無茶ぶり

明日、幼稚園から仲良くしてた飲み友達のママがお引越し。

昨日贈り物届けに行ったら、まだ荷物が終わらない…と言っていた。
私はうつだし、無理しない方が良いか… 
一晩、朝から考えて………ごめん、自分!行っちゃえ~ 

と、手伝いに行って来てしまいました。
引っ越すママ入れて、他ママ3人!
私、お友達の家だけど、どんどん自分の家のように扉開けて片付けました

昼からビールで気合を入れ、お友達ママのおそばをご馳走になり、話に花が咲き、また荷造り…

多分明日の午前中は、布団に張り付いてるだろうなぁ~
でも、後悔はない!
あ、ごめんよ娘たち、ママ、役立たずになっちゃうわっ 

連日保護者会に、長女のバレエ。

あと、夫の帰りが早いから、やることが多くなってキツイ~
母が来てくれてた方が、ゆっくり休まるんだけどな…

スポンサーサイト

察する以前の問題

昨日カウンセリングから帰ってきてから、「察しない男、説明しない女」を読んだ。
最初、笑えてたけど、だんだんアレ?ピント外れ?と思っていたら、恋愛中の男女の所で、夫婦の所に変えて読んでてまた笑えた。
一人で笑う、病人の私…子どもたちには不気味だっただろう…

でも、昨日のカウンセリング受けてて思ったのは、察する以前の問題だよなぁ…ってこと。
カウンセラーが「ご主人が、何かのきっかけで改心しそうならいいけど、あなたの話を聞いてると無理ね」「だって、もうそうやって何年も生きてきちゃってるわけでしょ?」-ハイ、確かに。

何しろ、「女の気持ちは分からない」「今までこの自分で誰からも否定されてきたことがないから…」←ホントかいっ

ただ、カウンセラーに言われて安心したのは「彼は家族をわかってない。家族の意味をはきちがえてる。」という言葉。
私一人がそう思っていたのかと、思っていたけど、カウンセラーに言われると妙に説得感あるから、よかった~私の読みは間違ってなかったのね 

〇〇ちゃんのパパが子どもたち遊びに連れてってくれるのって言われても、電気製品は主人じゃないと私出来なくて~とか、聞いてもお宅はいいわね~気分的にスルーするしかないわねっ

夫に私の理想像を求めても無理!(呪文にしてないと諦めつかないわ)

でも、俺を察してくれという感じの夫に、言うべきことは言わないと勝手に聞かずに誤解するから…面倒くせ~

もやもやしたらここに書くしかないわねっ  カウンセラーにも同情されたし…

そういう人だって思いなさい

今日はカウンセリングの日なのに、私布団にくっついちゃったのかしらって言うくらい布団から起きられない

頭も痛いし、食欲ない、何しろ寝ていたい!!

2日酔い?まさかね… 

多分疲れと、梅雨のせい…

今日は夫のことを相談した。
ずっと何かある時に相談してきたのは、一貫性のない人。
だから、お風呂のフタを子どもが閉めるの大変だからって言っておきながら、
「誰だー!風呂のフタ閉めてない奴は…」←子どもに閉めらるなって言ったじゃん、私。すみません でも、私に直接言えばいーじゃん。

今日体調不良で寝てたら、病院から分からないことで電話するって行ってながら、スマホも家電もスリーコールで切られる。
使えねーヤツ
絶体そう思われたね。

でもね、体調不良の人が携帯に出るの大変なんだよ!
家電なんて這って行く途中で切れたじゃん…なんだよ~ここまで動かしといて~

一番腹立ったのが、私の大切にしてた折り畳みに傘を勝手に使っていたこと。
壊したら責任もって返せ!って言いたくなるくらい、姉から買ってもらったお気に入りで修理しながら使ってるやつ。壊したら許さない!!位の宝物を、夫婦といえどもた・に・ん 壊したら許さんぜよ!

