あ、わかった!つながった!

…と言ったのは、私ではなく、カウンセラー

昨日、東京ではいくつかの場所で花火が上がってて、電車には浴衣姿、甚平きている若者がたくさん乗ってた
帰りにゴスロリ風に着こなしてたお姉ちゃん見てビックリ

そして、カウンセリング。
いつも大体私の話したいことから話すのだけど、昨日はカウンセラーから質問から始まった。

自分が変わろうと思ってここに来ているのに、私の話に心を閉ざすあなたがいる…
あなたは本当に変りたいの?


最近読んでるメルマガに、毒親と過ごした期間が長くて我慢を強いられてきた人は、その分感情の麻痺がおこって何も感じない。
そして、大人の自分は変わりたくても、奥底にいるインナーチャイルドが「変わりたくない!私はこのままでいい!」と思っていて、反抗するからなかなか変われない。
…と書いてあったけど、まさに私そうだ!って思った。そしてそれをカウンセラーに伝えた。

カウンセラーはうなずいてた。

きっと、カウンセラーが話してる時に聞き入れられてない…と感じるのは、変りたくないインナーチャイルドが出てきて「やーだよ」とか、「うるせぇ」とか思ってるんだろうなぁ…と考えたら、自分の中にいるインナーチャイルドにウケた

今度はよいおばさん卒業じゃなくて、私の中のインナーチャイルドがどう思っているのか、話していかないとなぁ…

それから、私のパニック発作は、料理を早く作れるようにならなくては…という焦りと、今の私にとってはそれが高いハードルであることが気づけていなくて、症状が出始めていることが分かった。

かんぺき子は、すぐにハードル上げるからダメだねぇ…

スーパーに入れない。
つまり食料品の買い物ができてないのに、何で焦るの私?

いいじゃん、毎日生活できてれば…

献立立てられないんだから、ゴハンは実家やヘルパーさんに頼って、自分のできるところから出発すればいいじゃん。

新たなる再出発!

になれるといいなぁ…
スポンサーサイト

新しい症状

実家の両親とのことがあって、しばらく何もしたくなくて…
カウンセリングで、そんな大事な話もっと早くしなさいって…でも何が大事とか、なかなか気づけないんだよね~
だって、今まで苦しいこと外に出さずに生きてきたんだもん

一昨日、心療内科に行ってお薬、頓服を追加してもらった

何でかっつーと、電車やスーパーに一人で入ると不安になったり、頭に入る情報が多すぎて、パニック起こしてパニック発作の一歩手前まできてるから…

やっだ~

一昨日の通院、次女にたまたま付き合ってもらったのに、4駅先まで乗れず(ちょー不安になってしまった)、手前で降りて各駅に乗り替えました~

帰りは電車が空いてたから安心だったけど、心配で処方されたばかりの頓服飲んで乗った。
次女に心配かけたら泣いちゃうからね…トホホ

チョット前までは、今は辛くても先は明るいって思って、大丈夫?自分?って言う気持ち押し殺してきたけど、やっぱ不安だわ~
本当に私は私が好きになれるのかな~
ま、いーじゃんって思えるのかなぁ~

やっぱり、実家と距離近すぎと、夏休み入って大変なのと、こんなとこで根をあげちゃいけないかもしれないけど、子育てしながらうつ治療って疲れる~

でも、夜はどうにか寝てるからいいのかな?薬で寝かされてるって感じだけど…
東京、梅雨明けしました~暑さに負けないように気をつけようっと。

もうボロボロ…

夏休みに、市の山荘があるので私の実家の両親とウチの家族と行くことになった。
私は電車のつもり、乗りたい電車で行けそうだったから…

5月に母が予約してくれて、父が当日の動き等をメモして渡してくれた

と、ここまではよかった! 

いきなり母から父が車で行くと言っていると聞いた…
私たち家族は、娘たちが車酔い(長女は乗り物全般)するので、電車で行くと決めていた
でも、父の頭の中では、長距離走って好きなだけとばせる… みたいな気持ちがあったよう…

父は私と2人になると、「〇〇ちゃん(長女の名前)、どうしても車だめかなぁ~。チョット話してみようかなぁ」と言うので、長女の性格を知ってる私としては、父に言われたら絶対車でいいよって言うに決まってる!と思い、今まで両親に話してこなかったことを話した。

「私ね、今までお父さんにもお母さんにも話してこなかったけど、小学生の途中から乗り物に酔うの(嘔吐恐怖症が始まった時期)。だから、大きくなってからは酔い止め飲んでたんだ。」

