心細い…

昨日、幼稚園のお迎えに行ったら、次女の元気がない 

鼻水も出ていたし、具合悪いのかな…と思ったら、先生に帰りのご挨拶をする前に私に小さい声で(マスクしてるので余計聞きずらい)、「小さいおカバン壊れちゃったから、明日も大きいおカバンで来るの。〇〇先生が直してくれるって」と話してくれました。

担任の先生からも同様のことを聞き、〇〇先生に「お願いします」と言いに行こうと次女の手をつないで、〇〇先生の所へ行き、次女は小さい声で、「小さいおカバンが壊れちゃったから、直してください」と言うことができた。

次女のカバンは、友人の子の使っていたのをいただいたもので、横に掛けることのできるベルトが根元から取れてしまってしまっていた。理由は次女が何も言わないのでわからないけれど、「いつか言うんじゃない」の母の話に、そうかも、何も聞かないでおこうと思ったのでした。

ただ、次女は大事な話になると声が小さくなってしまうので、もっと大きな声で話して大丈夫だよと、伝えてみた。事情はわからないけど、小さいカバンが壊れてしまって、心細かったのと、みんな小さいカバンで帰宅しているのに、自分だけ大きなカバンにお弁当箱、シールノート、コップを入れて帰るのが、また心細かったんだろうなぁ…と思った。

今朝、昨日壊れたカバンはすっかりキレイになって、担任の先生から「きれいになったよ」と見せてもらった。その時はすごーく嬉しそうには見えなかったけど、キレイになったかばんも自分のロッカーにしまっていた。

よかったね♪
スポンサーサイト

遅い思春期

週末にカウンセリングを受けてから?不安定さと体調不良が続く…

やっぱり、先週の幼稚園での連日お楽しみ会がきいてるかな。私に。

初めは、年少の次女のお楽しみ会。私は、先生に渡す文集と贈り物の係。当日大変というより、文集や贈り物の作り方の説明書きをCPで作る。保護者会で係のリーダーが休んじゃったから、みんなに説明して、一人一人に書いてもらう文集を期日までに集める、一人一人に作ってもらう先生への贈り物をコレも期日までに集める、あとは、長女の体調不良で他の人にお願いしちゃったけど…

お楽しみ会のチョット前に、お世話役さんへのお礼の色紙をみんなに書いてもらうことになり、色紙、ペン探しで、吉祥寺駅前を歩き回る。当日、バスコース優先に書いてもらい、歩きは、書けるときに書いてもらえれば…と思っていたら、お休み以外みんな協力して書いてくれたけど、色紙の位置はキョロキョロしてチェックしてたかな。

この日、みんな仕出し弁当を注文するんだけど、次女は選べないので(単なる優柔不断)、当日長女のお弁当と一緒に作り、私はお弁当購入。ま、喉の痛みはあったけど…

翌日、今度は長女のクラスのお楽しみ会。飾り付けをしてからなので、早目に行って、手伝って。でも、この日は頭も痛かったんだよね。で、長女、次女はどうにかお弁当を作ったけど(仕出しが雪で中止)、私はコンビニおにぎりを夫が朝買って来てくれたから、それを持ってお楽しみ会に…

昼食時、コンビニおにぎりは私だけ。それが情けなくて。

みんな、家でおにぎりさえ作ってきてるのに、私はそのおにぎりさえコンビニ。母親失格の感じがした。

今、家の仕事を不安定な精神状態でやっているかといえば、土日は休ませてもらうことが多い、家事がちゃんとできない私は母親失格?

でも、その時、「あれ、作ってこなかったの?」って聞かれたら、「ははは、さぼっちゃった。」って笑って終わったかもしれないけど、そんな雰囲気じゃなかった。

自分はすごく自分を責める。でもね、小さいけど「頑張ってるよ。私は、私が頑張れる中で頑張ってるよ」「これ以上頑張ったら、また私は倒れちゃう。そうならないように考えて出したことだよ」「コンビニおにぎりでも責めちゃだめだよ」って言っている自分がいる。