でも、家族の存在をわかってないらしい。
そして、そこにこうでなければならない私の考えが入って、私が病気になった原因もあるらしい。
旦那なんていい大人。それを全部私がやったら、私がつぶれる。

確かに私、この人に殺されるかもしれない…と思った。
特に最近

私が私を取り戻すために相手に期待をしないことも大切だけど、相手に私の理想像を追い求めてはいけない。
特にウチの夫は全くと言い程、察することができず、先生曰く「伝えてる自分が何なんだろうって思うかも…」だって。

わかった、文句言われてもいいからいい大人はいい大人でやってもらいましょ!
私は自分と子どものことで悪いけど精一杯だわ~

あと、お願いだから、女子を叱る時や命令する時に「食え」「寝ろ」「風呂入れ」…はやめて~

夫婦って難しい…はぁ~

送別ランチ会終了

今月に入って幼稚園から仲良くしていたママが、急に大阪に転勤になり、昼ビールの時に話せなかったから、あとお友達が誘ってくれて急遽送別会参加。

ごめんよ、今日は2缶(350ml)飲ませてもらうよ…

他のお友達が、「主賓はアフロよ!」とレインボーのアフロをかぶらされて、私はかぶりたかったから率先して紫色のアフロを拝借。
う~ん、やっとかぶれた!!嬉しい…

ただ、最後の方飲むのに頭の角度変えると、アフロもずれることが分かり、飲んでは直し、飲んでは直し…の繰り返し。

持ちよりだったけど、私はスイーツ買っていきました。
長女のオススメで、マカロン!主賓のママ「生まれて初めて食べた~!美味しい!」と言ってくれて嬉しかった。

あと、うつで大変だったママがいたのも嬉しかった…

翌日は長女の学年の茶話会。
茶話会より、昇降口で長話してた方が楽しかった♪
子どもから、「〇〇ちゃん、嫌い~」って聞くと(理由が納得できるから)、ママと話すのも微妙な私…
まだまだ、できた人間にはなれませぬ。

次の日、幼稚園の年少からお付き合いのママが、アメリカに行ってしまうので、送別会(惹かれたが飲まなかった)
担任だった先生も来てくださって、時間が戻ったみたい…

あと、次女の歯医者だったり、2人のバレエ(曜日が別)だったり、でまたまた忙しい一週間だった。
お腹痛くならないから、今のところ大丈夫みたい。
でも、家にいる時間は大体寝て過ごす…

だからか、たくさん歩くと足が痛いし、疲れが半端ない(トシかなぁ…)

長女のヘルペスも今日の夜軟膏塗ったらおしまい。
次女も中耳炎治って安心。

昨日、一人で買い物に行ってみた。
やっぱり、スーパー苦手だなぁ。買うもの買って、しばらく歩いてみたけど、苦しくなりそうになってきたから、パニックになる前にお会計して退散。

でも、行けたから、いっかぁ。

失敗しました…

今週、昼ビールも堪能して、気分もよく、体は鉛状態だったけど、チョット無理し過ぎたいみたい…(-_-;)

月曜に長女の歯医者。
グループワーク、ランチ会は別として、水曜日に次女の耳鼻科受診(予約だったけど、すっごい待たされた)

そして、気分が良いからといって、子どもたちの宿題中に同じテーブルで家計簿つけたり、長女の学校の水泳の準備をしてついでにアイロンかけた(アイロンは普段子どもたちが週末にやる)。

週末に次女の誕生会の予定だったので、宅配ピザに電話…

母が実家の方がゴハンが作りやすいと…実家で夕食、帰宅後、子どもたちの薬や入浴準備など細かいところで動いていたら、ついにお腹にきました

今回は脂汗が出るほど痛かった…(>_<)
その晩は体中が痛く、薬で眠るのも大変…翌日頭痛がひどくて微熱…

夫はビール飲んだからお腹が痛くなってると勝手に思ってるみたい(飲んだ確認をされたから)。
でも、ビールじゃなくて動きすぎなんだよ。

気分が良くても無理してはいけないと反省。

気分が良いのに布団でゴロゴロは、罪悪感を感じて何かしないといけないと勝手に思ってしまう私だけど、今回のことでゴロゴロもよし、鬱を甘く見てはいけません…と反省(-_-;)

