強くなりたい

DSC_0107 - コピー

先生に夫でも100%は信用しなくていい…そう言っていたのが少しわかった気がした。

鬱に対して、夫に理解を求めるのはあきらめよう…そう言われた。

ショーック 

ただでさえ母親に分かってもらえなかったのに、今度は夫でも同じ問題にぶつかるなんて…
でも、確かにそうだ、相手に分かってほしいから過度に期待してしまう。
それで、自滅…

誰もわかってくれないではなくて、わかってくれる人に話すのが一番だと。
夫に理解者になってほしいことを望むのではなくて、友達に知人に、話せる人に話すことが大事だと…

でも、わかってくれないならいーや!どんどん声に出してできないことを伝えていこう。
今までの私ならやったかもしれないけど、自分に無理したくないからやらない。

…なぁ~んてなかなかそうできないから、相手の態度にちょーむかつくけど。
もう少し強くなりたいなぁ~
スポンサーサイト

眠れない夜に…

マジで心がツライ…

ツライって誰に言ったらいいんだろう…

少しでも眠れるように処方してもらってる薬が今は全然効かない
眠くないと布団の中で余計なこと考えて、余計眠れない。
ラジオつけてるけど、頭の中は別のこと…

眠れないから、久しぶりに辛い時に私の支えになってくれた本を読み返してみた。
神父様の書いた詩集は、読んでいて勝手に涙が溢れた。
もう一冊も、涙が頬をつたってた…

初婚の時に嫁として認められたくて、勉強をして洗礼を受けた私。
信者なんだから、信者らしく生活しなくちゃ…という完璧子で頑張ってたから、ちゃらおみたいな元夫や、「悪いことがあったら神様のせいにしちゃえばいいんだ…」という義父母に不信感を持っていた。

でも、今は信者だって人間だから同じ。
神様じゃない。
弱い人間だから、完璧じゃない人間だからこそ神様を求めるんだ…までやっと理解できた。

ただ、相変わらず自分は嫌いだし、サイテーな人間だと思ってるし、何で私みたいなヤツが生きてるかわからないから、自分を大切にしようとか、自分を大切にするように他の人も大切にしよう…とは思えない。

自己犠牲があって、自分が我慢して相手に尽くさなきゃいけないんだって気持ちが強いし、そう育てられたから、なかなか今までの自分を変えるのは難しい。

でも、教会へ行くハードルは低くなったみたい。
そろそろ、イースター。今年は用事があって行けないけど…

つらい

鬱も持病も、身近な人に理解されないとつらい

家族が理解することって、結構無理だったりすると聞いたことがあって…
でも、鬱でただでさえ自分に自信がなくなっていて、判断能力に欠けているときに、それをフォローすらしない夫って何なんだろう…

喘息のことも寝てれば治ると思ってるし、何のために私が喘息持ちの子どもたちの薬の管理をやってるのか全然わかっていない。私も子どもたちと同じようにステロイド使ってるのに、ストレスが強いから、コントロール難しいのかな…

子宮内膜症だって病気に対して理解してもらいたいから本を読んでとお願いしたけれど、痛い時は寝てれば?。あとは病院に行けば?。僕は知らないから自分で勝手に判断してどうにかすれば…みたいな感じ。

鬱でツライって言ってんのに、「ゴミは自分で捨てて」と注意したら、「やっといてあげたわよ~がフツーじゃないの?」って言うから、あったまきた!!

今日は泣きたい気分だったけど、何となく過ぎてしまった。
それがいけないんだよね。
どっかで、吐き出しておかないと…

うつ

いつから鬱になったのかはわからないけど、一番初めは食事の献立が立てられず、スーパーの食料品売り場が嫌いになったこと。

食事の時間が近づくと、チョー緊張すること。

本当は布団から出たくないのに、幼稚園のお弁当作り、朝ゴハンの準備(パンなので、買っておけば勝手に食べてくれます)、洗濯、前日の家事の残りなど、頑張ってやってしまうので、その反動で終わった後はしばらく横になる。

そんな状態なので、喘息もちっともよくならない。体調も悪くて、血液検査してもらったら、炎症反応が強く出た。

サボればいい。これは今日やらないって決めちゃえばいいんだけど、多分明日やる分を想像するとやらないって決める勇気が持てない。夫も手伝ってくれる人じゃないしね。

最近ようやくわかったけど、夫は仕事人間なんだよね。家のことは私任せ。

鬱になると食事もやっとだから、食事量が減る。
ただ、そこだけは変なの。頑張って食べなくちゃ…じゃなくて、ちょっと体重減っていいかも…とか、痩せて足見せた服が着れるかもとか、あまり困らない。

ただ、折角外食に行った時はさすがに食べられなくて、申し訳なく思うけど…

でも、最近学んだこと、自分の許容範囲を超えてることはやらない。やりたいことがあったら、体と相談してからやる。
あたりまえのことなんだろうけど…