修学前検診


修学前検診に行ってきました

近所らしくても面識のない人、ずっと前の予防接種で一緒だったのを覚えてくれていた人、同じ幼稚園など様々…

待っている間にトイレに行きたくなった長女

帰りもトイレに…でも、トイレに行けるのだから、学校も大丈夫みたいね安心

ついでに、知り合いの兄弟の机など見つけてしまいました

耳鼻科は知らない先生だったけど、歯科も内科も知ってる先生だから安心

だんだん、近づいてるなぁ…小学校入学でも、幼稚園卒園も同時に近づいて、淋しいな
スポンサーサイト

どーにかしたい!




先週の土曜日は、今の夫と再婚して10年目の結婚記念日&夫の誕生日でした

本来は、おめでたいことですが、私の精神状態はボロボロ
ちょうど、この日はカウンセリングもあり、話を聞いてもらったのですが、もう私自身がいっぱいいっぱいになっていることと、細かいことを考えすぎていて、誰かの助けを求めたい(近くにいるので夫なのですが)という状態

夫は、運動会が終わってから、持病の腰痛が悪化。運動会が終わって本当は、お弁当を作り、席取りのため幼稚園の運動会の場所と自宅を2往復し、洗濯も干し、運動会では年少・年長の親子競技に参加し、帰宅後は片付けや、夕飯の準備、洗濯たたみの私だって休みたい

けれど、日曜も休みの月曜も、夫は寝てる。私は、家事と育児。それでも、自分が辛いのわかってるから、毎日の掃除は2日に1回にして、ゴハンなんて作っていないのと同じです。だって、献立がたてられず、買い物に行けないんですもの

しまいには、我が家は生活費を夫からいただいてるシステムですが、生活費がもらえず(忘れていたんだとか)、お財布に残っているお金を考えて、狭い選択肢で買い物も行けず、でも、夫は寝てる腰が痛いと言いつつ、5分後には大イビキ

でもね、すっごい腹立ってるんですけど、そんな夫に…言えないんですよ、思ったことが、自分の今感じている正直な気持ちが…

そんな、良い子を演じてるつもりはないんです。でも、コレもやっぱり、幼いころからの癖ですね。我慢してそだってきたのが、ここにきてまた裏目に出ちゃってるわけです。

今回、生理まで止まっちゃってますから、見た目なんでもなさそーでも、すごーいストレスを抱えちゃってるわけですよ

もう少し、自分の気持ち、伝えられたらいいんですけどね。先生は、夫は練習台とか、実験台とか言ってくださるから、境界線低いはずなんですけどね、私にとっては、大変な作業なんです

疲れがたまると、ホントに夫に何も言えなくなっちゃって、良い顔して、限界なのに、頑張っちゃうんだよね~

あぁ~、この癖どーにかしたい!!

オオカミ




今朝、長女の髪を上2つに結わいたら、1つがいいと言われ、朝のバタバタしている中、他にもワガママを言っていたので、私は爆発


すごーく怒って、次女も泣かせてしまった

あとから、長女に「なぜ、上2つではダメなのか?」とたずねたら、「オオカミって言う人がいるから…」

ん?

と思ったけど、見えなくはない。多分言った子も意地悪していったのではなく、正直に思ったことを言っただけなんだろう…でも、小さい乙女心は傷つくわよねー

私は、上2つをただ結ぶのではなく、三つ編みにしてみたら…と提案してみた。多分、長女の髪質から、上2つはオオカミに見えちゃうんだろう…

長女はOKし、相談してよかった。あ、私がなぜ上2つにすることをすすめて、1つにしなかったかも、きちんと長女に話しましたよ。納得…というより、ふーんって感じでしたけど、明日も行事なんで…。健康管理が難しい

