書けない…

書く時間とタイミングが合わないので、
長女のお弁当

DSC_0409.jpg 

今日は、ニコニコありません(;_;)
このところ、精神状態がよくなくて、
手前の餃子の皮でチーズとハムを巻き巻きして、
焼くのが精一杯

長女も前日、発熱していたので、
アタフタする私でした~(。pω-。)

長女、無事に行って帰ってきてよかった~
o(≧ω≦)o

リコメ、もう少しお待ちください
スポンサーサイト

モヤモヤの向こうの本音

日々生活していると、人間関係色々…
昨日、次女のバレエの付添に…

長女のバレエのママたちは、
言い方がキツイことに最近気づいた

次女のバレエは、
まだお母さんたち、よくわかんない

次女の学年の女の子が毎週バレエに遅れてくる
私はあまり気にしていなかったけど、
どうやら学校から帰ってくるのとバレエの時間がぎりぎりのよう…

そのお母さんは自分でもわかってないけどイラついてたんだろうなぁ…
かなり!!

私が曼荼羅アートをやってきたことを話しても、
「そんなネットで知り合った人のところなんて行かない、
 私は初対面の人と一対一は無理
 ネットで知り合った人なんて新興宗教かと思っちゃうじゃない」
とネガティブ発言ばっかりだった

次女が歯の矯正をすることが決まって、
他のママと話していたのに
「〇〇さん(私の名前)、色々気にし過ぎよ。ウチのお兄ちゃんなんてほったらかしよ」
と言われてしまった
反論はしなかった
私は歯医者や矯正の商売に乗っかっただけではなく、
次女のことを考えて、
矯正することにしたのだ
現に今、次女はサ行や他の言葉も話しにくそうなのだ (成長とともに治るかと思った)
そして、次女の上あごは永久歯が渋滞して待機していて(レントゲンから)、
なかなか永久歯を抜いても生えてきずらい環境にある

そして、本音はこちら…
他のお母さんに
「もう毎回遅れてイヤ、4時からにしてほしい…」
と言っていた

そっか、そっか
本当は、毎回娘がバレエに遅れてくることが嫌だったんだよね
学校から間に合う時間に帰ってきてくれなくて、
遅れてくるのが嫌だったんだよね
本音はそうだよね
それで、やらなくてはいけないことがいっぱいいっぱいで、
私の話聞いてイライラしたんだよね
私がイライラさせたのか…

私は、あなたが学校に毎週迎えに行って、
バレエに連れてくればいいとは思っていない(そうすればいいと思うと自分で言っていたから)

遅れても来ることが偉いと思っているのに…(長女は嫌がってたから)

でも、もう少し早く言ってくれたらよかったのに…

私は
「バレエのテストが終わったら、先生に4時からにしてもらったら?」
と精一杯の配慮で言ったつもりだった

もう、バレエのテストまでは予定がきっちり決まっている
これをいきなり動かすには、
周りが迷惑すると思ったんだ

でも、そのお母さんは言ったんだ

「バレエのテストまでこのまま?」

もう私は黙っていたよ
予定がきっちり決まっているところで、
「やっぱり3時半は間に合いません」
だと他の人たちに迷惑がかかると思って言ったこと

そうするとね、4月初めの時点で時間を変えとくべきだったんだ…になっちゃうから…

そのあとも、色々言っていたようだったけど、
私はもう聞く気はなかった

長女から眼鏡がないって連絡も入ったし、
次女は今日遠足だったし、
私はさっさと帰ったよ

人間、嫌なことがあってその嫌なことがわかっていない時、
何だかイライラする
何だか悶々とする
気分的にスッキリしない…など
そういう時は自分が何に引っかかっているか、
自分の本音にフォーカスされていないから、
本音の前にあるモヤモヤが、
さらに自分の感情をイライラさせたりするんだ

私はそのもやもやが何なのか、
紙に書くことが多いけど、
人に感情ぶつけまくって、
気づくこともある(私も経験してる)

