姉のこと

今回はずっと書こうと思っていて、書いてこなかった姉の話。

姉は私と学年でいうと6年違う。
私にとって姉は感情の起伏が激しく、正義感は強いけど、付き合いにくい存在。
悪いけど、仲良し…とは程遠い…

今でこそ、私は姉の機嫌の悪い時は、見て見ぬふりをするけど、
以前は気を使ってたから、チャイルドたちと振り回されていた感じ…

さて、何で姉か…というと、
理由があるんです

自分のことだけ考えていればいいんですけどね、今の、ワ、タ、シ… 
仲良しではないけど、姉のことが心配なんです。

姉は独身。
保育士として…
幼稚園→保育所→保育所→ベビーシッター→学童→保育所→学童
と長続きしない仕事を続けている。
今はパート職員。

表面的な理由としては、責任のある仕事はしたくない
他人の子どもは良いけど、自分の子どもは育てたくない
結婚に夢を感じられない

そんな姉は実家でしばらく暮らしていた。
簡単に行ってしまうとパラサイトシングル…だろうか…
姉のタンスの中は見事なくらい整理されている。
でも、片付けないと見事なくらいすごい部屋になっている…

姉は自分で1人暮らしたいと言ったわけではないけど、
母が勝手に1人暮らしをした方がいいと言って姉を外へ出した(と私は思う)

でもね、1人暮らしって1人で何でもやることだよね。
シンクに洗い物が溜まろうが、片付けられなくて足の踏み場がなくても、
ゴミ屋敷になっていようが、それは本人の問題だよね。

母としては自分で3食どうにかすることや、家事をさせることが目的だったみたいだけど…
(そういう考えも変なんだけど)
結局気になって姉の家に訪れ、惨状に私がやらなくては…というスイッチが入ったらしい…

意味ないじゃ~~~ん。
1人暮らし、親の援助付。

それからは、母が姉の家に通い、片付ける、片付ける…
シンクの洗い物を洗い、洗濯ものをたたみ、ごみを片付けに行く…
私が離婚して再婚するまで実家にいた時、
一緒に連れて行かれたし、散々愚痴ってたから…事情は分かっている…

それって、姉のためになってるのかな?

そのうち、借金まで抱えた姉、
マンションを購入したから、月々のローン、マンションの管理費、維持費滞納…

それもね、母が全額払ったの。文句言いながら…

結局そううつ状態になって、実家に連れ戻された…

ん?おかしくない?

うつ状態で行方をくらましたこともあって、私は万が一のことも考え、
「警察に連絡しなさい、何かが起こってからじゃ遅いんだよ!」
って緊急性を感じない父に告げた。結局友達の家にいたみたいだけど…

私は姉が発見されたときも「怒らないでね」と告げた。
うつ状態は、善悪の区別はついているだろうけど、自分から逃げるのは余程のこと。
そして、他人が思うよりもっと自分を責めているはずだから…

そして、その後も聞いたことのないウイークリーマンションから、
姉が私を保証人にして借りていることを知った(怖い~
我が家に連絡が来たから…

父に連絡して、どうにかしてもらった。
不動産に詳しいジャイアンに、その会社を調べてもらったけど、知られていないとのことだった。

怖いね~
私に何も言わずに保証人にされてたってことは、
私がお金を払わなくてはいけないところだったよね。

私は、お金は縁の切れ目だと思っているから、
この先両親が亡くなって姉一人になったとしても、
お金の援助もしないし、借金抱えても私は払う気はない。

冷たい考えかもしれない
でも、そこはぶれるわけにいかない

そんな姉を母は、
「私の育て方が悪かったのかしら…?」
と言う。

「そうだね」って言いたいけど、そこは飲み込んでスルー

「私がいなくなったら、お姉ちゃんのことヨロシクね」
って、母は言うけど、お金は払いませんし、お世話もしませんよ。
私はただ見守るだけです。
自分でどうにかしなくては…と考えられるようになるまで…

と、こんな感じの姉がいる私でございました… 
スポンサーサイト

もうボロボロ…

夏休みに、市の山荘があるので私の実家の両親とウチの家族と行くことになった。
私は電車のつもり、乗りたい電車で行けそうだったから…

5月に母が予約してくれて、父が当日の動き等をメモして渡してくれた

と、ここまではよかった! 