白い上履きに…




見えにくいと思いますが、我が家は安ーい白い上履きを買ってきて、布用のペンで、私が花や蝶を描いています


今は、子どもたちの足が小さくなる度に、購入しては描いています

小学校に入ったら、どうなるのかなぁ~


実母の兄が、一昨日永眠しました。
兄弟の中でも、夫婦間も色々あったみたいですが、苦しんだ様子もなく逝かれたようで、安らかに眠ってくださいね。

明日は、東西自転車で行ったり来たりの予定です夕食はお惣菜になりそうだなぁ…

運動会終了



無事に運動会が終了


朝早く、お弁当を作り、席とりのために一回運動会をする公園へ行き、一旦帰り洗濯干してまた公園

長女のクラスは1人休みで具合が悪く帰る子どもが2人しかも男の子たち

綱引き惨敗リレーは同じ子ども3回走るでも練習通り負ける

玉入れは、2回とも引き分け

初めのマスゲームは、完璧でした涙が出そうな位の頑張りと、長女たちの成長を感じる演技でした

次女もお休みたくさんしてたのに、ちゃんと踊っていました

かけっこも玉入れも頑張りました

ママは、長女の親子競技、花柄のデカパンツに2人で入り、クラス2つのグループに分かれ、計4グループで競争。コレは2位

次女とはビニールで作ったお皿のようなものに、金色の卵(うそっこ)を乗せ、次に走って向かいに渡しに行くゲーム、これも2位。

夫には、父兄競技に出てもらい、年少、年中、年長と分かれ、年長の父兄が頑張り1位。年長のに出てたママいわく「イジよっ」夫に出てもらった年少は3位でした。頑張ってたけど、イジに負けた?


すごーく暑かったけど、無事に終わりました片付けとか洗濯とかあるけど、お疲れ様みんな(家族、じじばば)そして、私

メダルはもう1個、どこだ??

明日運動会



タイトル通り、明日運動会です

次女はほとんど幼稚園に行けてません同じクラス内でも、熱や咳の風邪が流行っていて、次女は高熱は出ないものの、微熱が続いたり、中耳炎のなりかけから滲出性中耳炎になっちゃったり、微熱がまた出たり(本人自覚症状がないので、走り回ります)、 そして今日は明日のためにお休み

明日私は、お弁当(おにぎり、甘い卵焼き、ミッキー型のハンバーグ・ナゲット担当)←じじばばと分担制 席とり(家族で)、親子競技担当。あ、入退場門送迎など

夫、ビデオカメラ、父兄競技担当

な、感じな我が家

長女は、練習頑張りました

次女は、お遊戯が上手くできないし、玉入れの練習してないと悩んでいたけれど、担任の先生からお遊戯はちゃんとできているので、心配しないよう言われ、次女も安心して今日お休みしました

楽しみだけど、子どもの成長に泣いちゃいそう

年齢的にも、精神的にも涙腺ちょー弱い状態なので、タオル持ってかなきゃ…



頑張り屋さんたち


運動会の季節。


ウチの幼稚園は、今週末です


年少の次女は、お遊戯「まいんちゃんが歌う『なめこの歌』」、かけっこ、玉入れ。


お休みが多くて、練習が少ないので、自宅で新聞紙の玉に100均のプラかごで練習


年長の長女は、マスゲーム、リレー、綱引き、玉入れ。


マスゲームは、列の先頭担当で、黄緑帽子の仲間を引っ張っていかないといけないようで、プレッシャーと責任感、完璧主義(私に似てる、B型なのに)で、家でも自己練習(みずから)で、幼稚園のトイレが近い


昨日、バレエの時に座り込んでいたので、疲れているんだと思い、今日はお休みしたら~と言ったのだけど、熱ないし行くそうで、早く帰宅させて寝かせよう…と思っている私


バレエもクリスマスイブに試験だもんね~


運動会が終わったら、プチッと糸が切れたみたいに、倒れそうです


次女も練習でそれなりに疲れてるみたい


運動会終わったら、ゆっくり休もう!ママは見守っているからね

一人反省会

131004_084550 - コピー (94x125) (75x100) (53x70)


今日、10年ぶり位に英語を話してみた。

ずーっと、話しかけようと思っていたけれど、もう英会話はやっていないし、かなりブランクあるし、もともとペラペラでもないし…と色々理由をつけ、話しかけられない人がいました。

でも、今日勇気を出して話しかけてみました。

ほんの一文ですけど…


後から、なぜか一人反省会ですよ。過去のこと話てんのに、現在進行形じゃーんみたいな。

もっと、あんな言い方がよかったんじゃないのー?とか、こんな言い方や話題が良かったんじゃないのー?とか、

  あぁ~、完璧子の出現だ

でも、あんなもんだよね、だって通じてたもん

などと、私の頭の中では、一人反省会が繰り広げられていたのでした。


英会話が上達しなかったのも、完璧に文章作って話そうとする完璧さが邪魔してたのねーと、今更気が付いたのでした

子育て環境





上手く撮れなかったけど、虹。

私の住んでいるところは、実家ではないけど、実家に近く、中学はそのままここに住んでいたら、娘たちは私の後輩になる

娘たちの行く小学校も、今住んでいるところも、私にとっては庭みたいな感じ。今はマンションで、その前もマンションだったけど、中学の同級生が住んでいた。遊びに行っていたし、下はお店だったから、よく買い物も行っていた