でも、小さいから、大きな自分がすっごい責めるのに隠れちゃう。消えちゃう。

自分を責めているのは、私?それとも私の中にいる母?コンビニおにぎりなんてみっともない…は、私じゃないよね。私の中にいる母だよね。

母親失格のレッテルを貼りつけようとしてるのも、私じゃなくて、私の中の母だよね。私の中の母は、私を失格にすると思うけど、実際私は母親だし、私がこうでありたい、こうしたい母親とは違うはず。

チョット、目が覚めたかな…

病気のこと

私は、25歳で当時付き合っていた人と、結婚し、仕事もしていた。

高校の時、友人が生理で具合が悪くなってしまったとき、こんなこともあるんだと呑気に構えていて、職場に実習に来る学生も生理で具合が悪くなったとき、やっぱり呑気に構えていた。

生理中に、トイレに行くと今考えれば排尿痛かな?トイレから、くの字に体を曲げないと出てこられないことはしょっちゅうあったし、友人に話すと、「わかるわかる」なんて言っていたから、私は普通の生理痛だと思っていた。

経血量だって、長時間ナプキンが2時間ぐらいしかもたなくても、きっとそんなもんだと思っていた。

でも、ある日、仕事の会議の後、その痛みは来た。急に…。頑張って、立って、隣の部屋まで歩いたがもう限界 座ったら、立てなくなった。職場仲間が「どうした?」って声を掛けてくれたけど、迷惑かけちゃいけない気持ちと、情けなくて涙出そうだったから、そんな姿見られたくなくて、「平気」って強がった。

その当時福祉関係の仕事をしていて、職場には看護師さんがいたから、看護師さんに「どうした?」と声を掛けられたときは、自然と「痛くて立てない」と自分のふがいなさとで泣き崩れた。

子宮内膜症とは、そのときからの付き合い。

左に、チョコレート膿腫ができてた。妊娠を望んでいたから、不妊治療を受けた。嚢腫を採る手術も受けた。

けど、その当時の夫と別れた。いわゆる性格の不一致と、暴力、借金、風俗?もかな。

自分の人生に悲観した。

今の夫と出会って、再婚して、妊娠を望んで、遠くの病院行ったり、不妊治療を受けて2人の娘を授かることができた。

でも、子宮内膜症って治らないから、生理が再開したら、休んでいた病変や、消えかけた病変が回を増す度増えてくのかな…、診察してもらうとひどくなかったけど、経血量が多いって初めて知って、貧血に時々悩まされ、造血剤点滴してもらったりして、漢方飲みながら過ごしていた。

そうしたら、たぶん精神的なものだと思うけど、生理が来なくなった。いきなり更年期?と思ったが違ったらしい。
今度は生理が来るための薬飲んで、どうにか再開。けど、片頭痛を抱えてる今、毎回生理を来させるための薬飲むと、血栓ができるかもしれないんだって、だから、3か月に一回は人工的に生理が来るように調節することになった。

だけど、かなり癒着がひどいらしい…。今は、生理後半の頭痛がきつくて、貧血がつらくて、あんまり痛みは気にならなかったけど(腰痛もね)、また手術受ける前か、それ以上の癒着があるみたい。

ちょっと、ショックな出来事でした。

こだわり

良く言えば、「こだわり」。悪く言うと「完璧主義」。

私のことじゃなくって、長女のこと。

幼稚園の3学期は、希望者だけで個人面談を行うのだけど、長女の担任の先生から、
「〇〇ちゃん(長女の名前)、しっかりしていて、先生がもう一人いるような感じなんですけど、作品作りの時にすごいこだわりがあって、こういう方法もあるよーってアドバイスするんですけど、自分でこうやりたいって気持ちが強いです。」
と言われた。

しっかりしてるのは、悪いことじゃない。年少から言われていたし、お友達のお世話を焼くのは嫌いじゃないみたい。

でも、それでいいのかなぁって時々思う。
無理して頑張っちゃってるんじゃないかな~とか、期待に応えようとし過ぎてないかな~とか。

自分でこういうものを作りたいって気持ちも悪いものじゃない。でも、色んな方法があるんだよって言うのも知ってほしい…と思うのは、完璧主義者である親の私には難しいことなんだろうか…

今も、言葉がきつい時があると担任に言われたことも気になる。私の言葉がきついかなぁ。怒ると言葉もとげとげしくなっちゃうもんね。

小学校に入って、もまれるのを見守るかなぁ…


長女が完璧主義になるのではないか…というのは、カウンセリングでも言われたことがある。バレエの発表会のために、髪型をおだんごにしなきゃいけなくて、そのおだんごをキレイに見せたい一心(私)で、長女に何回も練習させてもらったり、ピンを指して痛いと言う長女を怒ったこともある。

あの時は、長女に家で練習させたり、本人が希望しなければ発表会で踊る予定の曲さえかけていなかった。長女は長女なりに頑張っているはずだから(友達にダメだしするくらいでしたから)…それが問題か?