でもさ、そのよくわかんない感情を人にぶつけてスッキリするのはやめようよ
周りに色々言いまくるの止めようよ

次は自分の気持ちにフォーカスできるように話かけるよ
私は、気にしちゃうかな~と思って遅れてきたことをあえて話さなかったけど、
あなたは言って欲しかったんだね
「何で遅れてきたの?」
って…

で、いっぱい愚痴を言いたかったんだよね
「もう毎回遅れてイヤ」とか「間に合わなくてイヤ」とか…

でもさ、「聞いてよ~、もうイヤ!!」って言ってくれたら聞いたのにな…

難しいなぁ…
特にACの私は色んな所に反応しちゃうから…

私は大人になりきれていないから…
まだ発展途上中なのだよね~
長文読んでくださり、ありがとうございました

DSC_0406.jpg 

今日の遠足のお弁当

ゆっくりした日々

日曜日、娘たちと買い物がてら、
お散歩
スマホなので上手く撮れないけど、
鳥さんミッケ

DSC_0404.jpg 

スズメもたくさんいたけれど、
撮るのは断念
そのかわり、しばらく娘たちと観察(*≧∪≦)


昨日は、船橋まで足を延ばして、
FBで知り合った人に、
曼荼羅アートを習いに行ってきた

DSC_0405-crop.jpg 

丁度、ラッシュの電車に乗るので、
不安になって頓服飲んだら眠くて眠くて、
電車でウトウト…

船橋に降りてからも眠くて、
コンビニでミルクティーを買って飲んだ
コーヒーはお腹にきそうで…

曼荼羅アート、15cm四方の紙を使って…
初めはどんな模様にするか、どう描くか悩んだ

どんな模様でもいいんですよ~

と言われると弱い…

こう描いて!の方が楽な私(//>ω<)

でも、描いていくうち、
こうしようかな、
あ、こうもいいかも、
ん?コレはどうだ…
などなど、どんどん描いていけるように…

そして、何しろ楽しい ♡♡♡

うん、コレ刺繍したらまた素敵かも…なんて妄想o(≧ω≦)o

あっという間に時間は流れ、
描き方や道具も教えてもらい、
色々お話しして…

行きは船橋からバスだったので、
帰りはお邪魔したお宅から歩きで…
あら、佃煮屋さんとかあっておもしろーい

そして、また電車で寝る私
今日は疲れちゃった…
気持ちの良い疲れだけど…

さてさて、娘たちも気に入ったようなので、
道具をそろえようかなぁ…

忘れないうちに…+゚。*(*´∀`*)*。゚+

悪いけど笑っちゃう

続いている母の続きです(#^.^#)

一昨日私はブログを書きあげた後、
あ、夕食早目に断らないと、作っていたら悪いわ~
と思い、
速攻電話をした

父と母は散歩中だった

母に電話を代わってもらって、
「お母さんが、私に言われたことで、機嫌が悪いなら、
 夕食は自分で準備するからいいよ。」
そう伝えると、
「え?何?初めて聞いたんだけど…」
と母
「私が色々言ったから、嫌だったんでしょう」
と続けると、
「お母さん、機嫌悪くないけど、そう、あなたからはそう見えるの」

おいおい、食事のテーブルに言い訳つけて一緒に食べない親がいますか?
具合悪いならまだしも…(^_^;)

「あら、初めて知った、機嫌悪くないわよ」
と母が言うので、
お願いした

その日夕食を持ってきた母、
気を使っているのバレバレです(ノ∇≦*)

一生懸命話をする母

私は「忙しんだから、帰っていいよ」と言おうとしたけど、
この母の気を使いに付き合うことにした

何十分か話した後、
母は帰って行った

土曜日に娘たちだけで留守番させると言ったのに、
わざわざ様子まで見に来た

面白い
図星のことを言うと母はこんなに変化するのか…

と外側から見たりして…

普段機嫌が悪くても誰からも相手にされず、
自分でも人と距離をとり、
母も同じように感情のふたをしているのであろうから、
私の意見は新鮮だったろう

マズイ、ばれたか…
と思ったか、
ばれないようにした結果がこうなのか、
怒っていると思っていた娘が自分のことを心配してくれていると
とったのか、
そこまで私にはわからないけれど、
お母さん、笑えます