そんなところがねぇ~とため息が出る

以前も私が通っていた小学校に通う知人の子どもが、外でボール遊びができなくなったと言っていた。「うるさい」のだそうだ。近隣の住民に言わせると。

えー
だって小学校の方が先に建ってたし、後から引っ越してきたとしてもソレは承知の上でしょ

と思ったけれど、最近はそうはいかないらしい。

私が小学生の頃、ウン十年前だけど、下駄箱から出た前の壁(上は戸建て)でボール壁に向かって蹴ってたし、それに対して文句言う人いなかったのに…

そーゆーことが、近場にやってきた。明日から、送迎する道変えなきゃ。


子どもはうるさい時がある。でかい声で話してたりする。だけど、誰がうるさくしているのかわかってから、神経質に苦情を言ってもらえると助かるんですけど…

この町でも子どもを見守ってくれる大人は、少なくなりつつあるんだなぁ


だけど、一方で体調や精神的に辛くて、子どもの声に敏感な人もいる。

私は、不妊治療が成功して2人も子どもを授かり、子育てをしているから、もう少し大目に見てよ~とたまに思うけど、不妊治療が成功せずに子育てをしていなかったら、同じように大目に見ようよ~とは、思わなかったかもしれない。

難しいところ。

いろんな人がいて、いろんな考え方、感じ方をする。それは、どれも間違っているとは言えない。その人自身のことだから…

だから、きっと自分の子どもたちに教えていかなければならないのかもしれない。子どもだから自由に遊んで、遊びの中から何かを学ぶだけではなく、いろんな人(大人)がいるんだよってこと。


でも、狭い暗い、子育ての道かもしれないけど、小さな光を頼りに、楽しいこと探していこう。明るいところを探していこう









私は完璧主義

最近、私ってどうやら完璧主義らしい。しかも、そうやって生きてきた期間が長いから、筋金入りの完璧子。

だって、今のカウンセリングに通うまで、私は普通の家に育ってきたと思っていましたから…

私の小さい頃の家、父方の祖父母、両親、5歳離れた姉と住んでいました。
父方の祖父母は、本当の父の両親ではなく、父は養子でした。でも、祖父母は良い家の出なので、躾に厳しい、私にとっては『やさしいおばあちゃん』ではなく、『足の悪い、口うるさいおばあさん』でした。祖父は普通でしたけど。

父は、仕事は一生懸命でしたが、お酒が大好きで、よく仲間と飲んで帰宅していました。会社の休みは趣味のテニスで土日はほとんどいなくて、たまに父のテニスに連れられて、球ひろいや、ぼーっとテニスをする父の姿を見ていたりしていました。

姉は、姉には、よくからかわれていました。年が離れていたし、何でも本気にする私の姿が楽しかったのでしょう。でも、自分のことで精一杯という記憶しか残っていません。母と同じように私を叱ったり…

母は、祖父母のことで一生懸命でした。特に、祖母が足が悪かったことと嫁姑間が良い関係でなかったので、良い嫁になるために一生懸命だったのだと思います。

私は、嫁姑間のギクシャクを感じつつ、それは普通のことなんだと、なぜか思うことに一生懸命でした。だから、私のことを全然見てくれない母、でもすごーーーーく過干渉で、私の精神的自立を早く望んでいるところがありました。

何よりこの家庭で嫌だったのは、何かを失敗すると人間失格のような扱いをされ、家族みんなから責められること。そのくせ、自由に何かしようとすると、何かと理由をつけて阻止する母。着るものも、友人関係にも口をはさまれ、片親の友人や、共働きの友人と付き合うことにひどく反対したり、さんざんアンタは勉強ができないと言われ、だんだん自分は勉強ができない奴なんだ、そういう奴は勉強のできる子とはつきあえないと勝手に思っていました。

今も、その癖があって、学歴で人を見てしまうことがあります。

結局、そんな家庭で、頑張っても褒められもせず、頑張らないとけなしまくられ、自分自身を守るために、完璧主義になったのです。

用意周到なら文句を言われない、早くやってしまえば何も言われない。ただ、コレが子どもの時にやれていれば、何も言われなかったのでしょうが、子どもの時は無理でした。なので、人間のクズのように言われてました。

そして、大人の今になり、完璧主義がかなり大きく出てきてしまい、私自身を疲れさせています。

自責の念もすごいですよー。何かあると自分を責めまくりです。
だって、どんな親でも親ですから、嫌いになりたくありません(心の奥では)。そうすると、悪いことが起きると自分を責めるしかないんです。

でも、今、カウンセリングでそんな自分を見つめ直しています。
時々辛くなっちゃうけど、負けたくないし、それを覚悟でカウンセリングを選んだから…

気楽に生きて、時々自分と向き合って、自分を労わって、気楽に人間関係を築けたら…

でもでも、一番の目標は嘔吐恐怖症を克服することなんですけどね。