いきなり母から父が車で行くと言っていると聞いた…
私たち家族は、娘たちが車酔い(長女は乗り物全般)するので、電車で行くと決めていた
でも、父の頭の中では、長距離走って好きなだけとばせる… みたいな気持ちがあったよう…

父は私と2人になると、「〇〇ちゃん(長女の名前)、どうしても車だめかなぁ~。チョット話してみようかなぁ」と言うので、長女の性格を知ってる私としては、父に言われたら絶対車でいいよって言うに決まってる!と思い、今まで両親に話してこなかったことを話した。

「私ね、今までお父さんにもお母さんにも話してこなかったけど、小学生の途中から乗り物に酔うの(嘔吐恐怖症が始まった時期)。だから、大きくなってからは酔い止め飲んでたんだ。」

父は「小学校から高校までどうしてたの?」と聞いてくるので、
「うん、窓際に座らせてもらってたよ」と私。
「でも、街中は平気だろう」とまた父、
「平気な時もあるけど、そうじゃないときもあるよ。でも、我慢して乗ってる」と私。
「そっか」と父の言葉でその話題の会話は終了した…

車はダメそうだと判断した父、でも自分はどうしても乗りたかったんだろうね。
車検に車だしに行った時、車を借りたらしい…

そして、「お父さん、車で行くんだけど誰かに隣に座わっていてほしいから、ばあばがダメだったら、△△くん(夫)に座ってもらえないか聞いてもらえる?」と。←母はこのこと知らず

もちろん夫はNO!
それで、母に乗るように伝えたらしいけど、母は嫌がり、こじれるこじれる…

母は、「そんなにお父さんが車で行きたいなら、もう私たちは行くのやめて□□たち(ウチの家族)だけで行ってもらいましょう」と父に伝えると、「わかったよ、行かないよ」と言ったので、母は父は行かないと思ったらしい…

ところが

娘たちは実家の両親と行けるのを楽しみにしていた。

そこで、母のチケットと清里駅から借りられるレンタカーを夫に取ってもらった。
あとで、母はカミングアウトするので内緒にしていた。
父は行かないくせに「チケット取ったか?」と聞いてくるので、「チケット取ったよ」と伝えたら、「何人分?」と…
私「4人分とったよ」と父に伝えた。

もうグチャグチャ…

そーれーなーのーにぃ~

急に父が自分も行くと言い始めた。
行かないとは言ってないと言ったらしい…(意固地な古い若者)

夫に「ごめん、どーしても父は車で行くらしく、母が折れたから、チケットも車もキャンセルしてください。ごめんね。」と伝える

そして、私、週末にトイレにこもることになり、今も体の重い状態。
精神的にかなり疲れた。

もう、やってらんね~とは言えず、橋渡しもしたし、間に入って巻き添え食ったし、長女は酔わないためにニンテンドー買ってもらえるか心配してるし…え~ん

楽しみの旅行が…
私、中学の時精神的に限界で体調崩し、修学旅行は東京駅で帰ってきたんだよね。
高校の時、楽しみにして行ったら、みんなもう中学で行ったからお土産屋だけ行くって言うから、私はお願いして、清水寺も宇治平等院も走って回ってきたんだよね。しかも、仲良しさんがケンカしたのに巻き込まれて、散々だった…

それが、行く前からあるなんて…

ま、母が折れてどうにかなったけど、もう一緒に行くことはないわ~

そういうわけで、しばらく私は体調不良と精神的不安が強く、ブログも書けない状態でありました。
ちゃんちゃん♪

複雑な気持ち

昨日のカウンセリングは結構きつかった…がホンネ(先生に言えてないけど)

不安の原因がこうかな?って話したんだけど、先生は母に娘たちの宿題を見てもらってることを私が話したら、本当にその状況でいいのか疑問だったこと。

姉(保育士の資格を持ち学童のパート中)が気分屋で、厳しいため、次女は大丈夫か?

実家との距離が近くなりすぎて、私が味わった厳しさの中の生活を娘たちが経験していることがいいことなのか?

教育相談所に月イチで行ってるけど、今の子どもたちの状態だったら、実家の母に宿題を見てもらわなくてもいいのではないか?
と言われたから、いずれ母に伝えるつもりだったのに、なぜすぐ伝えられないのか、突っ込まれる…

今、実は何でも決めるのにすごく時間がかかること。
やらなくてはならないのはわかるけど、今まではぱっと考えて行動できたのが、それが難しいこと。
ついつい癖で、「何で?」って聞かれた時に、頭で一生懸命考えて答えを出そうとしたけど、本当は…

わかんない

今の状況が、私にとっていい状況だと思わないし、どうにかしなきゃいけないのも理解はしてるけど、どうしたらいいかは…

わかんない

色々あって、一人暮らしから実家に言った姉。
うつを抱えて治ったらしい姉(随分早かった)

今、火曜日、木曜日は娘たちのバレエがあって、実家で食事してるけど、「すみませ~~~ん、お邪魔しま~~~す」みたいな態度でいないといられないような実家。
それだって、子どもたち始め、私に良い環境とは思えない…多分それが原因だな…

両親は普通だけど、姉は全然そんなことなく、以前実家に住んでいたように、姉の気分で全てが回る…
子どもかかえて実家に来る私が気に食わないのかな?
高齢の母に食事を作らせて、気に食わないのかな?