去年長女が6年生を送る会で踊った曲、
私も好きになってしまったら、
いきものがかりと歌っているものを発見し、
よく聴いている

これで長女は数の数え方、
ばっちりです(*^_^*)

やっぱりね

昨日、長女のバレエだったので、
実家にご飯を食べに行った

母の態度の全容がはっきりわかった
いや~女って、何で口に出さないでそういう態度とるんだろうね…(;д;)

母からは関わりたくないモード全開
そーするとこっちまで話したくなくなるんですけど…(-_-;)

私と関わっていた分、
姉と話す話す…
「お母さん、話ぐらいしか聞けないけど、聴いてあげるからね」
という言葉はどこへ行っちゃったんでしょう?????

私に反論されて、母は相当きてるようです
まだいい方だと思ったけど…


ほぼ無視


という態度に出てる母

そういう人なんです
気に入らないことがあるととりあえず言ってみる
ひどい反論を受けると、無視です
関わらないようにします

そういう態度をとる母のご機嫌をうかがい、
今までは私が悪くなくても、
その場を収めるために謝ってきた

でも、もうご機嫌はうかがわない
お母さん、あなたはもういい大人だから…
自分の感情は人に向けず、
自分の娘にぶつけず、
自分でどうにかするべきです

ただ、正直な気持ち、
私は無視されて悲しかった
私は関わろうとしない母を見て淋しかった
また子どもの頃と同じ感情を私は味わった

チャイルドたちは泣いています。゚(゚´Д`゚)゚。

その態度が私を何も言わせなくしているのですよ
私の感情にフタをさせているのですよ


もう何も言わないことはしない
フタもしないけど…


良い母親、良いおばあちゃんぶりを見せて、実家へ呼ばなくていいです

気に入らないのなら、
「今日は何か買って食べて…」
でいいじゃないですか

今日は家に来てほしくないと、父や姉に言えばいいじゃないですか
mercyにこんなこと言われて傷付いたと伝えればいいじゃないですか
そう言うことがあなたの負けになりますか?

あなたの世間体のために振り回される私たちの方がツライです

私があなたのせいで精神的に落ちてもしょうがないじゃないですか
あなたが自分で自分の感情を処理できずに、
私にぶつけてくるからですよ
姉から聞いたことも、
私に言ったことも…

私のことを色々言われるのはいいです
でも、娘たちのことやバレエの先生や、
お母さん方をあなたは否定できる立場にいません
ただその思いで言い返したのですよ
私の付き合ってる人たちを誰かの話から勝手に判断するのは迷惑です
それじゃ、新しく友達ができる度に
リサーチして「〇〇ちゃんと遊ぶのはやめなさい」と
反対してくる子ども時代と一緒です

機嫌が悪いとそれにずっとつき合わされ、
機嫌がよくなるとコロッと変わる

お母さん、あなたは、自分から逃げて周りや相手のせいにする
私は自分から逃げるけど、自分のせいにして自分を責めていた
自分から逃げるのは同じ…
でも周りのせいにしたり、相手のせいにしたり、そういうのが嫌だったから、
私は自分を責めることを選んでしまったんだ

自分を責めるのはよくないけど、
相手のせいにしてぼろくそ言うのもどうかと思う

私から見たら、あなたもジャイアンと同じように、
大人の格好した小さな子どもです
哀れです
そんな姿…
可哀そうに…
そう思います

次から気がついたら、
私からお断りしましょう

今日は買って食べるよ

私は父にも言えます
「お母さん、私が言ったことで傷ついてると思うから、今日行くのやめるね」
って…

あなたの気が済むまで行きません
実家には…
今だったらその位できます

そこを無理しても、
私はあなたを責めませんよ
私は自分でそうすることを選んだからです

今居心地の悪いところに身を置くよりも、
今居心地のいいところに身を置くことを選びます
子どもたちや自分のために…

母に書いて渡せばって思われる方もいると思いますが、
渡しません
ここに吐き出すつもりで書きました
この思いは私の決意でもあるから…
そしてもう、80年も生きた人に変ってほしくもないのです
私が変るから…



