許したくない

以前他のブログに夫とけんかしてることを書いたら、こんなもの書くことじゃないと怒られた。

っていうか、私が書いてるブログもSNSも全然興味ないらしい…

この所、カウンセリングに行って、自分を大切にしようとしていて、人に自分の思ったことを伝えられるようになれるように夫練習台にして言う練習をしましょう…ということで、言えるときだけ伝えていたけど、モヤモヤがずっと続いていたので、なるべく嫌なことは相手に伝えるようにした。

そうしたら、夫は怒り、なるべく家にいないようにしている。
もちろん、口はきかない。

私は、伝えたことに対して絶対自分は悪くないという彼の態度が気に入らない。

別にお財布に見られたら困るものが入っているわけではないけれど、機嫌が悪いからと言って、勝手に私のお財布を開けて私が作ったお店のカード(クレジットではない)を取り出して持っていくのは、家族だからといいの?

機嫌が悪くて家にいたくないからと、勝手に仕事を入れて、あとは知らないなのだ(この日はカウンセリングがあるので、事前に仕事があるときは伝えてほしいと言っていた。実家の両親は親戚の緊急入院でお見舞いに行く予定だった)。

夫が遅くまでTVを観たり、新聞を読むのが気になって不眠になってしまった。

どれも知らんふり。

以前、夫が認知症の義母をみている義妹の所へ行った時も、義妹とケンカになった。実家の方へ出張になったので「行ってきたら?」と言ったら、「来たら母親の生活リズムが狂うとかなんだかんだ言うから、もう絶対行かない!」(義妹が言った)

でも、夫が義母に何も言わずに朝早く家をさっさと出てしまったので、義母は夫を探し、雨の中枕と布団を庭に投げ出して、パジャマのまま歩き回って、ビショビショになってしまったのだ。義妹が愚痴ってゴメンとメールをくれたので知った内容だけど、この内容を話したとしても夫は義妹が悪いからこういうことになったんだと、絶対自分の非は認めないだろうし、今度は私に怒りの方向が向いてしまうだろう…と夫には伝えていない。

夫のことは尊敬しているけど、何を私がこだわっているのか、夫を許したくないのだ。
冷静になるまでは無理かなぁ…

ただ、あんまり我慢しすぎていると私も我慢のフタから怒りが溢れてしまうんだなぁ~と反省。
スポンサーサイト

早く治れ!

2015 バレエ発表会 006 - コピー

発表会の時に、飾り付けの保護者の方の手作り


長女、2学期が始まってから毎日保健室に通っているそう…今日は大丈夫だったらしい
でも、あまりにお腹痛くて保健室に通うので、明日再度受診予定

運動会の練習も始まるのに、体調崩してて思うようにならないだろうなぁ~。
早く治りますように。

次女も運動会の練習が大変になるので、体調を崩さずに練習に参加できますように。
幼稚園最後の運動会、楽しめますように…

その年齢に合った見方を…



子どもたちのバレエの発表会が先月末にありました

長女は、夏休み入ってからずっと体調を崩してて、レンタルしたチュチュもつめてもつめても緩くて、あぁ~、こんなに痩せてしまったんだなぁ 母、ショック!

次女は疲れせてはいけないと気を使って、十分睡眠をとらせていたので、鼻水程度で済みました。でも、5月から始めたバレエ、いきなり発表会でも嫌がらず、舞台で踊ってる姿を見ると次女、すごいなぁ~ と思ったりして…

長女は幼稚園の時は全然笑わない子でした。踊ることに精一杯って感じだったけど、時々笑顔を見せながら踊っている姿は、成長を感じました。でも、お腹の痛さはプレッシャーもあったよう…。
殆どの踊り、長女が先頭だったので、先頭としての責任感があったようです。

裏でバタバタしていた私は、後から購入するDVDをゆっくり見るのが楽しみです

次女はサ行の発音が苦手だったり、大人の口調真似しても、小生意気なって感じで次女の年齢で見ていました

長女は体も大き目だし話し方も大人っぽいので、ついつい大人と同じように接してしまっていましたが、夏休みにお腹が痛くてトイレで泣いてる姿を見ていると、アラやだ!私、小2の子どもとして見ていなかったわ~ と反省させられることがたくさんありました。

別に年齢以上のことは求めているつもりはなかったけど、こんなに小さいのに、私、やさしくなかったなぁ~なんて思ったり、色々一度にたくさん伝えても彼女には無理、それをやろうと頑張ってパンクしてパニックになっちゃうから、声掛けをする時はあれもこれも言わずに、今一番大切な事柄を伝えてやってもらう。終わるまで同じことを言い続け、終わったら次のことを伝えるよう努力しよう…と思ったのでした。

長女、元気になってよかった
次女は行ける日に予防接種の予約しなきゃ…