父は「小学校から高校までどうしてたの?」と聞いてくるので、
「うん、窓際に座らせてもらってたよ」と私。
「でも、街中は平気だろう」とまた父、
「平気な時もあるけど、そうじゃないときもあるよ。でも、我慢して乗ってる」と私。
「そっか」と父の言葉でその話題の会話は終了した…

車はダメそうだと判断した父、でも自分はどうしても乗りたかったんだろうね。
車検に車だしに行った時、車を借りたらしい…

そして、「お父さん、車で行くんだけど誰かに隣に座わっていてほしいから、ばあばがダメだったら、△△くん(夫)に座ってもらえないか聞いてもらえる?」と。←母はこのこと知らず

もちろん夫はNO!
それで、母に乗るように伝えたらしいけど、母は嫌がり、こじれるこじれる…

母は、「そんなにお父さんが車で行きたいなら、もう私たちは行くのやめて□□たち(ウチの家族)だけで行ってもらいましょう」と父に伝えると、「わかったよ、行かないよ」と言ったので、母は父は行かないと思ったらしい…

ところが

娘たちは実家の両親と行けるのを楽しみにしていた。

そこで、母のチケットと清里駅から借りられるレンタカーを夫に取ってもらった。
あとで、母はカミングアウトするので内緒にしていた。
父は行かないくせに「チケット取ったか?」と聞いてくるので、「チケット取ったよ」と伝えたら、「何人分?」と…
私「4人分とったよ」と父に伝えた。

もうグチャグチャ…

そーれーなーのーにぃ~

急に父が自分も行くと言い始めた。
行かないとは言ってないと言ったらしい…(意固地な古い若者)

夫に「ごめん、どーしても父は車で行くらしく、母が折れたから、チケットも車もキャンセルしてください。ごめんね。」と伝える

そして、私、週末にトイレにこもることになり、今も体の重い状態。
精神的にかなり疲れた。

もう、やってらんね~とは言えず、橋渡しもしたし、間に入って巻き添え食ったし、長女は酔わないためにニンテンドー買ってもらえるか心配してるし…え~ん

楽しみの旅行が…
私、中学の時精神的に限界で体調崩し、修学旅行は東京駅で帰ってきたんだよね。
高校の時、楽しみにして行ったら、みんなもう中学で行ったからお土産屋だけ行くって言うから、私はお願いして、清水寺も宇治平等院も走って回ってきたんだよね。しかも、仲良しさんがケンカしたのに巻き込まれて、散々だった…

それが、行く前からあるなんて…

ま、母が折れてどうにかなったけど、もう一緒に行くことはないわ~

そういうわけで、しばらく私は体調不良と精神的不安が強く、ブログも書けない状態でありました。
ちゃんちゃん♪

失敗しました… ②

またまたネガティブですよ~ 

今週、先週のカウンセリングのことや子どものこと、天候のこと、色々あって、久しぶりに腹痛きました!

この所、すごく疲れるし、体は重い、頭痛、食欲不振、昼夜逆転(チョット)。
感情で言えば、罪悪感、自責の念、悲しさ、辛さ、泣きたくても泣けない、自分が不必要etc

そんな毎日送ってたら、いくらゲームとビール一缶がご褒美でも、やってらんないよね、私…
だからね、今朝とうとう腹痛がやってきました。
でも、夫のトイレと重なり、「いいよ、ここで座って待ってる」とトイレの前でしゃがみこんだら、夫が「いいよ、好きなだけ入っておいで…」と言ってくれた(変な会話です 笑)

トイレから出てきたら、長女が「もう大丈夫なの?湯たんぽ作ってきたよ」とタオルにかなり熱いお湯を入れた容器を包んで持ってきてくれた。

涙~~~~~ けど、涙出ない~

「ありがと、ありがと~。もらう、もらう~」と私は長女の優しさをもらって、お腹に乗せると不思議なことに、痛みがだんだん治まるの…

子どもたちに温かい飲み物のペットボトルとっておいて、「お腹痛い」って言うと、熱めのお湯入れてタオルでくるんで渡していたんだよね。小3女子、ママのやってるところみたんだろうけど、よく火傷しなかったなぁ~と感動