電話の後の母…

今、献立を立てられないから…という理由で、
母に夕食だけ作ってもらっている私…

昨日、色々言った後、私は気にしてなかったけど、
母は気にしていたようだった

昨日は呼び鈴だけ鳴らし、
何も言わずに我が家へ入ってくると、
そそくさと帰ろうとする…

洗濯物も、
普段だったら積んであると、
畳んで帰る母だったけど、
昨日は横目でチラリ

本当にさっさと帰って行った…


後味悪いなぁ…


そういう母だから仕方ないかぁ…


リフレッシュして寝ようと思ったら、
娘たちのケンカに巻き込まれ、
ヨガだけやってみたけれど、
眠れず、
ビール飲みながら
「BONES」を観てしまった

アルコールの入ったヒアリングだったけれど、
こういう時こういう単語使うんだ~
といい気分で勉強してしまった

チョット飲みすぎで、
今朝は頭の痛い私…(//>ω<)


黙って聞くと思うな

…とタイトルに書いたように言いたいのは、


実母です


昨日、姉が休みだったので、
次女のバレエを見に来ることになった
(私保護者会で遅れていくのもあって…)

次女は「イヤ」と言うと思った(ホントに言った)
私も見に来てほしいとは思わないのだ

バレエを見終わった後、
父の車の中で姉は言った
「今日踊ってた、ブルーのレオタードと、紫のレオタードの子は誰?」
次女もいるのに…
「〇〇ちゃんと〇〇ちゃん」
次女は答える
「その子達は上手に踊れてた、あとの子達はできてないね」
はっきり言われた…

バレエで疲れた後の次女も目が開くほどの言い方
「ゆっちゃん、ちゃんと覚えてるよ。そういう風には見えないかもしれないけど…」
うん、と私は次女の話にうなずいたが、姉には反論しなかった

ここで言うことじゃないよね
次女だって頑張ってるのに、
次女を否定するような言い方することないじゃん
次は呼ばないよ
発表会まで…
発表会のダメ出しだって、私たちのいないところでやって!!!(*`^´)=3

今日の午後、
母から電話があった

内容は昨日のバレエの姉のダメ出し

おいおい、いい加減にしてくれよ(;_;)

母が自分で見て言うのはいい
誰が何をしていたとか、先生はそれに怒れないんじゃないか…とか
一緒に来ている母親は見てないで何してるんだとか…

全部姉から聞いてることでしょ?
それを何で私に話すんだ?

私は新しく入って来た子はよく知らないし、
年中で入ってきたんだから、
バレエに来るだけいいんじゃないの?
と母に言った

先生は怒れないんじゃなくて、怒らないんだよ
今様子見てるんじゃないの?
4月に入って来たばかりだから…

先生は怒る時は怒るよ
もっと大変な子どもたちも相手にしてきてるんだよ
(ここで具体例を出して、母に説明した)

母親が我が子のバレエの様子を見ないで、
他の母親としゃべっているのはどういうことか!
と言ってきた

母親が自分の子どもを見るかどうか、私だって見てないよ
長女も次女も見られるの嫌だって言うから…

どうやら昨日のバレエで
次女は年中のある子から、先生から借りた小さい輪っかのおもちゃを、
踊る時に取り上げられたというのだ

それを見ていない母親は何事かと
注意しない先生も何事かと
姉ではなく
その場を見てない母が言ってくるのだ

私はそれは次女から聞いてないことと、
次女が気にしていたら私に話してくることから、
私自身も気にしていないと言った

母が言うことに全部突っぱねる私、
いい加減やめた方がいいと思ったようで、
もういい…
って自分がふってきた話題なのに言ってきた

結局、母が言いたかったことはこの話題ではなく、
タケノコ採りはどうなったのか聞きたかっただけのようだった

でも、私に言い返されていたのが気に食わないんだろうな…
娘たちが今行きたいと言ってないことを説明すると
「アンタが言ってないからでしょ!」
ときた


今書いてた文章読み返してみたら、
めんどくさーい  ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
自分の聞きたいこと聞いてくるだけでいいじゃーん
でも、それができないのが母なんだけどね… (^_^;)

