すら聞かずに、
「〇〇しろ!」
と娘たちに押し付けることがあるから…

私も押し付けているつもりはないけど、
長女のペースを乱しているのかもしれない
…でも、私の中では時間的なものの中では譲れないんだ

早寝早起きしてほしいから、
のんびり自分の好きなことをやっていると、
こうしてほしいから、
今やっていることはやめて
お風呂に入って早く寝てほしいと伝えるのだけど…

私は押し付けに気をつけてるけど、
ジャイアンはそうじゃないから、
自分の意見を言うことが苦手な長女なのかもしれない…

でもとにかく、その係活動で頑張りすぎているのは、
私の目からもわかるから、
連絡帳に私のわかる範囲の理由を書き
お休みさせて、
今の彼女はのんびりTVを見ている…  

いいんだ、漢字テストも、
6年生を送る会も頑張って自分の係をやり遂げたから、
とりあえず
のんびり休んで明日学校に行けたらいいね… 

これを私の両親へ言ったら注意されるんだけど…
家で安心できて、
明日学校に行けるんだったら、
いいじゃない…と考えてる私なのだ 

ちょっと思ったよ
何があっても今のところ学校に行く次女、
良くないかな~
どうする私?って…
やっぱり私、休ませるわ
今後何かあった時にどうするか答えを探すのは自分、
私ではない
今は逃げてるだけかもしれないけど、
自分で答えは見つけないとね

私は答えを探せるまで待つよ
時間がかかったとしても…
人それぞれ…だものね… 

かっちょええ…

18日は次女の市内学童の、ドッヂボール大会だった
次女が、「ママ観に来てね」と言うので私はどんな状態でも行くつもりでいた
長女はついて来る予定だったけど、
ジャイアンが当日観に来ると知り、
ふがふが…
「やっぱ行かない…」
と私の実家で待つことに…

その代わり、
同じクラスや知っている子達の出ている大会なので、
ビデオを撮ることに

次女は、いつも金曜日はプールで学童を早退するのだけど、
前日は練習で最後までいたい…と言うので、
先生にお願いして、
最後まで学童にいた 

当日、私は猛烈な眠気と怠さだったけど、
市内の総合体育館まで父が送迎してくれるのと、
ジャイアンが一緒に行ってくれたので、
ビデオは私が限界だったら撮ってもらえばいいや…と思った

念のため、次女に学童で誰が強いのか、
長女には3年で誰が強いのか下調べをしていた… 

う~ん、
やっぱりああいう時に熱い男子っていうの?
強いボールばんばん投げて、
メンバーを守りセンターに立つ男子っていうの?
かっちょええよね~ 

オバチャン、女子しか育ててないからよくわかんないけど、
すっごい目の保養になって、
すっごい応援しまくったわ~ 

第1試合から3試合まで、
1年生は5分2試合、
2、3年生は6分3試合
市長が挨拶に来るのよ~ 

次女の学童は午前の部なので、
午前中だけ立ってみていればいいんだけど、
やっぱり、猛烈な眠気と怠さなのに、
気持ちはハイテンション…
わけわかんな~い 

第2試合は、
次女の試合だけ見たら、
端っこにひざ掛け敷いて寝てたわ~ 

第3試合から観戦復活!!
第1は、外野が多くて負けたけど、
最後はすごかった

1年生、学校では他のクラスの男の子なんだけど、
お姉ちゃんどうしは今同じクラス…
ジャイアンは「疲れてコントロール悪いよ!」って言っていたけど、
いーの、かっちょええもんはかっちょええし、
頑張ってるの見てるのは応援したくなっちゃうもんね~ 
また、疲れてコントロール悪くても、
体は軽々動いて、
すごーい 

アレ?自分の娘は?

