胃腸風邪

水曜日、もともと早退希望の次女のお迎えに行くと、
長女が年少でお世話になった先生から、
「お姉ちゃん(長女)が発熱してるので、一緒に帰れませんか?」
と…

自宅のマンションが一日断水で、実家に避難していました。
でも、実家に行くより自宅だな…と判断した私は、
「すいません。30分時間をいただけないでしょうか」
とお願いして、次女を慌てて母に預け、自転車を取りに行ったのでした。

長女を抱っこ(25キロ)して、園庭を横切り、自転車に乗せ、そうそうマンションで管理人さんに聞いたら、
断水はもう少し早めに切りあがるでしょうとのこと。3時間我慢

長女は、頭痛と発熱にうなってうなって…
「足痛い」というので、さすったり、休んだり…

翌日、長女は休ませ前日と同じようにアイスとジュースで、様子を見ていたら、「お腹痛い」とその後、大変なことに…水様便5回。アイス、ジュースは1回目で即中止。白湯に少しだけ砂糖。

でも、痛みはとれず、夜中もほとんど眠れず、今日も様子を見ていましたが、痛みがとれません。

結局、近隣の病院を受診。胃腸風邪でした。

また、私の苦手な分野がやってまいりました。
今のところ、下だけですけど、薬飲んでも、痛みはひいたものの、食欲なしです。
う~ん、来週は幼稚園行けるように、無理をさせているつもりはないけれど、生活改善も考えなきゃ…
スポンサーサイト

チュニックに挑戦




この毛糸、もともと母のセーターでした。

いつだったか、一生懸命ほどいて大きなボールみたいな毛糸玉になりました。

母から、もう流行りのデザインじゃないので、ほどいて使ってと勝手なこと言われてもらっちゃったんですけど、何にするか考えて、チュニックに決めました。

初めにくさり編みを輪っかにして編むんですけど、何回もやり直しです。3回目で上手くいくかしら…

ちなみに、秋冬ものです。

先生とのこと

昨日、お腹が痛いと言って幼稚園を休んだ次女。

よくよく話を聞くと、「先生が忙しくて、う〇ちが出ても拭いてもらえない」ことを気にしていたようです。

次女は健康的で、朝大体出るので(紙パンツ使用かトイレ)、私がお尻を拭いています。
でも、幼稚園に行ったらそうではないのです。年少、25人のクラスですが、補助の教諭はたまにしか入りません。
長女の時は、入っていましたが…

先生が25人を一人で対応するのは大変

次女も、それがとてもよくわかっているらしく(トイレはその時対応してもらわないと困りますが)、困ってる時先生が忙しくて、その時聞いてもらえなかったら、先生に話せるときに、「あの時こうだったよ」とか、「困ったよ」とか、自分の思っていることを先生にお話ししてみたら?と言っています。

長女は、早く幼稚園に慣れたタイプですが、次女はゆっくり慣れていくタイプかな?

ただ、今日、3回ほど泣いたらしいのですが、一回目は淋しくて、二回目はパンツにオシッコが少しついてしまったから、三回目はお弁当の時にプチトマトの汁が遊び着にはねて汚してしまったから…だと先生から説明がありました。

私の育て方が、神経質だという問題もあるのでしょうが、私は泣いている理由を先生に説明できた次女が偉いなぁ…と思います。

私は、小学生の時でさえ、なぜ泣いているのか、言えませんでしたから…(大人は信用できない生き物だと思っていました)

今だったら、信用できなかった新卒担任の小1の先生に、「長期休んでんだから、説明してくれないと紙だけ配られてもわかんないんだよ!」とか、「挙手しないのは、家で散々否定しまくられて、自分の答えが正しいかわからないから、手をあげられないんだよ」とか、小3の担任だった先生には「さっき、きちんと説明して帰っていいって言ったくせに、なんでそこで話がコロコロ変わって、家に帰れないんだよ」って、ぶつかってたかも、私。