それに丁寧に付き合ってる私…
う~ん、偉いかも…私…\(//∇//)\
だって母の中では、
「だから何が言いたいの?」とか「お母さんは見てないからそんなこと言う権利ない」
ってもっと突っぱねたら母の気持ちの行き場がないもんね
それに気づかずに、
まんまと母の作戦にはまって反論する私だったけど、
母にとってはすっきりしたに違いない
私は悶々としてブログに書いちゃったけどね ( /ω)

「アンタが言ってないからでしょ!」
って突っ込みはサイコーだね、
大当たりすぎて反論できなかったもん

まだまだ認知症なんて言ってられないよ
そんだけ切り返しきくんだもん
すっごいなぁ…とある意味尊敬するわっ( ^o^)<ンンンンンンンンンンンンンンンww

昨晩、ドビュッシーの「月の光」の月を思い浮かべながら、
月の瞑想を
I got it!
上手くいった~





寝る前はこちらのショートバージョンに…






意地を張って頑張らない

ここ最近、調子がイマイチの私…
心も体調も…

カウンセリングで気づくこともあるけれど(その気づきも長続きしない)、
何だか悶々としている…

霞の中を歩いているみたい…

コレは多分、
私の上辺の部分が邪魔して、
自分の本音?潜在意識に行きつけない状態に似ている

昨晩の夜中も寝られなくて、
起きて殴り書きしたけど、
まだ上辺が邪魔している感じ
スッキリしない

何なんだ!私! 

何考えてるの~?
何感じているの~? ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

私は、ずーっと無理と我慢をした生活環境にいたような気がする…

いつから?

う~ん、わからない…
また勝手に自分をごまかして生きていたのか… (;_;)

《私の我慢や無理の悪循環サイクル》

やりたくないけど我慢してやろう (-_-;)
(しょうがないから、やろう)
      ↓↓
私しかやる人がいないから
私がやればいいんでしょ
私さえ我慢すればいいのだから
どーせ聞いてもらえないし
わかってもらえないし (*`皿´*)ノ
      ↓↓
…過剰なストレスを自分で作り出す…
      ↓↓
      BOM!! orz


こんなことを夜中に紙に書いて、
気がついたこと

私はジャイアンには過剰に、娘たちにも気を使っていた

その時々の自分の状況と感情の説明をしていなかった
私だけ頑張ってしまうのは当たり前じゃん、
私が自分で選んで行ってる悪循環

やりたくないことがあれば、私は無理にやらなくてもいい
他の人に任せる、状況と自分の感じていることを説明して…
お願いされても全部引き受けなくてもいい、断ってもいい
そこに罪悪感を感じなくていい

伝える方法も、言えないことにこだわっていた私…
今便利なツールがたくさんあるのに… (;д;)

紙に書いて伝える
メールで伝える
電話で伝える
色々あるのに…

言えなーいで悶々とするのではなくて、
この気持ちを伝えるにはどうしたらいいか…
にフォーカスされてなーい (*`へ´*)

言えなーい、いいや諦めよう…、私が我慢すればいいのだから…

になってる!!
違う違う、そうじゃないよ~私
諦めるのが早い!その前にどうしたらいいか考えようよ
言えないからどうするの?
方法を考えようよ~
我慢しなくていいんだよ
考えて結果出すのが早いんだよう

白黒思考にならない!
答えは早く出た方がラクだけど、ラクした結果が悶々とした日々だよ
それでいいの~?

長女の学校の先生じゃないけど、
はい、もう一回初めから…

もう私の体はSOSを出しているのだ

月の瞑想で月がイメージできなくなってしまった
集中力がない、気持ちが落ち着かない
瞑想もヨガもしずらくなってしまった…

このサイクルを続けていたら、
私は本当にどうにかなっちゃうよ ・゚・(つД`)・゚・
私は私を大切にしていこうと決めたんだよ
大切にしようよ~
大事にしようよ~ 

私は意地を張って頑張らない…
いいことないよ
私らしくないよそれって…
私らしくあるために、
物事選択して生きていこうよ…

と、今日は自分に話しかけるブログになりました…





見守る…少しずつ後ろに下がりながら…

長女が4年生になって、
代表委員に立候補した

すごーい
授業中手を挙げないのに…(正直な私の気持ち) (*゚Q゚*)