明日、カウンセリングで正直な気持ちを話してこないとね。
良い子ちゃん…違った…良いオバチャンは卒業しなきゃ…

やっぱりわからない

なんでこう、暑かったり、涼しかったり、ムシムシしてて、東京は過ごしにくいんでしょう… 

お、いきなりネガティブ発言ですね

そうなのです。
前回のブログを書き終えてから、私はどうすればいいんだろう…とか、色々考えた

宿題の件は、母がご飯を持ってきてもらう時間を遅くしたから、それまでに終わらせてしまえばいいや…
昨日の次女のバレエの後、次女は宿題をやってから実家へ行った。
それが、母や姉に干渉されたくないからか、長女の真似かわからないけれど、私にとっては好都合だった…

以前は全部母や姉、父の言うことを聞いてきた私だけど(不本意でも)、最近は、コレは受け入れられる、コレはだめだと仕訳(?)している。

だから、姉に学ぶ子育てもあるけれど、私は違う人間だし、厳しくするだけが母親じゃない。
子どもの気持ちをそれぞれ汲み取るのが私流。
今日は疲れてるから、ダラダラした日でもいいよ~とダラダラ過ごすのも私流。
躾が行き届いてないという人もいるかもしれないけど、私は最低限で結構!それ以上は望まない。
子どもが悪いことしたら、土下座しに行ってもいい位の気持ち。

でもでも、毎日楽しくなかったら、生きていくことが楽しくなくなる。
楽しいことを見つけてそこから勉強していくのが子どもだと思ってるから…

確かに実家に頼りすぎてるかもしれない。
けど、それだって、私よがりでなく母の意見を取り入れながら、お互いに妥協してやってるつもり…

さて、私の裏に隠れてるものは何でしょう?

まだわかりません。
まだまだ、探り中…

次女のあさがおに癒されよう…

あさがお 2

複雑な気持ち

昨日のカウンセリングは結構きつかった…がホンネ(先生に言えてないけど)

不安の原因がこうかな?って話したんだけど、先生は母に娘たちの宿題を見てもらってることを私が話したら、本当にその状況でいいのか疑問だったこと。

姉(保育士の資格を持ち学童のパート中)が気分屋で、厳しいため、次女は大丈夫か?

実家との距離が近くなりすぎて、私が味わった厳しさの中の生活を娘たちが経験していることがいいことなのか?

教育相談所に月イチで行ってるけど、今の子どもたちの状態だったら、実家の母に宿題を見てもらわなくてもいいのではないか?
と言われたから、いずれ母に伝えるつもりだったのに、なぜすぐ伝えられないのか、突っ込まれる…

今、実は何でも決めるのにすごく時間がかかること。
やらなくてはならないのはわかるけど、今まではぱっと考えて行動できたのが、それが難しいこと。
ついつい癖で、「何で?」って聞かれた時に、頭で一生懸命考えて答えを出そうとしたけど、本当は…

わかんない

今の状況が、私にとっていい状況だと思わないし、どうにかしなきゃいけないのも理解はしてるけど、どうしたらいいかは…

わかんない

色々あって、一人暮らしから実家に言った姉。
うつを抱えて治ったらしい姉(随分早かった)

今、火曜日、木曜日は娘たちのバレエがあって、実家で食事してるけど、「すみませ~~~ん、お邪魔しま~~~す」みたいな態度でいないといられないような実家。
それだって、子どもたち始め、私に良い環境とは思えない…多分それが原因だな…

両親は普通だけど、姉は全然そんなことなく、以前実家に住んでいたように、姉の気分で全てが回る…
子どもかかえて実家に来る私が気に食わないのかな?
高齢の母に食事を作らせて、気に食わないのかな?

そう思っていたけど、気にしないようにしてる。
だって、姉だって家にお金を入れて、母の家計の助けをしてるわけではなく、年金暮らしの両親のお金でだいぶ好きなものを買ってるらしいから…

でも、実家はやっぱり私の落ち着く家じゃない。
だから、すぐにどうしていいか、わからない…

今まで、両親に保護されたこと、守られていることを感じたことのない私に、子どもを守れ、保護する義務があるって言われたって…

どうしたらいいかわからない

ただ、私のように育ってほしくない…それだけだ
難しいなぁ…難しいなぁ
でも、もう潰れたくない!フ・ク・ザ・ツ



そうだったのか…

この所、変に不安になってみたり、消えてしまいたくなってみたり…
うつと婦人科の副作用、天候のせいだと思っていたけど、それだけじゃなかった!

わかっちゃった、私 

先週、連日姉妹の保護者会。
この時期の保護者会って、成績表の見方とか、夏休みの宿題の話がメインなんだけど、そこで、

えぇ~~~、マジっすか? 