でも、カウンセラーによると、私の精神状態が長女に伝わっているとのこと。おだんごも、踊ってる最中ほどけてきちゃうとか、問題は全然なかったから、そこで良しとしたほうがよかったんだろうけど、おだんごはつぶすようにピンで留めて…とか、他のママ達の話を聞いちゃうと、永遠に完璧に仕上げようとしちゃう。

おだんごは、こんなんでいいかなぁってバレエのママに聞いて、ある程度で良しとして止めとけばよかったんだよね。ただ、聞けるママがいないっていうのもあったけど

でも、私は発表会の当日に同じようにプレッシャーを感じているママがいて、私だけ辛いんじゃないって救われて、発表会を乗り越えたんだよね~

長女は年末のバレエのテストも良い点を取ったんだよね~。「どうだった?」「上手に踊れてた?」って聞く長女はやっぱり私の反応が気になってるってことだよね。

褒められずにけなされて育った私。頑張っても頑張っても認めてもらえず、当たり前という中で育った私。長女に聞かれて、すっごい答えにくいのが本音。だから、すごーく自分自身頑張って、頑張った長女を「上手にできてたね」などと褒めた。

なかなか、長女のこだわりをいい方向に持っていくのは難しいかもしれないけれど、彼女を見守りながら、試行錯誤かな。せっかく、「ママのことどう思ってる?」って聞こうと思ったのに、怒ってばかりで聞きそびれちゃった




通学路

週末の雪のことを考えて、今日の幼稚園送りは『歩き』と考えていた私。

表の道は、歩行者の通るところに雪が山積みなのは、昨日、幼稚園近くのスーパーまで歩いて行ったから、下見済み

裏道は、雪だらけと思い、長靴を履かせ、自分も履いて行ったけど、きちんと雪かきされていて、あら、長靴じゃ大げさだったかしらと思いつつ、子どもは長靴で正解

雪かきされた雪の山に突っ込んでいくわ、凍ってるから気をつけなさいって言うのに、走るから、つるん♪ドテッ…ですよ。もちろん、次女がお約束のように滑ってましたけど…

長女は、幼稚園の送りから帰ってきた同じクラスのママに「お部屋まで凍ってるから、気をつけた方がいいよ。」って言われてたんだけど、聞いてたんだか、聞いてなかったんだか、つるん♪ドサッ(長女の方が大きいので)…デス

担任の先生に「大丈夫?」って声かけられていたけど、私は次女がジャケットを脱ぐまで、待っているので、ゴメン長女よ、自分で立ち上がって…

恐るべし、週明けの幼稚園

また、週中に降るらしいけど、両方とも幼稚園の行事参加で、ひゃーもう、雪はいいよ

気にしすぎなんだけど…

今朝、長女が起床時36・8度あり

それでも元気なことが多かった先週の例があり、今日は午前保育だし、午後は2人の個人面談もあるし行かせてみようと思ったら、「暑い」と長女が言うので、とりあえず朝食を食べさせてしばらくしてからもう一度検温してみることにした。

朝食後しばらくして検温したら、やっぱり平熱だし、元気だから幼稚園へ行かせることにしたけど、私としては何となく不安だった。途中で熱上がりましたって連絡あったらどうしようって…

幼稚園へ着いて、長女の担任に今朝のことを念のため伝えたのだけど、何となく担任の表情が「はい、わかりました」って明るい表情ではないのが、すごーーーい気になってしまい、その後夫と待ち合わせしていたので、用事を済ませ、帰宅してからがもう、病的な不安状態

いつ電話かかってくるんだろう…とか、時計見て、お迎えまであと何時間、とか。

一応、コーヒー飲んで休憩(精神的別として)