長女が言うには、『あいさつ運動』に興味があって、
手を挙げたんだとか…
相手の男子がなかなか決まらなかったと話していた先週…


今日は初めての代表委員会で、
長女は書記になった…と報告が…

おぉ~ ヽ(≧∀≦)ノ

母ちゃん、応援するからね~
見守ってるからね~


今日、月イチの教育相談所
次女の話をしたら、
私が感じていたように、
次女は自己主張が強くなってきているとのことだった…

年の近い女子同士だから、
口げんかもスゴイと思うわよ…と…

私、姉と6歳違うから、
過ごす時間がほぼ違ってこの状態が分かってないんだわ…(^_^;)

家で自分の感情を出したり、甘えられていればOK
次女を心配せずに見守ってもいいかも…
とアドバイスをもらった

最近次女は、仲良しさんとお隣さんになったので、
授業中わからないことがあると
お隣さんと相談し合いっこしているらしい…
そこを先生に注意されたようだった

次女は授業中に無駄な話をしているつもりはないらしく、
私に言いたいことを言ったら、
「私たちは相談してるから、悪くないじゃんね~」
と言いながら勉強部屋に行ってしまった

注意した方がいいかなぁ…と思ったけど、
これも先生になぜ注意されてるか、
自分で考えるのにいいんじゃない?
とアドバイスをいただく
丁度自己主張が強くなったのだから、
様子を見ていったらどうかしら…と…

なるほどね…
次女はもう小さな次女ではなく、
もう小学2年生なのだから、
私が出て行く必要はないよね

小学校のことは私より、
長女があれこれおしえたり
注意もしてるから、
それだけで十分だよね

ここで少し肩の力を抜こう…

私の出て行く時間はおしまい
これからはゆっくり後ろに下がって、
見守る時間へ変更していこう

そうすれば、私はもっとラクになって、
自分と話しながら一日過ごすことが出来るのだ…

好きなことに時間を使えるのだ… 

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


母の鎧

『ははのよろい』ってひらがなで書くと
『ははののろい』のように見えるのって、
私だけだろうか…

うきゃ~
怖い~ ((((;゚Д゚)))))))

どうやら私、先月から母の鎧を着ていたようです
体が重くて、やる気がない、体調悪い…
のセットは、
母の鎧からやってくるよう…

鎧を着てしまった原因は?

新年度が始まるから

なぜその新年度が始まるだけで、
私が鎧を着てしまうのか…

新年度の落ち着きない環境や、感情に対処するためです

私はどうやらパニックになって、
物事を対処できない状態にあったり、
身構える状態
母の鎧を着ているようだ…

ただ、この鎧、私に対して縛りもきつくするらしい…
(鎧の全容はカウンセリングでわかってきた)
「他の人と比べて、ダメ人間のレッテルを貼る」
それは私を苦しめる…

あれ?今まで頑張って生きてきたのに、
このサバイバルな環境を生きてきたのに、
私はダメ人間ですか?

この前まで、そのサバイバルを生きてきたからこそ、
素晴らしい人間だったって
私に言っていたじゃないですか… (;_;)

そして、この鎧は『甘え』を許さないので、
チョットでも自分の感情を素直に感じようとすると、
「それ甘えですから、ブッブ~」
と怒られる

本当は新年度に向けて私は不安だったはずなんです ( ノД`)
姉妹のクラス替え(毎年)
姉妹が上手くやってけるか…という親の気持ちもあるけれど、
コレは彼女たちに託して、
私は見守ることにしよう…と思った

そんな中次女が大変な状況にいるのが分かり、
大丈夫なんだろうか…と心配になった… (;_;)

新年度で、PTAの専門部の係決めがあるから、
私はうつやら色々あるから今年度も無理したくないけれど、
それが通じるのか、意を決して引き受けるか…で悩んでいた
不安で、不安でいっぱいだった
うつだとカミングアウトしてもいいんだけど、
それで離れていく人もいるしね
(それでいい私と嫌な私がいる)