先生が信用できるようになったのは、高校の時初めてだったから…


まぁ、私の話は置いといて、2人とも(長女、次女)とも先生大好き長女は、今の担任の先生の姿を見て、幼稚園の先生になりたいそうです。

私は、つまんない自主性のない保育園生活だったけど、2人には自分の気持ちを正直に表現して、園生活を楽しんでもらいたいなぁ…と思うのでした。

しばらく。。。

今朝、次女がトイレ(大)の後、「お腹痛い」

別に、変なう〇ちではなく、チョットやわらかいかな~ぐらいだったんだけど…

幼稚園行きたくないから?と思ったけど、「かえっちゃんも休んで~」と長女に言うので、違うかもやっぱり、

週末から続いてる消化不良便、土曜日は長女の誕生会で、アイスケーキとKFC、ペプシ。日曜日は、ポテチに送られてきたびわ(ゴハン前に食べさせるから、ゴハン入らず)を大量に食べたら、私だったらトイレにこもるかも…

土曜日の晩は、お風呂で「おしっこ」というのが、身も一緒に出ちゃって、長女パニック。

お腹に強い人って(スイカとアイスはさすがに来たみたいだけど)、そういう時どういう対応がふさわしいとか、考えないみたい。病気になったら、私の負担がかなり増(ぞう)なんですけどっ

でも、今日は、幼稚園でやわらかいう〇ちが出たらどうしよう…みたいです。ちょっと様子を見てみようと思います。

とりあえず、お腹にやさしい食事とビオフェルミンです。

子どもの病気のこと

このところ元気な2人ですが、長女は3歳、次女は1歳の時に喘息と医師から告知されました。

それも、長女の告知は、もともと言われるだろうなぁっていう感じがしていたのです。
次女の方が先でしたから…

そして、それは我が家の二代目のうさぎの最期の日でもありました。雨がいっぱい降っていて、夫は実家に帰っていて、私一人で喘息の告知とウサギの死を、受けとめなければならなかったのです。

2人とも喘息と病名はついていますが、症状は違います。
ゼーゼーいうのは、次女。咳だけひどくなるのは、長女です。

次女は、まだ小さかったので、発作を起こすと近隣の小児科へ行き、ネブライザーで吸入していました。
ただ、毎日通う大変さから、看護師さんにネブライザーを自宅に置くことをすすめられました。

長女も喘息だし、いつか使うだろうと…

次女はパルミコートを寝る前に、長女は朝晩食前にアドエアを補助器具で使用しています。
あと、予防薬でオノン、アレジオンを飲んでいます。
長女は、寒くなると副鼻腔炎から高熱を出すので、エリスロシンDSも服用しています。

食べ物のアレルギーは2人ともありません。
ダニ、ハウスダストはあります。

長女は全体的にアレルギー体質で、スギ花粉の数値が高い、いわゆる花粉症です。

もちろん、風邪から発作が起きやすいのですが、冬の乾燥と気圧などが関係しているようです。

次女は初めの頃、ちょこちょこ小さい発作を起こしていました。今は、発作はありませんが、幼稚園に入ってどうかなって感じです。

長女は、昨年入ってすぐ、小さい発作を起こして、フルタイドからアドエアに変わりました。
ステロイドなくなるのが、チョット延びちゃいました。

最初は、喘息さえも受けとめるのに難しい私でした。一か月ごとに告知ですから…
2人の喘息は私のせいではないか…とかなり自分を責めました。

未だにですが、朝起きたらまずフローリングをドライモップで掃除です。
布団は、なかなか天日干しできないですが、お天気のいい時は、掃除がてら布団干しです。

他にも、体力がない2人、年長の長女もまだお昼寝させています。
なるべく病気にかからず、徐々に良くなっていきますように…

お誕生会




ようやく、長女の6歳のお誕生会ができました。

出席予定の姉が、仕事で急きょ欠席になっちゃいましたけど、じいじ&ばあばが来てくれました(じいじはダンディ、ばあばはもう少し美人さん)

メニューは、長女リクエストのKFCと31アイスクリームのアイスケーキ♪
アイスケーキ、思ったよりも大きくなくて、冷たいものをあまり食べない私でも、食べられちゃいました

長女は、私からタオルハンカチセット、義母&義妹からは髪留めセットとお化粧セット(子ども用)をもらいました。

来月は、次女です。
何にしようかなぁ…

金麦ウマい♪

帽子2




次女の帽子に挑戦

今月、6歳になった長女は、大人の都合で今週末お誕生会

次女は来月、日にちは違うけど、私も…
上手に歳をとっていけたらいいなぁ~と思うけど、子どもたちのことで余裕がないのと、自分自身で精一杯だったりして、気がついたらオバアチャンになっていそう

