何て言ったらいいか…

次女が年中になってから、年少で同じクラスだった子とよく遊んでいた

年少時代は、ぎゃん泣きの次女を置いてくるような幼稚園の送りで、後ろ髪はひかれるし、自己嫌悪もあったりで、複雑な私だったけど、保護者主催の行事で同じ係になったママ達が、いい感じで何か嬉しかった

次女は、年中の初日は泣いた。担任の先生も新卒だから、あっちもこっちも手が回らない。そんな中で、不安だったのが爆発したように「あら、泣いちゃった」という感じの私だった

先生も新卒で緊張してるんじゃないかと、大きなお世話なおばちゃん根性で先生に色々話しかけた

次女は、たまたま保護者の係で年少時代一緒だったママの子と仲良しになった。元〇〇組みたいな感じで3人仲良く遊んでいたが、世の中、はい楽しく遊びましたとさ…では終わらない

そこに年初時代違うクラスだった女の子出現!!おかしな三角関係になちゃった。

次女は毎日のように同じクラスだった子と遊びたいけど、その子は新しい子と遊び始めてしまい、次女は入れなくなり、遊んでももらえず、他のママから聞くと、強く拒否されても負けじと口答えして頑張っていたらしい…

ある日、次女に相談されたので、私は「今、〇〇ちゃんは△△ちゃんに夢中なんだね。あなたはせっかく新しいお友達の名前が出てきたんだから、ここはチャンスと思って新しいお友達と遊んでみたらどうかな。もしかしたら、〇〇ちゃんは、△△ちゃんと遊ぶのにいつか飽きてしまうかもしれないよ。そうしたら、遊んだら?」と言ってみた

次女にとってはそんなこと言っても複雑な気持ちはわかっていた。でも、毎日遊べないってがっかりしていく幼稚園と、私は違うお友達もいるから、今日は誰と遊ぼうかな?って考えながら行く幼稚園の方が楽しい気がする

次女はそれから〇〇ちゃんと遊べる日を夢見て、同じクラスの違うお友達と遊び始めた 違うお友達から遊ぶお誘いももらえるようになった

先日、久々〇〇ちゃんのママに会った。幼稚園、普段はバスコースだから会えないのだけど 忘れ物を届けに来たそうだ。教室内と覗いて「ゆったん(次女のこと)、新しいお友達ができたんだね」と…まさか、「〇〇ちゃんが遊んでくれなくてね~」なんて言えないから、「うん」とだけ返事をした。

必ずしも仲良しさんのママと仲良しになれるかどうかはわからないのはわかっていたけど、本当のことも言えず、もやもやした感じの私なのでした
スポンサーサイト

隣の芝生は青い?

運動会、小学校も幼稚園も無事に終了。

小学校は、住んでる場所が近いし、お店もあるし、学校で両親も一緒にお昼を食べずにウチのマンションで買ってきたものを食べて帰った。

幼稚園はそうもいかなくて、今では毎年母の気に入る場所であろう所を席取りするのだが、気に入らず、ブツブツ 今年は、日陰を取ったら、立ち上がるのが大変だから地べたに座れないと、またブツブツ 来年は、子どもは見えなくてもベンチのところを取ることにしたけど、そのために早く席取りに行ったわよー

もう、終わったからそんなことどーでもいいんだけど、もやもやするから吐き出しておかないとね


昨日、次女のお友達の家にお邪魔させていただいた。
初めてのお家なので、念のためついて行ったけど、きちんと片付いていて、自己嫌悪を感じたわ~

自分に無理しないように、掃除の回数も減らして、やりたくないことで無理にやらなくていいことは、やらないようにしているから、整理整頓すらできていない

でも、次女は久しぶりにお友達のうちへ行って、楽しかったらしく、疲れたけど私も「まぁいっかぁ」って感じ。ただ、そういう時に、長女を母にお願いして留守番しててもらわなきゃいけないんだけどね

お兄ちゃんとかいる女の子の方が、女の子のおもちゃが充実しているように思う。ウチなんて、パズルやぬいぐるみ。おままごとちょっと。積木(私が気に入ってるので、処分できない)。リカちゃんは、たまーに出てくるけど、2人とも外遊びが好きな感じ。

女の子のお友達来ても、困っちゃうかもね

まぁ、ウチはこんな感じです。かな…

気づくこと

今週末、来週末と娘たちの運動会なので、カウンセリングの時間と曜日を変えてもらいました。

でも、カウンセリング当日、もう我慢できなくて、またテーブルにあるものをばらまいちゃいました(あちゃー、やってしまった) きっかけは兄弟げんかと次女のワガママでしょうか…

ただ、今までは、あっちもこっちもばらまく、投げる…でしたけど、今回はお菓子の箱2個くらいで済みました…が、その後の自己嫌悪です。ツンって細い針でつっつかれたら、え~ん って泣いちゃうくらいでしたし、次女を幼稚園に送って帰宅後、『RPG』歌ってたら、涙がどんどん流れてきました。

母親観音(にしておきます)は、私に全体重でのしかかり、無表情です。でも、長年、あれこれ言われて育ってきてますから、言わなくても言いたいことわかります。

前回のカウンセリングの帰りに、体調が悪い感じがして、頭にすっと「なんで母の悪口を言うの」という言葉が出てきたこと、先生に話しました。私の中には、母から逃れたい自分と母と一緒にいたい自分がいます。どうやら、母と一緒にいたい自分が言ったようです。悪いことではないこと、そうやって今まで見えなかったことが見えてきたのだから、どうしたらいいか、一緒に考えやすいとのこと。でした。

ちょっと、線になってきたようです。そして、やっぱり母親信仰が悪さしているようです。

自分の家が落ち着かないのもなんとなくわかりました。私は、忘れないように(早くやらないと母に怒られるから)やらなくてはいけないことを、目の見えるところに置いておくのですが、それが、できていないと、「早くやりなさいよ」って言われている感じになって落ち着かない。疲れてるから、明日やろうって思っても、「何言ってんの、できるときに早くやっちゃいなさいよ。ギリギリまでやらないんだから」って言われているみたい…

だから、落ち着かない。早目に済ませることが大事なんじゃなくて、大事に至らないうちに済ませればヨシなはずなんだけど、やらなければ、やらなければ…と自分で自分を急き立てている。

そうそう、昨日うわーっとお菓子の箱をばらまいてしまう前に、「もうやめて、もう限界だから」って自分に言ってる自分がいた。自分でもわかってるんだよね。我慢が一番よくないこと。

でも、眼鏡をかけることになってしまった長女(本当は遺伝らしい)、原因は絶対アンタって言われるんだよ。アンタが長女を注意しなかったせい、アンタがいけない(病気もぜーんぶ私のせいにされる)。

とりあえずは、母にやってほしいことと、やってほしくないことを線引きして、きちんと説明することが大切なんだそう。言うの怖いんだけどね。やってみないとわからないのと、今までのカウンセリングから言えるときに言ってみようっていう自分もいるから、チョットらくかな。