でも、電話が鳴る度にドキドキ

電話はすべて夫で、お金返し忘れてないかとか、明日の雪はどうなのか…とか私は、その度幼稚園?幼稚園か?と思ってそぉっと電話に出ていたのだが…

そんな、ちょードキドキの中、家計簿なんか頑張ってつけてたけど、上の空だったわ~

結局、幼稚園から電話はなくて、担任も迎えに行ったら、「元気にしてました」って。

気にしすぎだってわかってるんだけど、やっぱり駄目だなぁ。他人の態度気にしすぎなんだよね。まぁ、親の顔色見ながらン十年も過ごしてきたら、他人の態度にすごーく敏感になるのかも。

最近は、気にしないようにしようって思っても幼稚園ママの態度が気になるわ~

悩む朝

今、インフルエンザが流行っていたり、寒い時期は副鼻腔炎になりやすい2人なので、起床時検温させている。

そうすると、このところ殆どと言っていいくらい長女の熱が36・8度。今までだったら、必ず休ませる体温(我が家では)。

副鼻腔炎の時は、36・7度で上がるんじゃないの?か、そのままキープかという感じだったので、結構担任の先生に「今朝熱が〇〇で、上がるかもしれないので…。」と申し送っていた位。

でも、年長になって違うのかな、ずーっと36・8度だったのは、床暖房の床の上で検温していたからだっていうのがわかり、検温する場所を変えてみたけど、36・8度。ついで、次女も同じ体温。

昨日、選挙のついでに雪遊びして、雪の上で寝ていた長女。同じく雪遊びを黙々としていた次女。多少熱が出てもしょうがないのかもしれない。

昼食前に一回測ったら、平熱に。ま、上がらなかったからいいことなんだけど、ホントに幼稚園休ませて良かったのかと自問自答長し…

次は、36・8度出ていても、半日だけでも連れて行ってみるか…

だって、すごい元気なんだもん。うるさいくらい、今日は休みの日かっていうくらいうるさい

長女は喉が痛いっていう自覚症状があるけれど、次女はなし…みたい。

まだ幼稚園だからいいけど、小学校になったら、どう子どもの健康状態を見極めればいいか、不安

ま、またその時考えるかっ。

だって、熱あるまま学校行かせちゃったら、今まで幼稚園に迷惑かけちゃいけない。先生方に迷惑かけちゃいけないって思っていたのが、今度は学校に迷惑かけちゃう、先生に迷惑かけて先生に悪い親ってレッテル貼られる…って不安になっちゃうもんね。

その迷惑かけてはいけないが、子どもたちが幼稚園に行ってる間に何かあったらどうしよう…で、不安になり、迎えに行くまで何も手に着かない状態になっていたから…

大雪で…

昨日は、大雪の中カウンセリング。

夫に言われて、2時間前に家を出たら、電車遅れてまーすというのに、丁度来た電車に乗れ、いつもより全然早く駅に到着。もともと予定していたパン屋さんに、子どもたちに頼まれたパン買いに行く。

お店には悪いけど、空いててパンが選びやすかったわっ。

その次、さて本当は無駄遣い(私の中では)に入るコーヒーでも飲みに行っちゃおうかな。

パン屋さんの近くに、コーヒーショップがあったけど、チョット入りにくい感じでお店の人とも目が合っちゃうしで、通り過ぎ、席が空いているのを確認してドトールへ。ハニーカフェラテ。私には程よい甘さで、チョットした贅沢気分。

ついでにカウンセリングへ持って行く書類の記入し忘れをチェック。

どんどん人が入ってくるので何だか時間つぶすの悪く感じてしまい、急いで飲んで、お店を出る。でもまだ、約束の時間には早く、気になってた雑貨屋さんで手袋買って、壊れてきたカバンのチェック。

そんなことはどうでもよくて、実は帰りに電車が止まってしまい、カウンセリングの後行く予定の病院キャンセル。長蛇の列、200パーセントの乗車率のバスに乗り、自宅へ…

あまりにもすごい人が乗っていたから、降りたいバス停は諦めて、終点まで乗って歩く。暗いからって言うのもあるけど、病院の看板も埋まってて、ここどこ?って感じ。

まぁ、無事に着いたんですけどね。凄かったです。それだけ。

今日は行きました

長女、今朝平熱。次女も。

長女は、「頭痛い」って言うから、こりゃサボり癖ついたかな?と思い、休んでもTVはダメと言ったら、「我慢して行くよ」って言うので、半日行かせることにした。あぁ、甘い母