あと、うつ関係の書類の更新もこの頃…
体もきついけど、役所に行かないと…
とか、
書かなきゃ…
とか…

学校が始まると、
急いで学年とクラスの修正…
体育着うわばき…

まぁ、わんさかあって、普通の人でも「うわ~」な状況を、
私は母の鎧着ちゃってるもんで、
涼しい顔で見ている…
本当は不安で、不安でしょうがないのに…

初めての学童の父母会総会も出て、
本当は疲れているはずなのに、
それをジャイアンのせいにすり替えたんだ

心療内科の薬を減薬してまで喘息を治そうとしているのに、
私は自分の気持ちに正直に生きないで、
鎧を着て我慢したり、抑え込んだり、言い訳したり、色々して、
喘息が酷くなり、
お腹の状態がイマイチなのに立ち止まらず、
頭痛まで出ているのに無理をして、
これ以上我慢して、
また救急車に乗るところだった…

不安だったら、不安でいいのだ

辛かったらツライ…でいいのだ

苦しかったら苦しいでいいのだ

それを無理やり押し込めない
フタしない

問題をすり替えない

今は自分の体に目を向けるとき、
体なくしては生きていけないのだから、
娘たちのために体を優先にするところ

だから、私は言っていいのだ
ジャイアンに…

喘息が酷くなり、体のあらゆるところが調子が悪く、
良質な睡眠をとりたいけれど、
神経過敏な状態にある私は、
リビングでジャイアンが色々していると
生活音が気になって眠れないこと

ゆっくり休みたいから、
寝る時間にそこにいてほしくないこと

それを伝えていいのだ

私だけのワガママではないのだ

私はツライ自分の体に無理をさせ、
私の辛さを理解できないジャイアンに
休みの時ぐらいTVを見させてあげよう…
この人はそのくらいしかストレス発散する方法がないのだから…
とTVを見ているジャイアンを放置してきたのだ

家庭が一切回ってなくても、
「僕には関係ない」と思っているであろうジャイアン

けれど、本当に回っていないと大人のあなたはいいけれど、
娘たちには辛いことだ
しかも母親が病気で動けないのだ
その心配、不安、恐怖もあると思う…
そして、体の身動きが取れなくてそこにイラついてる母親だったら、
彼女たちは学校から帰ってきても、
安心できる場所がないのだ…

私は私を治すことに集中しよう…
私が治ることは娘たちのために、
「医療費がかかりすぎる」とジャイアンにぼやかれた私だけど、
カウンセラーが言うように、
医療費を長引かさないためにも…
私は自分の体と相談して日々の生活を送ることが必要なのだ…

母の鎧は着る必要のある時だけで、
着る必要のない時は
着てしまわないよう気をつけよう…

自分の体、気持ちに正直に向き合おう…
どんな感情でも持っていいのだった
感じることは私の中のこと
どんな感情を持ってもいいのだった

進む前に立ち止まって、
丁寧に自分と向き合おう…

長文を読んでくださり、
ありがとうございました





帰ってきたらbom!!

減薬のこと気にしてないけど、気にしてる…
小心者の私…(^_^;)
今日は眠気が残ることはないけど、怠くてやる気なし、
これはね、落ち着くところがお家の中にないから…

タイトルは次女のこと

週末のカウンセリングは次女のことを相談してきたんだ…
次女と上手く付き合えませんって相談してきたの

今の私には
次女が感情むき出しで体当たりしてきたときに受けとめる余裕がない (;_;)

けれど、次女が感情むき出しになってぶつかってくるのは
理由があるのです

私が次女を無法地帯で育ててしまったから、
その結果こうなってることは分かった

待てない

今、と思った時に自分の話をしないと気が済まない、
周りの状況を見て相手に話すことが出来ない

注意するとキーキー声で叫ぶ(私頭に響き、頭痛の原因になったりする)


ただ、見落としていたのは、
家庭という社会の中で、
ルールに慣れていない次女は、
学校ですっごい頑張っていること

教育相談所でせっかく臨床心理士さんに見てもらってるのに、
次女はスゴイ作品を毎回作ってくるということ

外で頑張って我慢してる分、
帰宅してドアを開けたとたん、感情、bom!!