ただ、長女が火曜日に水泳の授業があるので、皮膚科の受診とヘルペス完治の書類を書いてもらいに近所の病院へ行きました

しばらくは、サボってると思われるかもしれないけど(誰が?え、私が勝手にそう思う…)、ゆっくりしないとね。

起きられないのに、朝5時にコラショが鳴るのはどうにかしてほしい(しかも音量が大きい!)→長女
それで次女が起きるけど、自由自在に寝ている長女の耳には入らないらしい…(-_-;)
そして、それでもすぐ寝られる次女が羨ましい…

私、6:30には勝手に目が覚めるオバチャン((笑))

昼ビール

昨日は、今までお世話になったグループワークでの最後のあいさつをする予定になっていた(3月で終わりだったんだけど)。

「今月行くからね~」と仲良しのママに伝えると、なぜだか子どもの体調不良で行けなくなることが多く、伝えたくてもお口にチャックで参加…かと思ったら、次女が前日から目のかゆみ!

まさか、ヘルペスか? 

「とりあえず、様子見ようね~」と私。でも、私の心の中では、明日は何があってもグループワークもランチも行くもんね。前回我慢したんだから、今回は絶対行ってやる~~~

翌朝、やっぱり目がかゆいという次女。
今日の予定を変えたくない私(ちょーかたくな)

葛藤 

した結果、どうしても譲れなかった私は受診を午後にまわし、次女を休ませ、実家に預けることに決定!

グループワークで久しぶりにリフレッシュして、遅れてアメリカから一時帰国しているママと子どもたちと、元長女の1年生ママ達とランチ♪ 絶対ランチでグラスビールを飲むぞ!と決めていたので(しかも一人でも飲む勢い)オーダーしようとしたら、飲み仲間のママが「ジョッキにしない?」と、うっわ~、昼からジョッキいっちゃう?マジでいく?…と自分もジョッキに変更。

なんて美味しいのかしら…お昼の生ジョッキ❤
「外で飲むと美味しいよね~」と言うママに、「うん、家じゃぁ、生は飲めないもんね」って私(^_^;)

でも、遅れてきたから、急いでランチ食べます!飲みます。最後は、ドリンクバーでコーヒー飲んですっきりです

アメリカ事情、夫婦のこと、子どものこと、話題はあっちこっちとびます
うんうん、そうそう、へ~みたいなことがあって、スッキリ!

すっかり次女の受診時間になりおひらき。
私は午前中を堪能した感じ。たまにはこういう時間もいいよね。

で、昼ジョッキビールだったから、夜一缶はやめとく?と葛藤の末…
やっぱり夜も飲みました(カネゴンさん、ごめんなさい)

〇〇おまえもか…

確か、「ブルータス、おまえもか…」でしたっけ?

はい、今度は次女でございます
茶話会の時に担任の先生から、「今おたふくで9人休んでます」と聞いていたので、今朝次女が「耳が痛い」と言った時、中耳炎かおたふくか悩んだ。

微熱があったし、万が一おたふくで広めてはいけないという保護者の使命感(?)
とにかくお休み決定!!
さて、耳鼻科にする?内科にする?

そんでまたそーゆー時に限って、かかりつけの耳鼻科が休診日 

代わりに行ける耳鼻科に電話で相談すると、おたふくも診てくれるとのこと。
急いで受診、隔離~

結果、おたふくでなく右耳の中耳炎。

ママ、休むって決めたんですけど…
え~~~~~~ん 

子どもって本当に何があるかわかりません!
明日は長女の皮膚科、明後日は次女の耳鼻科です!
土曜日の学校公開は初めから、「行かないよ~」って行ってたけど、午後にカウンセリングもあるので、ぜーったい行きません!

日曜日も長女の美容院へ付き合い(いくら介護福祉士の資格あっても、今は資格を活かせませ~ん)、週明けから長女の歯医者で始まる~いつ休む?
もう、空いてる時間にチョコチョコ休むしかありません。

やっぱり、天気が悪いと体がきつい。
今朝は起きたくないくらいだったし、その中、書く連絡帳、ちゃんと書けてたんだろうか…書いたもん勝ちか?欠席が通じればいいもんね。その代り、長女の体育の見学届書くの忘れた~

今週も、来週もチョコチョコ休みでいきます~ 

ヘルペス

先週の土曜日、長女の右目下(くまができる辺り)に湿疹と言うか、水泡と言うかを発見!
いつも行く皮膚科が休みなので、私も長女もしょうがないと決心して、いつも行っている病院の院長先生が皮膚科も診てくださるので、受診。

