私謝りました ③

夫に謝った日に、
娘たちにも謝った

私の勝手で夫婦仲を悪くしてしまい、
そこに娘たちまで巻き込んでしまったのだから…

それで勝手に仲直りするのは私は嫌だった

ごめんね、今までパパと色々あったけど、
パパと仲直りしたんだ
迷惑かけてごめんね


次女は、「ママが我慢しているんじゃないの?」と言った

我慢はしてないよ
そうした方がいいと思ったから…

と私は自分の気持ちを正直に伝えた


本当、ただ、そうした方がいいと思ったんだ
娘たちに与えてる影響とか、夫に与えている影響とか、色々思ったよ
その結果が、私が我慢をすることではなくて、
私は事実という現実を受けとめてみよう…そう思ったのだ

私は母として生きない
私は、私として生きる

ただそれだけだ

私は母よりできなくていい
母より劣ってもいい
母と自分を比べているだけのことから、もう脱出しよう

私は私であって母でないのだから
比べる必要も
母のように…と考える必要も
母のようにできなくて落ち込む必要もない
私は私として生きていくことが大切なのだから
私として生きることに、母は関係ないのだ
私が母から学んだいいだろう…と思うところだけもらって、それ以外は要らないのだ

そして、娘たちにもう一個伝えたのだ

ママね、また今回のようにパパと仲が悪くなることもあるかもしれないけど、
今回はごめんね

って…


いつもニコニコしている家族が理想
でも、まいにちずーっとニコニコは笑ってられない
そういう日もあってもいい
笑ってられたら、笑えばいい


何だかそう思える一日だった…

+゚。*(*´∀`*)*。゚+
スポンサーサイト

私謝りました ②

私は母をなぞった母、妻をやっていたにすぎなかった
そう思ったら腑に落ちた

夫は、何も言わず私の好きにさせてくれたではないか
夫は、私が長くカウンセリングに通うことを何も言わないではないか
私がうつであることを文句言わないではないか
家事ができないことを、
はっきり、「できていない」と言わないではないか

何にも言わず、本当に何も言わないけど、
それが夫の優しさであるとしたら(そうじゃないかもしれないけど)、
それを私はありがとうと受け取ってもいいのではないか…

母になれない自分を夫のせいにするのはやめよう
母になれない自分の責任を夫に押し付けるのはやめよう

そこまで考えたら…

急に夫に申し訳なくなった

謝ろう…そう思った


それでね、


謝った 


「ごめんなさい」って


私は今でも母になろうとしている
でも母になろうとするのは無理だ
母にはなれない
私は私(コレはカウンセリングで)、母にならなくていいのだ

夫はそういう私とただマンションに住んでいる
その事実だけを受けとめていた

私としたら、辛い時に支えてほしいけど、
夫は、「ツライ」と言えば、
私がツライと言っている現実を受けとめることはできるんだ
でも、それ以上でもそれ以下でもないだけ…
それは一見冷たいようにも見えるけど、
事実を受けとめるってことは、そう簡単にできることではない
そう考えると、この人は、ただ現実を現実として受けとめられる人なんだ
そう思った

今はそれだけでいいのではないか

相手に多くを望まず、現実を受けとめれば…
その現実の事実は本当は、私にとって苦しいものではなかったりするものなのだ

本当に現実をフィルター付けて見ている自分が嫌いだ!
でも、そういう自分も私の一部なんだ (//>ω<)

フィルターはもういらない

現実を自分の目でしっかり見つめたいと思う


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆


sketch-1498458083470-crop.jpg 
久しぶりに描いてみた
私はやっぱり点描で模様を書くのが好き

私謝りました ①

月曜日になると、微熱を出すような気がする長女…
それに便乗して休む次女…の気がする…
とにかく、娘たちがいるとゆっくりブログを書いていられないってことなのですが… (^_^;)

先週のカウンセリングで、怒られました

今までの自分の夫に対する態度はどうだったの?
彼が帰るまで起きていたの?
彼と夕食を一緒に食べていたの?
など…

あなたは、本当に自分のことしか考えられない人なのね…
  夫の立場になって考えられないので…

SOSをくれないと動けない

信用してもらえないなら、カウンセリングは続けられない

など、言われて帰って来た(;_;)


私、どうすればいいんだろう
夫の立場は考えられないよ(今まで我慢していたことがあるから…)
普通の夫だったらどうなのか…?普通の夫って何だ!?