そう思っていたけど、気にしないようにしてる。
だって、姉だって家にお金を入れて、母の家計の助けをしてるわけではなく、年金暮らしの両親のお金でだいぶ好きなものを買ってるらしいから…

でも、実家はやっぱり私の落ち着く家じゃない。
だから、すぐにどうしていいか、わからない…

今まで、両親に保護されたこと、守られていることを感じたことのない私に、子どもを守れ、保護する義務があるって言われたって…

どうしたらいいかわからない

ただ、私のように育ってほしくない…それだけだ
難しいなぁ…難しいなぁ
でも、もう潰れたくない!フ・ク・ザ・ツ



とりあえず…

先週末のカウンセリングで、「大分成長したから、ご実家に何か言われても、前のあなたとは違って何か返すことができるようになってるはずよ」と先生に言われたので、夫にも「頼ってもいいんじゃない?」って言われて、実家に頼ってみました

嫌だなぁ~って思ったら、また距離を置けばいいし、そうじゃなければ適度な距離を取りながらでもいいし…なんて勝手に頭に浮かんできて、「あ、そーね。じゃ、やってみようかしら…」と思い、たまたま父の車の送迎がないとこなせないスケジュールだったので、お願いしてみる

の返事だったので、お願いしてみた 嫌な気持ちはしない。特別気を使うこともない。だったら、明日も雨だし体調的にキツイからお願いしてみるかな~

長女も「ママお願いして大丈夫なの?」って心配してくれたから、「ダメだったらまた考えるよ」と伝えたけど、適度に距離を保てれば大丈夫そう…

だから戸籍上家族だった人たちが私にしてきたことについて許したわけではない ただ、家族とはそれぞれが抱いてる幻想だったかな?そんな感じの文章を読んでいて、あとは自分でもうすうすわかっていたのかもしれないけど、私はあの家族の中で嫌だったけど、私じゃない性格の人、すっごい前向きで楽天家だったら、見え方が違っていたのかもしれない…と思った

私の家はもう実家ではなくて、今家族と住んでいるところだし、私の家族も今の家族が大事であって、実家は自分の家庭がまわって余裕があったら考えればいいと思えるようになったからかな…

のんびり行こう。まだ自分探しは終わってないから…

頑張ってみた…

週末カウンセリングに行って、色々先生と話しをしていく中で、夫が私が抱えていることに対して、あんまり理解してないなぁ…と感じたことを話した。

本当は、夫に、実家と距離を取ることを実家に伝えてもらう役をお願いして、夫がどう話したらいいか聞いてきて…と言うので聞いていたんだけど、夫が私に対して「ウチでもあるし、どこにでもある親子の言葉の言い違いと聞き違いだよ」と言うので、そうじゃないぞ!と思ったんだけれど、一から十まで説明するわけにいかず、先生に相談したら、「ご主人にはあなたの持っている本を読んでもらって勉強してもらいましょう…」と。

実家には、一応ちゃんと宣言じゃないけど、距離を置く必要があることを説明した方がいいのでは…?という先生の提案で、実家にまだ話しやすい父に私が話すことにした。

以前から先生に何度も言われているのだけど、相手に分かってもらうのは宝くじで一等当てるより難しいから、理解してもらうことはどうでもいい。今の事実と提案を話す…できるかな?と。

でも、やるしかない。と私の心は決まっていた。

カウンセリングから帰り道、このまま帰宅して話す文章を紙にまとめて電話してしまおう。そう思った。

いざ電話して、「カウンセリングや心療内科に通って、(私の)幼いころの環境が今の子育てのしづらさに繋がっていることがわかった。カウンセリングでも、心療内科でも実家と距離を取るように言われたんだけど、協力してほしい…」と伝えた。今まで、車で送迎してもらったり、留守番に来てもらったことも感謝を告げた。

父の私の話を聞いての開口一番は、「じゃあ君たちを放っておけばいいんだね」 なんでそういう言い方しかできないんだろう…私は余計なことは言いたくないし、わかってもらおうと思わないを念仏のように頭の中で唱えた。「その話は〇〇くん(夫の名前)も納得してるんだね」 あぁ~、私はどこまで信用されていないのだろう…

結局夫を連絡口にしたのもあるんだけど、夫の電話に私の言っていることがよくわからないから、もう一度会って話をするよう電話がかかってきた。あ、やっぱり私の言ったことじゃ信用できないんだな。この人たちって自分の親だけど、私の言っていることは信用しない。私の友人とか、夫(前夫は全く信用されていなかったが…)の言うことじゃないと信用できないんのだ。

チョットでも自分たしの常識から外れたら、袋小路に追い込むのだ。

ただ、協力はしてもらえたので、いいとしよう。また問題があったら、考えればいいのだから…

そして、自分を責めてしまって先週ボロボロで過ごしていた私に先生は、「これは忘れたらダメ、あなたのせいじゃない。こなったのはあの人たちのせいなんだから。」「あなたがもっと良い子になればいいの?そうしたら、あなたは潰れてしまうよ」親を責めてはいけない、そういう気持ちもあるから、自分を責めてしまう。先生が言ってくれて、すっきりした。私のせいじゃない。私が好きでこうなったのではないのだから。そして、こうなった私を理解もせずにいる家族の中でもがいていたから、病気を抱えた私がいる。

親にあなたのせい…と思えたら、また変わるのかな。何か。
そして、自分を探す準備ができるのかな…