病院に行って一番困るのって、「何だかわからない」と言われること。
長女も案の定何だかわからないと言われて、抗生剤の入った軟膏を処方されて帰宅。

日曜日に痒くて水泡がやぶける。
月曜日もちょっとひどくなった感じ。

日曜日に父に学校の芋ほりなんてどうでもいいから、病院へ行ってきなさいと言われて、パニックになってた私。
学年便りを見ていたら、芋ほりは1、2時間目で3、4時間目で病院へ行けばいいことに気づき、そうすることに…

しかーし、月曜日は急に来月から転勤する友人とのランチ(間に合うか?)

月曜日、日曜日頑張って動かないといけないので(夫に頼むのが大変なので)倒れていることが多いのだけど、長女のためゲームしてひたすら起きている。

9時になったら、近所の病院へ、「3、4時間目の間に連れてきます」と予め診察券を出し、給食費の振込~
自転車久しぶりだけど、気持ちいい♪

10:30長女を迎えに学校へ。
学校に戻れないことを考え、掘ったジャガイモを郵便ポストへ入れて病院へ…

すぐに呼ばれたのはいいけれど、ヘルペスだって

が~~~~~~~ん 

もしかしたらうつるかもってタオル別々に使わせたり、手洗いや消毒に気をつけてもらっててよかった~(^_^;)
今度は飲み薬が出た。

そして、処方箋薬局で待たされること…
ランチ間に合いそうにないなぁ~とか、何時間目から行けるんだろう…とか、待つのにもう限界が近づいてる~とか色々考え、きっと長女はお昼から薬を飲まなきゃいけないだろうから、疲れた長女を家に帰らせ、私が待つ。

友人に「ごめ~ん、薬で待たされてるから、先食べてて…」とか、「今日は行けない。本当にごめんね~」とか、LINEで連絡。

受診した時にっさっ、薬の処方するのに量多くない?って思ったけど、素人は黙ってよう…と思ってた。やっぱり薬剤師さんが確認してて、早く帰りたーい気持ちいっぱい。

ランチを断り、給食の時間に長女を送り、担任に事情を話し、養護教諭の所まで事情を説明しに行き、帰宅。

心配だから長女を迎えに行ったら、4年生ぐらいの女子に不審者と思われたのか、「何してるんですか?」って。
私、不審者?う~ん、マスクと黒いトップスはいかんかった?

その後長女は次女を待つ私を残し先に帰り、私は次女を連れて教育相談所へ…(遅刻しました)

帰宅後、駅前のドラッグストアに貼る眼帯を取り置きしてもらっていたので購入、注文も…

夕食後、腹痛~もう、体の限界でした

翌日も次女の茶話会に出席、午後は校庭解放の当番。疲れた~

今週はもうゆっくりさせていただきます


カウンセリングでも教育相談所でも言われたけど、予定は一日一個ではなく、何もしない日があってもいいのよ~と。
ハイ、そうします(^_^;)

聞いてみました

土曜日が来たら、答えがわかる…と思って、楽しみだった。

ちなみに、この日は夫の仕事の予定で一緒に心療内科には行けず、日にちをずらして一人で行くことにした。
そのため、電車に乗る不安がある私のために、姉と次女が付き合ってくれた。

次女は、バレエシューズが小さくなったので購入するため、姉はカウンセリングの間次女を連れて買い物などして待っていてくれると言うのでお願いした。

先生に、強迫神経症を持つ夫に「今私はうつでツライから、カギを閉めるのなら自分で閉めて…」はダメか質問すると、答えを考えた後、心療内科の先生に聞いてみることを提案された。あと、私に対する言葉使いや、どういう言い方でうつの人は傷つくのか…など。

はぁ~、答えは次週まで持ち越しです(受診のため)

でも、出張する夫の玄関のドアの確認は、いつもなら3回ガチャン、ガチャン、ガチャンですが、8回。
何か余裕がないみたい…
冷蔵庫の扉もまた何回も閉まってるか、ドンドン押して確認。
不安があるなら話せばいいのに、きっとそうしてこなかったからできないんだろうなぁ~