次女は、「お弁当食べてくる」と…。インフルエンザ流行ってるから、念のため検温。病院みたい。

長女は着替えながら、「〇〇先生と遊んで来よう。お部屋で箱作ってこよう。」と意欲的。次女は、考え込んじゃった。

昨日遊ぶ約束をしていたお友達が遊んでくれなかったらしい。年少って約束あるようで、ないから…とは、次女に言ってもわからないので、忘れちゃったのかもしれないよ…と言ってみる。

しばらくしたら、〇〇くんと遊ぼう。△△くんが入ってきたら嫌だなぁ…とネガティブ。幼稚園行ってから考えたら?と次女には伝えたけど、複雑ね~

休んでまーす

長女、なかなか微熱が下がりません。ときどき頭痛もあるよう…

そして、昨晩頭痛の訴え(ホントかな)のあった次女も今日は休み。

2人休むと休日のようにうるさい。にぎやか。

次女はともかく、長女は一応病気なんだけど…


次女は、長女に手のかかっている私に対するさびしんぼう病みたい。ま、いっか。休んで明日元気に行ってください。

でも、2人いるとテキトーな昼食ができず、良くもあり悪くもあり…


最近、夫の食事の準備をするのがです。

カウンセリングでは、大食いの夫に全部食べられないように作ったら、取り分けておく。夫の分まで作らなきゃいけないって、もう新婚ほやほやじゃないのよ…と、足りなかったら勝手に作って食べてくださいで良いんじゃないかしら…と。
ただ、あなたの体のこと考えると、食べる量少し減らした方が良いと思うわよって付け足せたら付け足して…と。

そして、やっぱり作るのがと言ったら、夫の反応にあなたが(私)が反応しすぎている…と。

でも、気に入らないのはせっかく作っているのに、ゴハン前にチョコやポテチをつまんでいること、テーブルに並べたものを勝手に食べていること(つまみ食い程度)。お菓子は、子どもたちの口にも入ることがあり、それでご飯食べなくなったら嫌だなぁと思う。

そして、休日は食っちゃ寝だから、自分だけ動いてるみたいで嫌になる。お腹いっぱい食べないと気が済まないのか、お腹いっぱい食べ、「食べすぎちゃった」とテレビの前で横になる。メタボなのに…

私が作りたいものを作れるものを作ればいいんだよね。わかるんだけど、上手くいかない。

はっきりさせたい心境

寒くなると長女の副鼻腔炎がひどくなり、幼稚園に入る前もひどくて、長期服用の抗生剤を飲んでいた。

長女年少の時、寒くなると副鼻腔炎がひどくなり、一日の中でも熱の高低が激しくなる。幼稚園大好きで、行事も楽しみにしていたから、父に車を出してもらい、園の外からおんぶでお餅つきを見たりした。

年中では、運動会の後原因不明の高熱で大学病院入院。行事のかたまっている10月に入院したもんだから、行事にほとんど出られなかった。

年中の時は、かかりつけ医に相談して長期服用の抗生剤飲んでいたから、高熱で大変ってことはなかったけど、かかりつけ医と私の見解の相違はあったなぁ

現在も長期服用の抗生剤飲んでいるから、いきなり高熱が出て、下がって、上がって、朝微熱で、昼間高熱で…みたいなことはないけれど、やはり、先月幼稚園が始まってから、微熱がちょこちょこ続いたり、今も微熱や年長になって頭痛もわかってきて、その訴えもある。

昨日、喘息の予防薬もらいに行った時に、微熱のこと相談してみたけど、インフルエンザではないので様子見るようにてことで、頭痛時はカロナール飲むように言われた。

早速、今日から飲んでいるんですけど、副鼻腔炎なのか(奥に鼻水が詰まってる気がする)、単なる風邪なのか…

私が虚弱だ虚弱だと言われ育ってきて、私は体が弱いと思って育ってきたので、長女もそうならないように…と思ってしまう。

だってさ、虚弱だって何かにつけて言われ育っていたら、私は体弱いんだって自己暗示掛けちゃうようなもんなんだもん。あ、コレは私の経験上だから、長女はふーんで済むかもしれないけど。

できたら、あまりよくない自己暗示はかけたくないもんね。

でも、早く良くなりますように。

悲しいな…

去年の長女のクリスマスプレゼントは、本人の希望で、エルマーの冒険愛蔵版。

そしたら、今日になって「あきちゃった」2度目だから本人はあきたって言ってたけど、何でモノを大切に思わないんだろう…私の育て方が問題なのかな?