とりあえず、お誕生日までに間に合いますよーに。
今、てっぺんだけ編み終えました。

帽子




赤っぽい糸と白っぽい糸と、組み合わせて編んでみたのですが、何だかイマイチで、白っぽい糸にお花をつけてみました。

声帯炎

DSCF2828.jpg

週末に、初めてTDSへ行ってきました。

子どもたちは、TDLの方がいいって言っていたけれど、私としては、フローズンビールが気に入っちゃった

日中は暑いくらいだったけど、やっぱり夕方は冷える…というか、涼しくなってきて、なぜか私の声も出しずらいとは思っていたんだよね。

そうしたら、月曜日、声が出なくなっちゃった。たまたま、母が来ていたので、母に幼稚園休む連絡をしてもらって…


私は、乳腺外来と頭痛外来に予約取っていたので、子どもたちを父母に任せ、病院へ。
乳腺は、エコーだけかと思っていたら、マンモグラフィーも受けることになり、チョット予想外の展開でした。
来週月曜に結果を聞きに行きます。

内科では、片頭痛の薬モロモロを処方してもらい、声は風邪との診断で、喉の薬を処方してもらいました。

でも、ほとんど改善せず、今日予約日に(時間間違えた)診てもらったのですが、声帯を耳鼻科で診てもらうよう言われました。

慌てて、近くのかかりつけの耳鼻科へ…
鼻から入れるファイバースコープは、何とも言えない感じ。喉の辺りが、痒いような…

そうしたら、診断名、声帯炎ですって。

先生は、話してもいいいって言っていたけど、今日からほぼ筆談、ジェスチャー。
3歳児には難しい。もうすぐ6歳の長女に代弁してもらったりです。

だいぶ、頑張りすぎちゃったなぁ~と反省。

楽に生きる

一昨日は、カウンセリングだった。

以前、嘔吐恐怖症がひどくなり、薬をすすめられて飲み始めた時、薬を処方してもらうのを躊躇した。

私はバツイチで、離婚する時に自分の人格が全否定され、人生の落伍者のように感じて、死んでもいいやと思った。生きてることが辛かった。

なぜ実家に帰してもらえず、姉のマンションにいなくてはならないのか、私はもういらない娘なのか、いろんなことを考えた。

どうにもいかなくなって、近所の心療内科に行った。もしかしたら、ラクになれるかもしれない…

でも、強い薬で、眠くてたまらなかった。寝てばかりいた。薬が効くまでは、仕方ないと言われた。あの、薬でもうろうとして、友人の会話中も眠くなり、聞いているのが辛かったり、フラフラして階段から落ちて両親が責任の所在を責め合ったり、飲んでも辛かったことが思い出された。

今は、違う心療内科。以前、合わなくて市の精神相談で紹介してもらった病院。
カウンセリングオフィスもある。


ネットで、同じ病気(恐怖症)で苦しんでいる人たちがたくさんいて、私と同じ子育て中のママもいた。自分をすごく責めていた。私も共感した。恐怖、不安、予期不安と戦い、普通にできない自分を同じように責めていた。

そんなことがあって、薬を飲む決心をした。ちょっと楽になった。
そのことがきっかけで、自分を褒めてあげることができた。

ただ、次も上手くいくとは限らない。やっぱり、少しずつの進歩

その後、次女の入園準備、長女の年長進級の準備、夫の実家へ行く準備が重なり、かなりの精神的ダメージを受けたまま、夫の実家で余計に精神的ダメージはプラスされてしまった。

カウンセリングで、薬をすすめられた。
なんか、悪くなった私?と思って、落ち込んだ。

だけど、辛さをとるために、お薬の力を借りて、少し私を休ませてあげよう…というアドバイスだった。

昨日は、心療内科、私は自分の本当の気持ちを話すことがすごく辛い仕事。その中で、どうにか先生に辛いことを伝え、以前より薬の強さを調節してもらって、様子を見ることにした。

