共感

 連休初日を過ごしていますが、初日から子どもたちの通院。

 もともと喘息持ちの2人、毎月一回の診察はいくら元気であってもかかせません。
 長女は鼻かぜが気になるけど、いつものステロイド吸入と予防薬。
 次女は、前回風邪の時に喘息の薬は頂いているで、不足分の風邪薬。

 次女は、咳も出ているし、鼻水がすごい
 昼間に吸い取り器で何回か吸いましたが、ひゃ~、不慣れで次女の鼻水私が吸っちゃいました

 あと、酸欠になりそーです。

 
 ずーっと、2人の喘息にネガティブだった私。最近、こんな私でもいいんだ…と思うことがありました。
 神経質に悩んでいたのが、私だけではなかったということがきっかけです。

 まわりの喘息の子どもを持つママさんたちは、ケロっとしてる。
 悩んでる自分が変だと思った。なんで、前向きに考えられないんだろう…と悩んでいました。

 けど、チョット風邪ひいたりやっぱり心配だよねーと話ができて、ホッとしました。

 いつ発作が起こるか、それの原因は何なのかわからないことが、まだまだ多いけど、
 健康なのが何より。子どものことも、ほどほどに頑張らないとね

 
 
スポンサーサイト

2人分

お弁当

これは、今日のお弁当ではなくて。

次女初の幼稚園に持って行く初お弁当(花形おにぎり)と長女のプリキュアふりかけ、おにぎり付き…のお弁当


幼稚園ママに、2人分大変でしょう?と言われていたけど、安易に考えていた私。

大丈夫、大丈夫、同じ内容を2人分だし…って


実際、違ってました。
もともと、好みが違うんですよね。

肉好きでごはん大好きな長女と、梅干しや野菜が好きな雑食次女。

やっぱり、大変が本音。

そして長女も年少は型ぬきおにぎりからでした。

年中から、雑穀ごはんにふりかけ。今では量が足りず、おにぎり1個付き。

ただ、ようやくプチトマトが次女のお弁当で使えるのが嬉しい
長女は苦手なんです、トマト


今は、5時起きでお弁当作り、22時には眠くて限界になっちゃうけど、
やっぱり空っぽのお弁当箱や、〇〇美味しかったよ…は嬉しいですね

勇気

チューリップ1

もう、季節外れになるのかな、娘たちの幼稚園のチューリップ。次女の入園式に夫か次女が撮ったようです

ところで、今日心療内科に行きました。
いつものカウンセラーに、きちんと心療内科で何が辛いか話し、しばらく薬を使うのも必要といわれ、来月の予約を待たずに行きました。


その時の電車の中での話]

私が電車に乗ったら、後から乗ったお姉さんが携帯をいじりながら優先席に座りました。

古代の若者(?)に近い男の人が、先に優先席に座っていて、「携帯は電源切ってくださいね」って。


びっくりでした


もしかしたら、言われたご本人が微弱電波に弱い方だったからかもしれません。でも、優先席では携帯の電源を切るなんて、常識だし、わざわざアナウンスさえ流れる。なのに、電源切ってる人見たことあります?

私は平気で携帯をいじってたり、つい最近は平気でしゃべってる人見ましたよ。

つまり、何が言いたいかっていうと、注意できちゃうその人がすごいなぁ~と思いました。


だいたい、見て見ぬフリでしょ。


私は夫にも言えませんから…


今日は精神的にチョー辛かったので、途中駅で空いてる電車に乗り替えようと思っていました。だって、心療内科行く途中でパニック障害になるわけにはいかなくて…


でも、何だかその注意した人が気になってしまい、最寄駅まで乗ってしまいました。


子どもに関係あることは、守ります。でも、そうじゃなかったら、私だって見て見ぬフリ
言う勇気ありません。

勇気、ほしいなぁ~


自分のこと 2

 外は暖かくなってきて、天気のいい日はお散歩したいくらいなのに、高知の疲れがなかなかとれません

 やはり、次女の入園準備、プラスアルファの長女の年長進級準備。高知への荷造り…はハード

 いやいや、寒くなると始まる2人の娘の副鼻腔炎を気にし、恐怖症の私は胃腸風邪やノロにどきどきし、薬を処方してもらったばっかりだった。長女は、長期服用の抗生剤を服用しているものの、微熱で3学期は幼稚園休んでばっかり、気を抜くと次女も風邪で、喘息持ちの2人の娘たちの健康管理は大変

 その、長女の微熱がしばらく続き、扁桃腺の晴れから高熱。プラス中耳炎も要注意(次女は時間差で)。

 そして高熱が出ないのに、鼓膜が破裂して急性中耳炎の長女。完治しないうちに、2人でウイルス性胃腸炎。そーゆー時に限って、夫は休日出張。うわ~って思っても、私しかいないじゃん。長女は下だけで済んで、中耳炎の抗生剤の影響もあり、買い物は実家に頼り、どうにか乗り切ったのでした

 その中では、私にとってはハードでした。カウンセラーにも無理しないようにと言われましたが、やっぱり入園準備は私にとっては最後なので、市販ものは最小限、入園式の洋服も頑張りすぎて編みきったのです。

 もちろん、高知に着くなり点滴でしたけどね

 帰宅後も、自分の身体状況考えず、さっさと片付けと幼稚園の準備。

 家事は、3月から献立が考えられなくなっちゃったので、ちょー簡単料理。冷凍やインスタントは好きではないけど、「これ以上の無理は倒れる」ってわかってるし、以前布団から出られず、無理やり起きて食事の準備はちょーきつかった

 今は最悪の精神状態なので、本当にいろいろ手抜きです。自分自身のために…

 掃除だけは毎朝ドライモップをかける、空気の入れ替えはかかせません。洗濯も

 ただ、幼稚園のことがまだ忙しいので、ゆっくりはできません。午前保育はすぐ帰ってきちゃうし、次女は長女に比べて、幼稚園に慣れるのにちょっと時間がかかりそう。明日からは、門が閉まるまでは幼稚園に残っていようと思います。

 自分を大切にすることに慣れていないからか、なかなかハードな毎日です。

 

 

  

アンパンマン電車


帰りに乗った、アンパンマン電車です。

シート、カーテン、車内もアンパンマンのイラストあり。

帰宅

昨晩、嵐だろう戸言われる中、高知から帰宅しました

すっごい、疲れた

ハンパなく…


私の疲れは限界を超えていたのですが、やっぱり予定ってその通りにいかないものなのねと実感。

ちょーネガティブモードだった(今も)ので、もうポジティブにも考え直せず、ドツボにはまるだけでした

帰りは、高知から岡山まで南風、しかもアンパンマン列車でした。

新幹線は、小学生並みの長女を膝に乗せるのはきついので、自由席をねらったけど、座りたかったところが空いていなくて、2号車から予め取っていた12号車まで、大荷物で歩きましたとさっ

そして、長女が具合悪くならないか、心配で疲れてしまったのでした。

高知へ


今、夫の実家(高知)へ来ています。

いつも飛行機なんですが、恐怖症の私、子ども(他の子)も含め、どーしようと言うのがあったり、もともと電車で行ってみたいのがあったのです。

瀬戸大橋を渡ってみたくて…


本当はサンライズ瀬戸希望でしたが、ツインの抽選にはずれてしまいました。


のぞみ→南風にて高知へ来ました。

来て早々、私が熱発、昨日は義父の入院している病院で点滴(脱水症状で)という、とんでもない帰省です。


瀬戸大橋からの写真アップしてみました。