チョット悲しくなっちゃった

値段の問題じゃないけど、大切にしてもらえるかなぁって思って、愛蔵版(かなりしたらしい)にしてもらったのに…

まだ、難しいか。

そんなに責めないで

先週いっぱい、次女のクラスの胃腸風邪が流行ったおかげで、一週間、まともに考えられず、もう、次女を幼稚園に送ったら、「具合が悪くなった」の連絡が家に来るんじゃないかと、何も手に付けられない状態

今までは幼稚園から連絡があるかもっていう考えがあっても、途中で消えてたりとか、どうにかやり過ごせていたけれど、今はダメ

お昼も今まではお弁当の残りを食べていたけれど、今はごはんつぶが食べたくなくて、お昼(朝もだけど)は必ずパンになっってしまった

土曜日にカウンセリングに行ったら、考えが暴走しているので、どこかで諦めたり、考えることをやめたりしないとね…と言われた。そんなことわかってるよ。先生。わかってるんだけどさっ、止められないんだよ。不安と恐怖なんだよ。

でも待って、

何で電話がかかってくるのがいけないんだろう。

だって、誰だって子どもの体調の変化を見落としてしまうことはあるよね。
一分一秒足りの変化を見落とさないことは、私には無理だ。

だから、寝不足の長女を幼稚園に登園させてしまい、もらいたくない胃腸風邪をもらい、幼稚園の帰りの門で吐かれ、父の自動車で病院へ行った帰りにも車の私の横で吐かれ、娘には悪かったけど、私はすごくつらい思いをしたんだよね。幼稚園では、誰も手を貸してくれる人はいなくて、遠巻きに見ている人の視線をいっぱい感じて辛かったんだよね。

だから、家以外で吐かれるとつらい。

助けてくれる人は誰もいなくて自分で全部対応しないといけないから。

先生は、病院は看護師さんがいるんだから、大丈夫じゃないって言っていたけれど、母親のクセに何にもできないの?って思われるのがイヤ。

幼稚園から電話がかかってくるのも、自分が子どものことちゃんと見てなかったんじゃないか…と思われるんじゃないかっていう恐怖、つまり幼稚園に嫌われる(ブラックリストに載るって感じ?)っていう恐怖があるんだよね。

「お家でゆっくりしてくださいね~」って言いながら、実はしっかり家で見とけよって思われてんじゃないかって思っちゃう。余計な仕事増やしてって思われてんじゃないかな…って。

そうすると、普段から子どものこと見てますよ~。普段からちょこちょこ熱測って、高めですよーとか、鼻がズルズルですとか、幼稚園の送りで説明してる自分がいる、細かい自分。

今度はそんな自分、細かい親って思われてんじゃないかって思われてないか心配になったりする。

本当の私は子どもの体調の変化に振り回される自分でいたくない。
熱が出たら、あら熱が出ちゃったんだね。他に辛いところはないかな?とか言える親になりたい。

幼稚園にも、具合悪くなって呼び出されたら、幼稚園に迷惑かけたことを一番に考えるよりも、帰るときに「ご迷惑かけてすみませんでした」と一言言ってくればいいじゃない。

どうして、ちゃんとした親になろうとして自分をそんなに責めるの?

それは…ちゃんとした人になりなさいと育てられたから、両親に。迷惑かけないようなちゃんとした人になりなさいって言われたから…

ちゃんとした人ってどんな人?迷惑かけない人ってどんな人?

ちゃんとしたした人ってわからない。迷惑かけないって、迷惑かけた時にきちんと謝れる人間はダメなの?

もう自分を責めるのはやめようよ。自分のできることを少しずつやって行こうよ。私らしく、私はどうしたいのか?どうなりたいのか?考えて行こうよ。

昨晩、死んじゃうことばかり考えてたけど、色んなことが私の中で起こっていたんだね。