ってことが多くて… 

・長女の成績表は、まず95%以上じゃないと「良い」がつかなくて、それ以外は「もう少し」←昔の中学の内申書みたい…
・長女の夏休みの宿題
   漢字のドリルを3回ずつ(夏休み用の漢字ノートも購入とのこと)
   算数のドリル(夏休み用ノート購入のこと)
   読書、絵日記、自由研究、ホームコンサート(家族の前で楽器を演奏、又は歌う)
   
* 中学校から、小1~4までの漢字テストをしたところ、全部できたのが5人しかいなかったから、厳しくするとのこと
* 水泳の泳げない人は、週一回はプールに行くこと

水泳は、長女ができないので、私ができるところまで教えるつもり(但し、体調による…なんちゃって)、だけど、次女もまるで駄目だから、夏休みはバタバタしそう。次女は、夫に見てもらうつもり、私は2人見られないから…

次女の、成績表はあまり気にするつもりはない。
私は、学校に行けることだけで、偉いと思ってるから…
ただ、宿題はチェックしないとね…

気軽に考えてたつもりだったけど、深いとこで色んな感情がフツフツしていたみたい

頭で考えてたって、実際行動してみないと、自分がどう動いたらいいかなんてわからない。
けど、それが私の悪いクセ(杉下右京風に)、頭でっかちになって、パンクしちゃうの。
「アリス・イン・ワンダーランド」の赤の女王のように、ハート型ではなくても、あのくらい大きくなってるかしら…

次の呪文、「やってみないとわからない」かな…?

久しぶりに不安定

テロのニュースを見るとよく思う。
あそこの場にいて、私が撃たれればいいのに…って。
そしたら、必要とされてる人が生きれるのにって…

何回自分を殺したんだろう…

今日は、天候が不安定なせいか、かなり揺れてる私…
ダークです

きっと、だいぶ心は安定してきたけど、私はやっぱり私が嫌い。
私だったら絶対こんなヤツ選ばない…
自分を好きになることができないから、やっぱりこんな人間必要ないんでないの?って思ってしまうんだよね。

だいぶ自分を解放したと思うけど、やっぱり親から最低な人間だと言われて育って抱えて40年も経ってしまうと、
考えを変えるのは時間が必要なんだなぁ~

テロのニュースはチョット避けよう…

癒しになってる次女のあさがおあさがお

自分を解放

昨日、夫と心療内科に行き、先生から「うつ」の説明をしていただきました。
その後どうするかは、夫次第…

カウンセリングは笑うことが多くて…
お友達の引っ越しで、いつもきれいにしてないとヤバイと思っていた私は、目からウロコでした…と先生に話したら、「色んなお家があるの。キレイにしてないから、家に人をよんじゃいけないなんてことないのよ」と言われた

引っ越しの手伝いに、新聞紙(最近とっていないお宅があるので)とはさみとドライバー持って行きました!
と言ったら、
「あなたらしいわ~。でも相手はすごく助かったんじゃない?強力な助っ人が来て…」
と言われ、
引っ越し慣れしない助っ人のママに、「〇〇ちゃん(私のこと)、包丁出てきたどーしよう」って言われたので、「新聞紙あるよ(ニヤリと笑う)」と言って包みました~
と伝えたら、カウンセラーしばし大笑い(しかもツボに入ったみたい)
「それいい!すっごくいいわ」
と言われる(ウケると嬉しい45歳、オバチャンの私)

夫のことも、本に「何もできない出来の悪い新入社員として扱いなさい」に共感して、どうにかやっていきそうですって話したら、
「結構どこの本にも、夫は子どもなんて書いてあるし、それでいいじゃないかしら…」と先生。ちなみに、先生曰く、夫は小6、中1の反抗期の始まった子どもという設定になりました

まぁ、その後の焼き鳥屋(2回目)に夫と2人で行き、生が美味しかったけど、梅酒もいっちゃいましたよ~
夫は余程ご機嫌だったのか、そんなに飲めないのに日本酒飲んでるし…ぉぃぉぃ 
そんな日もあってもいっかぁ。

帰宅して現実に戻る私。
洗濯入れて、たたみます。実家に子どもたち預けてたので、帰って来たコール。
夫はいっぱい(夫にとっては)飲んだのでしょう。赤い顔してTVの前で毛布にくるまって寝ておりました…

最近実家はそうだけど、母や姉はそうかもしれないけど、私はそうは思わないってとこがいいのかしら…