以前、実母との関係に悩んでいた時に、
ある人から「人生を楽に生きるって考えていったらだめかなぁ」って。

昨日、病院へ向かう道でふっと頭の中をよぎった言葉。辛い時も、ときどきその言葉が出てくる。
まだまだ、試行錯誤中だけどね

なかなか。。。

GWも後半に入り、やっと天候も安定してきた感じ。

でも、我が家はどこへも出かけられません


次女の胃腸風邪はなかなか治らず、昨日気分転換に近所のコンビニに行った帰りに、具合が悪くなっちゃいました。

とりあえず、また水分補給から、少しずつ、少しずつ…
次女は、イオン飲料大好きなので、こういう時助かりますが、落ち着いたら野菜のスープだけ。

今朝から、10倍かゆとスープ。おやつに赤ちゃん用ボーロを少し食べ、今日は落ち着いていました。
でも、みんなと同じものが食べたくて、しょっちゅう泣いていました。

その度に説得したり、抱っこしたり。どさくさにまぎれて、長女もぎゅう…


長女は、昨日う〇ちがやわらかいと言っていたので、慌てて近くに住む実家に頼み、脂身の少ない煮魚を作ってもらいました。今日は、ふつうだったそうです。

具合が悪くなっちゃうのはしょうがないんだけど、恐怖症持ちの私はやはりつらいのが本音。
それでも、カウンセリングですごく頑張っていると言ってもらえるのが、救い。

自分自身にハードルが高い私は、自分を褒めたり、ねぎらったりできないから…
でも、今回は頑張ってるよー。不安だけど。

帽子



先日、この2種類の毛糸といっても、夏用にコットンですが…。
購入しました。

ちなみに、2回目、ピエロさんでの購入。

帽子の図案も同じところから、プリントアウトしました。


毛糸、2種類ですけど、2つ編むのではなく、かぎ針の太さに合わせて2本どりで編むことにしたんです。
ただ、考えて選んだ色のはずが、イメージとはチョット違って、難しいなぁと思いました。

でも、どんな風にできあがるのか、長女に気に入ってもらえるかなぁ…楽しみだったり、不安もちょびっと

胃腸風邪が落ち着きつつある次女。
でも、鼻水がすごくて咳きこんでます

特に、夜の深い眠りに入る前に、眠りながら咳きこんでいます
ママは、発作につながるか、ドキドキ…

朝晩は相変わらず気管支拡張のネブライザーと気管支拡張テープで対応してますが、まだまだ初心者ママ
大丈夫か心配で、寝不足。でも、昼寝したら睡眠導入剤でも眠れなくなっちゃいました

今日は、カウンセリングや次女の再受診、幼稚園に荷物取りに行ったりしたので、なんだか眠れそうです。

長女も鼻かぜ。気温が低くなるとダメなんだよね~
早く治りますように…

ママは、長女の帽子を編み始めました。できあがり楽しみ

健康が大事

昨日、幼稚園のお迎えに行ったら、次女が「マスク濡れちゃった。」とちょっと元気なし。
マスクの中を見てみたら、食べ物を吐き出したような状態。

うわぁっ、来たか(嘔吐恐怖症なんで)

慌てて担任の先生に使い捨てマスクの替えをいただき、汚れたビニールまでいただきました。


ひゃーじいじの車で帰るのに、車でしかも横で吐かれたら…と不安増大。
一応、どこでもビニール袋持参してるんですけどね、やっぱりダメなんです。

薬のおかげで、心臓バクバクはなかったけど、うーんやっぱりだめだーと撃沈


結局、胃腸風邪だったんですが、いろいろ事実が発覚。
次女のマスクは、昼食前に濡れていたと長女が…(先生に言ってくださいよー)
長女にも、次女にも具合が悪くなったときは、先生に報告するように言いました。

次女は、ずーっと鼻かぜ→咳が続き、喘息の発作につながらないように、気管支拡張のテープと吸入を朝晩しながら幼稚園に通っていました。もちろん、マスクして。

でも、ちょっと休ませたほうがいいかなぁ…って思いながら通っていたら、胃腸風邪です。

以前、保健師さんに「毎日見ているお母さんの目が一番です。おかしいなと思ったら、自分を信じて休むほうがいいです。」という言葉が身にしみます。

今は精神的に辛い状況なので、判断能力がにぶっちゃってるけど、健康が大事。自分の目を信じよう…と思ったのでした。