でも、ゴメン、今は私も自分のことで精一杯だから…

カウンセリングで、心療内科で夫婦カウンセリングをすすめられたので、それも受診したら伝えなきゃ…

子どもたちには、夫の確認作業がひどくなったり、私が具合悪いと機嫌が悪くなるので、「なるべく気をつけてね。」と言ったけど、次女は言うこと聞かないから、涙流すほど怒られてました(^_^;)

夫と母

今週、心療内科に夫と一緒に行って医師からうつについて聞いてもらい予定が、仕事が入り、ナシに…

うつを理解するのは難しいと思う。
だって、あーたのようにスタスタ歩けないのに、どんどん行っちゃうもんね~
私が合わせるもんね~
口論になったって、私から謝らないとダメなのよね~

でも、「知識として持っておくのは無駄じゃない。それから先彼がどう行動するかは、彼自身の問題だから…」と言ってくれた姉の言葉を信じて…

でもね、昨日(今母が洗濯入れてたたんでくれてるの)母がベランダに出た後、カギをかけてなかったら、「誰だ!鍵をかけてないのは…」ときたもんで、私は母がベランダに出て洗濯をやってることを話したら、「気をつけてね。」だって。

おいおい(本人に言えないので小さく書いてみました)、うつの私に母がベランダに出た後、カギをかけろってことですか?いくらあなたが強迫神経症でも、私に今強要するって間違ってない?だったら、自分で閉めようよ…って言えないんだけど…、言って良いかもわからないから、土曜日カウンセリングで相談してくる~。ふぅ~

その後も「誰だ!世界仰天ニュースを録画してるのは!」(子ども見る内容じゃないでしょ)って、聞いてくるから、「すみません。私が叔母の知り合いが出てるのでとりました」と言ったら、「謝らなくてもいいんだよ」って言われた。

待って!そんな言い方したら、謝りたくなりますから…残念(-_-;)


次、母。
母は我が家に来ると、「よその家はわからない」とよく言うのだけど、私はその言葉が大っ嫌い
なんだけど、それが本当は何を言いたいかわかっちゃった~♪

母の言い訳なんだよね。
正直に「どこに何入ってるかわからない」だけでいいじゃん。よその家は余計な単語だよ。

昨夜もウチで夕飯作ってくれたら、グリルで油揚げを焦がしちゃって、「もう、よその家はわからないから、焦がしちゃった~」など
よその家連発。

うっわぁ~。私、とりあえずスルーしかできませんでした

で、あとで思ったのは、何であの時母に、「お母さん、ゴハン作ってくれるだけで私は助かってるから、焦げちゃってもいいよ」って言えなかったんだろうって。「慣れない台所で作ってくれてるんだから、作ってくれるだけでじゅうぶんだよ」って。

次、母が、よその家を使ったら、何を言いたいか考えてみよう。
そうしたら、言われる度に反応しなくていいからね。


宿題

私が子どもの頃は、今みたいに宿題が多くなかった。
でも、まだ1年生で多いと言ってはいけない…と高学年のお母さんに言われたことがある。

長女は算数(あまりのある割り算)、漢字、音読←3年生
次女は算数(簡単な足し算)、ひらがな、音読←1年生

長女は宿題をする習慣がついているので、自分で勝手にやるか、図書館や友達とやっているけれど、次女は始めるまでに時間がかかり、終わるまでに倍以上かかり、片付けに時間がかかり、夕食になっちゃうよ~、長女が「ママ~、お腹空いた~」とごね始める…大人しく本読んでいたりするけど(^_^;)

次女の消しゴムがまた消しにくい、「MONOのして~」と何度言ったか。
やっぱり、キャラものはもう少し大きくなってからが良いと思います。

ただ、長女の時は自分の思った通りにできないと、パニック起こして泣き叫んでいたから、それに比べたら次女は良い方なのかもしれないけど、とにかく長い。テーブルの前に座っているのも今の私じゃ無理。

本当は、先生が書き直したひらがなを自分で消した方が良いんだろうけど、私が消してとにかく書かせる。
でも、音読は姉妹で上手なこと(親ばか)、ただ長女は感じが入ってきてるので、時々教科書と読みがあってるかチェックしないと、変な読み方をしている。

いつまで宿題見るのかなぁ…