って、誰か思ってなぁい
ちゃんと観てますわよ! 
投げませんけどね(私と同じ)
ボールから遠いところにいて、ジャイアンはすっごい褒めておりました
そして、一回も当らず、外野にもいかなかったのです~ 
偉い、偉い
ボールもちゃんと見て逃げてたし
ドッヂは背中向けて逃げたら当てられるからね~
おサルのように軽々動き、
胸筋がバッチリの次女(胸板厚いです) 関係ないか… 
よく頑張った 

で~も、
オバチャン、
何で長女と同じクラスのやんちゃ男子がモテるか解っちゃったのよね~ 

我が家は姉妹とも植物の名前なので、
「mercyさんとこ、植物系だよね」
ってよく言われるし、
義母の考えを継いで、ひらがな…なのだ

ある日やんちゃ坊主は言ったとさ、長女に…
「お前、名前ひらがななの?」
長女が頷くと
「お前の母ちゃん、産むのに大変で漢字が思いつかなくてひらがななんじゃねえの…」

コラコラ、最初からひらがなに決めてましてん… 

その後も、「お前、マジひらがななの?」って、
しつけ~よ
と長女と笑っていたやんちゃ坊主が…

ドッヂで大活躍 
やだ~、かっちょええじゃないの
オバチャン、小学生女子に持てるのもうなずけるわ~ 

男子はまず運動できる子がモテるわね~
オバチャンは、すでに性格重視だったから関係なかったけどね
そんなことどーでもよくて~
とにかく投げる投げる…
かっちょええ 

ただ、最後の選抜メンバーには選ばれていなくて、
オバチャン、

ショック~~~~~ 

でもね、またすごい子がいるのよ
向いてる方と違う方へ投げる
投げる方向が分からず投げる…
すごーい、尊敬… 

そして赤ちゃんの時から知ってる男子が
また活躍して、
オバチャン嬉しい… 

結果1位にはなれなかったけど、2位
しかも頑張って練習してきたから、
チームの連係プレーがすっごいよかった… 

外野とのパスプレーは、いつ相手コートに投げられるか不安があるよね 
またパス続きで、ここぞというところで投げるから、
学童の先生の指導もスゴイ 

体育館や校庭で練習の時、
声張り上げてたもんね…

素晴らしいわ~ 

でも、ここで力尽くした私…
午後のカウンセリングは無事にたどり着くか、
帰れるのか…

ホームのベンチで横になって寝たいぐらいだった
私、お疲れちゃん


自分で抱え込まないように…

両親がACだと子どもはチョット大人になるのが早いかもね

教育相談所で以前言われた言葉 

タイトルは長女に言いたい言葉 

以前班を決めるときに、目立ちたがり屋のRちゃんが挙手したらしいけど、
長女が副班長をやるからってMちゃんが班長になった話を聞いた
PTA役員決めの私みたい…) 

昨日長女は私に、
今日の社会科見学の見学場所を…

こうやって回ろうと考えてる、
でも伝えてないから…

と言った

それは回る前に班長さんと相談した方がいいかもね…

と私 

でもね、Mちゃんはきっと、こう回ろうって言うんだよ(長女と逆方向)

困ったような長女 

言ってみないとわからないじゃない
決まらなかったら、民主主義で多数決だね

私はふざけて言った 


何でこのところ、長女が朝食が食べられないかわかったから…

自分で抱えすぎなんだよ~私みたいじゃん

あなたは副班長なんだから、
班長のサポート役だよ

って言ってあげられればよかった…
その時は、抱え込みすぎ!しか感じられなかったから…

今朝はすぐ起きて着替えていた…

台所に立って久しぶりに卵焼き作ったら、
もう限界…
ごめんね~
と布団に入り込んだ… 

また冷凍が多いけど平気かな… 

以前仲良しさんにお弁当見られて、
「それ冷凍だよね」
って言われたって…

ちょっと他の子に比べて大人っぽい長女は、
複雑だよね… 

ごめんね、それでもママはキミたちのために無理はできない
今病院に入るわけにはいかないのだ… 

だから、
キミたちが家に帰って来た時に
自分に還れる場所を作るようにしてるんだよ

外の社会で頑張ってる分、
力が抜けるように、無理しなくていいように…

今日の社会科見学が楽しかったら私も幸せだぁ~ 

DSC_0373.jpg