私が自分のことばかり考えている間にも、
娘たちは日々成長していて、
それを放っておくの?
そういうつもりはないけど、
それも自分のことしか考えてないからなんだろうか…
その時々の私の思いはどうなるの?
また、我慢するの?
自分の本当の気持ちは抑えておくの?
本当の気持ちを抑えながら子育てするものなの?

などなど、グルグル色んなことが頭で回って…
悔しくて?悲しくて?淋しくて?
色んな感情が頭を回って…
泣こうにも泣けなくて、この感情どうするっぺか?
と思ってた

まず私、この感情持ったまんま、
どこに行く?

家には夫がいるから帰りたくないよね
娘たちのスイミングには時間が早いし(それまで実家)
どこかお店…には今、入る気にならないよね…

電車のホームにいるか… (-_-;)


この気持ちを十分に感じてみる?
すっごいツラく感じるけど…

うぅ…ちょっと無理だな…
一つにフォーカスできていないもん


とりあえず、自分の気持ちをどうにかしたくて、メルマガを読んだ


一見、どんなに不幸っぽいことも、
意図を持って選んでいる

そうわかると「なぜその選択をしたか?」に意識が向く


その文章を読んでいて、

ふと、

思った


私は自分のことしか考えられない選択をしたんだろうか…

そうだよ、だってそうしなかったら今の私は生きていないんだ
お母さんから、あの家族の中で生きるには、
自分を無くし、家族のご機嫌をとるしかなかった

自分を無くして生きていたんだよ
相手の気持ちが分かるフリをして生きてきたんだよ
どこかでキミは、自分という幹を守ってはきたんだよ

それがさ、元気になってきました
自分の快・不快が分かるようになってきました
まだ自分軸です

なのにさ~、
相手の気持ちわかっちゃいます!私…
ってなれるか?

自分が回復してきつつあるのに、
まだ自分を責めたり、自己嫌悪持っていたり、そういう気持ちが大きいのに、
相手の気持ち考えている余裕があるの?

チャイルドたちにそう言われた気がした

私はまだ自分で自分を守っている状態なのに、
他者のことまで考える余裕はないのだ


そして、ふと思った


私は母を真似て妻として、母として動いている
それは私じゃない


母の真似が完コピできないから、
それが夫が悪いと言い訳してない?娘たちを言い訳にしてない?
そう思ったのだ

つづく…





I don't care.

あれからも、お子ちゃまな夫からの行為は続いている (;_;)

夫が入浴していなかったらしい…が、
夫が入浴したかどうかは私は洗濯を広げて確認はしないし、
休日ではないのだから、
ある程度の時間になれば、
お風呂掃除で残りを捨てる

それが気に食わなかったのか、
その日を境に浴槽に入らなくなった

洗濯は出していくけどね…

こういう一つ一つに対して私が気にしないのが、
一番いい方法なのだと思う

けれど、先々週夫のことで気分的に落ちたか…と思ったら、
夫のことに関わっているのは間違っていないが、
今まで自分の感情や、相手の間違っているところをきちんと指摘してこなかった私…

言った後の罪悪感に悩むのだって (;д;)

本当に言ってよかったのだろうか…
言わなければ相手の機嫌を損ねなかったし、自分もその時だけは嫌な思いをしなくて済む
などとね…

本来はそういうことに慣れているのだろうから、
気にしなくできるのだと思う

私は言った後の罪悪感を感じるのだ
これは、母に嫌われないために言わなかったことからきている

  言ったら、指摘したら
    = 嫌われる、自分の居場所がなくなる等の不安感、恐怖感

があるから…

今は相手に伝えないと相手のマイルールで、
子どもたちのいる生活は成り立たない
変な屁理屈で子どもたちを惑わせたくない

それも私が娘たちを守ることの一つだ

でも、その罪悪感が私を気分的に落とすのだ


気にしない


I don't care.


そう思えたら、ラクだろうに…



いつか、罪悪感もそのうち慣れて忘れるのかもしれない
この感情が罪悪感から来る感情と理解し、
私は悪いことをしているのではなく、
当たり前のことをしているのだ
娘たちを守るためにしているのだ
と思えたら…

肯定感が勝ったら、
きっと自然と、


気にしない


I don't care.


