コントロールの難しさ

子どもの喘息は、付き合いが長いから、どういう状態でどう対応すればいいか何となくわかってきたけど、自分自身のこととなると、今まで一番最後にしてきたから、イマイチ喘息とどう付き合っていいのか、どれを発作としていいかわからない…

長女もそうなんだけど、発作が起きているときに、ゼーゼー、ヒューヒューのいわゆる喘鳴と言うものが聞こえず、咳が激しいのだ

よくわからないから、病院へ行って聞いてきた 発作がどういうものなのか、この息苦しさは何なのか…

先生は詳しく説明してくれて、喘息のことが書いてある小冊子までくださった

よく理解して、大丈夫!私何とか生き延びられるわ…という段階ではないけど、地道に自分の体と相談しながらやってくしかないかなぁ~という感じ。だって、娘たちが喘息と言われたときに、いくら本を読んでも実際はわからないから、気になると病院へよく連れて行っていたもんね

今の私できることは、外出時は咳き込まないよう飴を口に入れてマスク 持って行ける時は、タンブラーにお茶を入れて持ち歩く 忘れて時、忙しくて準備できなかった時は買う。

最近朝晩冷えてきたので、なるべく部屋の中を温める。首の周りを冷やさない。寝る時もマスク着用。

色々気を使ってはいますが、長女小2、次女4月から小1なので、色々もらってくるわけですよ。もちろん、看病するのは私なので、時間差で体調崩された後は大抵私がダウンです

夫は寝てれば喘息は治ると思っているし、春休みに飛行機に乗る予定があるのだけど、簡単にコントロールして乗れるようになれって言うし…病気とほど遠い人にはわからないんだろうなぁ…ちなみに長女がお昼寝前に咳き込むたびに夫は、「うるさい!咳は我慢しろっ」って長女に言ってて、咳を我慢することは無理ですからって思ったもんね~

子宮内膜症も同性だったらわかるかと思ったけど、生理痛の軽い人には痛みなんてわからないらしく、「痛いと思うから痛いんだ」って平気で言えちゃうもんね。

カウンセリングの先生に言われたけど、ストレスで長引きそうだわ~
スポンサーサイト

年末年始は最悪

一昨年の年末は長女がインフルエンザになり、年末に休日診療に夫に一番で並んでもらい、次女もインフルになってて大変だった

去年の年末は、まず私が喘息になり、その中姉妹で風邪をひき、次女は風邪から軽い補佐を起こし、夜中も咳き込んで起きてしまうほどだった。熱も38度まで上がって、でも処方された薬とネブライザーで、大発作で救急受診も覚悟しながら夜を過ごした

次女が少し落ち着いたら長女、咳き込むけど自分で水分摂ったりしてくれて、それなりに助かったけど、風邪をこじらした状態だったので、私のように微熱状態だったり、38度以上出たり、結構大変だった

私は、体のだるさ、微熱、頭痛、喉の痛み、咳…年明けには発熱、体中の痛み、咳に苦しんでいます(継続中)

もともと、精神的に家事ができていないのに、余計にできない

そして、しばらくして夫に言われたのが、「咳喘息なんて、寝てれば治るんだから」 おいっ

私は、咳喘息=喘息であることを夫に説明した。だから、喘息の告知をされたときに夫へ「これからお金がまたかかっちゃうけどごめんね」とメールしたのだ。そうしたら、「わかったよ~。全速力で治して…」だって。体調悪いから言い返せなかったけど、ちょームカついたのでした

どこかのネットで、家族が精神的な病気を理解してくれないって悩んでる方がいて、その答えに、「家族だからわかってもらえるという甘い考え方はやめましょう。家族だからわからないこともあるんです」って書いてあったけど、私は納得!経験してきたからね。きっと夫も喘息の理解は無理でしょう…あ、発作で私が死んじゃったらわかるのかしら…?

次女が軽発作中

年末最後の小児科診察が終わった晩に、次女が微熱とクループ咳のようなものをし始めた。本に書いてある通り、夜は犬が吠えるように咳するのに、日中は普通の咳。でも、回数多いから、朝晩ネブライザー。長女もよく咳するから、念のためネブライザー。

私はネブライザーではなく、発作時はメプチンの吸入薬をもらった。先生の「苦しくなったり、咳が止まらなくなったら、我慢しないでくださいね。休み中の救急は混雑してると思いますが、我慢しちゃうと発作起こしやすくなっちゃいますから…」と子どもと同じ対応だ。

次女がクループ咳で、咳き込んで吐いてしまうのではないかとドキッとしたけれど、胃腸風邪じゃないしって思ったら、すっごい気持ちの持ち方がラクになった。でも、咳き込んで本人辛いので起き上がってまたパタッと寝てしまう事が続き、咳き込むたびに私は背中さするというより、痰が切れやすいように背中をタッピング。長女も次女の咳込がひどくて眠れなかったとか。

翌日、長女も顔が赤いと思ったら、37.5度。ちなみに次女は38.0度。
とにかく発作だけ出さなければ…(私もだけど)

でも、次女が咳こんで吐いてしまってもしょうがないと思えたのは、嘔吐恐怖症から少し脱出しつつあるのかな~
ノロ嫌なんだけど…

3

喘息になりました

10月から止まらなくなってしまった咳。
病院を変えて検査してもらったら、溶連菌が見つかったけど、この咳の長さは何か違うよね。

処方薬のおかげで、夜中に起きて咳き込むことは少なくなったけど、朝起きると咳が止まらなくて、苦しい…

先週微熱が続いてしまったから、また抗生剤飲んでるけど、先生におたずねして、気管支ぜんそくと病名がつきました。
友人たちには笑って言えるけど、本当は何で私だけ病気が増えてくの?と思う。

いまだに、洗濯干した後は息苦しいから、「ママ横になってるね~」とお布団に入らせてもらう。

長女とステロイドが一緒。アドエア。
夜寝る前のシングレアは、長女、次女と一緒。

子どもたちのケアもしながら自分のケアもしているのだけど、息苦しくて思うように動けない自分が腹立たしい。しょうがないけど。
内膜症は、閉経してしまえば苦しむこともなくなるんだろうけど、喘息ってどうなんだろう…この世からいなくなるまで続くのかな…