になるのだと思う…



急がずに待とう
気持ちは複雑だけれども、
その気持ちが、自然となるまで…


DSC_0453-crop.jpg 


姉からおそわって、100均の材料で作れるクルミボタンキッド
2つとも、
長女のお友達にプレゼント

私は続けられたら、ストール(?)を作ろう… +゚。*(*´∀`*)*。゚+


夫が幼い

ずいぶんご無沙汰してしまいました

前回のブログで、コメントを下さった方、
ありがとうございました
こちらで、まとめてのお礼をお許しください

夫と日々色々ありまして、
ブログを書けませんでした

まだ続いております (;_;)



つい最近もこんなことがあった

私は、生活費を少しいただきたくて、夫に交渉するつもりだった

「○○(長女)のケーキも、△△のケーキも、私のお金で買ったの…」

ありがとうございました


はい~?


私は、話をさえぎられたことで、怒りました

「いーよ、私が払えばいいんでしょ!」

でも、お風呂に入ってもその感情はスッキリしなかったので、
夫に言いました

「『ありがとうございました』を言う前に言いたいことがあったんだけど…」

「この前、コーラ買っていた時に『ありがとう』を言えって言ったじゃん。だから、まずお礼を言ったんだけど…」

はぁ?
そのお礼はそういう意味のお礼じゃないんだけど…

「でもね、私の言いたいことはその先にあったんだよ」

「話なんてどこで終わるかわかんないじゃん、『終わりました』って言うまで待っていればいいわけ?」

はああ?
話わかんないなぁ~
コイツ、なんなの~?

「私が話しているのさえぎって、話せばよかったの?」

「〇〇ちゃん(私のこと)だって、話さえぎってるじゃん」

はあ?
何なんだ~、本当に…

「そんなに機嫌が悪くなるなら、家で話さなければいいじゃん」

話しても無駄か… (-_-;)

私はもう寝ようと思った
「もう寝るから部屋を移動してください」

「まだ子どもたち、風呂入ってるじゃん」

「私は言ったはずだよ、私が寝られないから寝るのに協力してくださいって」
「もう寝たいから、部屋を移動してください」

夫、怒って部屋から出て行く


こんなことが続いております
連日

昨晩も、入浴前後に着替えているのに入ってほしくなくて、
(特に思春期に入った娘の着替えを邪魔してほしくなくて)
カギを閉めたら、
外から硬貨で勝手に開けた夫

「カギ、開けたの?」

「だって、洗濯もの入れたいから」←緊急なものじゃないよね
                 ドアの前に置いて、入れといて…でもいいよね

洗濯は入れておくよ、着替えている時に入ってほしくないから、カギしめたんだけど…、」

と言ったら、自分の部屋のカギを閉めた(鍵かかるの)


お子ちゃまだなぁ…
本当に、お子ちゃまだなぁ… (-_-;)(-_-;)(-_-;)

私が自分の思ったことを言うようになり、
このようなやりとりが増えて、
私はちょー不快なのだ

それで娘たちに八つ当たりしたら、とんでもないと思って、
別居も頭に入れながら
生活してきたのだ

両親、姉に話したら、
生活費がどんどんかかるのは、
子どもが大きくなったら当たり前
それをわかるように、家計簿を表にして見せた方がいい

私が夫と娘たちの間に入って、娘たちを守るように…
娘たちの感情を抑えさせてはいけない←私と姉にはさせてたじゃ~ん…とちと思う
と言われたのだ

今日は、子ども家庭支援センターの人にも相談
これから隔週相談する予定
長女の精神状態が心配で…

カウンセリングのカウンセラーも、
支援センターのAさんも、
夫は放っておいていいから、
夫の間違ったことは間違いを伝え、
私が思ったことも抑えずに、なるべく伝えること
と言ってくれた

Aさんにも、教育相談所のSさんにも、
以前は何も言わずに黙って従っていた私が、
急に思ったことを口にするようになり、
戸惑っているのだと思う

とのことだった

Aさんには、しばらく続くかも…

と… (;_;)(;_;)(;_;)

とりあえず、私は一人じゃないし、間違ったことをしていない
私は私で、娘たちを守りながら、生活していこう…そう思ったのだった