爆発です ((((;゚Д゚)))))))

ルールなし、自分の好き放題…の家庭
だから、外で過剰に頑張り無理をすることになるのです

そこで気づいた私…
次女が過剰に外で頑張っているのにも、
家で感情ストレートにぶつけてくるのも、
自分がママに認められているか…という不安感があること

次女は
私が母に感じていた感情がたくさん詰まった状態にあるということ

どこかで不安感を取り除いてあげたり、
ルールをもう一度勉強し直すことが必要なこと
教育相談所、学童、学校と先生の手を借りること

そして、カウンセリングですすめられた本

みんなのためのルールブック~あたりまえだけどとても大切なこと~ロン・クラーク

この本で一緒に勉強したらいいと…

そして、何かあるごとに次女の感情を自分に当てはめてみるといい
私の中に居るチャイルド、ボクに
そうすると次女をどうしたらいいのか、
たくさんを経験してきた私は、
よき理解者になることが出来ると…

そうだ、長女の時も私の中のチャイルドたちがたくさん気づかせてくれて、
今の長女があるのだった…

少しでも次女の不安を取り除くこと…
怠いとか言ってる場合ではなかったのだ… Σ(ω |||)

減薬

昨日、次女の耳鼻科へ付き合ったら、
私の心療内科の予約時間に間に合わず、Σ(゚д゚|||)
午後に変更してもらった…

耳鼻科は、先生がこういう時に限って丁寧に診てくださる先生…

小学校へ送って行くと、
次女の教室は机に靴下がのってて、
誰もいない…

え????? ((((;゚Д゚)))))))

「健康診断だ!!」と次女、体育館で行われてるというので行こうとすると、
「保健室だった…」と一階へ降りて保健室に…

し~ん

誰もいない… (;_;)

「もぉ~、ゆっちゃん、わかんなくなっちゃった」
「どーしていいか、わかんなぁい…」
次女よ、放棄してどうする… ヽ(`ω´*)ノ彡☆

しょうがなく職員室へ…

他の教室で行われておりました (。>(ェ)<。)エエェェェ


午後の心療内科へ行く際、
長女にこんなことがあってねぇ~と話をしたら、
「かえっちゃん、昨日も今日も散々、今日〇〇(場所)で健康診断だからねって言ったよ!!」
と言われて笑えた… (〃▽〃)
次女、全然頭に入ってなかったみたい…

さてさて、前置きが長くなっちゃった
意識のない過食と、
呼吸器科の先生に喘息を先に治そう…と提案があり、
それも相談…

心療内科の先生は、
先に喘息治療を優先させた方がいいので、
うつの状態に関わらず、
減薬していくことに…

サインバルタ40mg  20mg
グッドミン0.25mg
ロゼレム8mg

頓服の
アルプラゾラム0.4mg「サワイ」
はそのまま…

となりました

でも、今朝寝起きが悪くて… 
昨晩無線LANの調子が悪く、ヨガも瞑想もしなかったからかなぁ…
変な夢も見ちゃったし… (;_;)

午前中はゴロゴロしながら、JCOMとやりとりして、
無線LAN、直してもらった…安心…

昨日はまたビーズ買ってきちゃった❤
また作るのだ
↑自分用に…☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



ゆらり…ゆらり…

ブログを書いた翌日は、
出血はしてないものの(どこでしてるんだろう…)
頭がボーっとして、
軽い眩暈症状だった… Σ(´Д`lll)エエ!!

貧血の時とよく似ていて、
上にも書いたけど、
本当にどこで出血してるんだろう…???
と思うくらいだった

子宮内膜症は、
子宮以外にも飛び火して、
そこから出血、癒着する病気

私はディナゲストのおかげで、
排卵痛やPMSのような症状からはだいぶラクになったけど…

でも、副作用で出血して、
生理痛のような痛みを感じる度に、
今回はどこで出血してるんだろう…
そう思う(一週間以上続くと病院へ行きます)

私は癒着が酷いから、
内診するとコチコチなんだって… ((((;゚Д゚)))))))

多分、臓器どうしがくっついてるからだと思う

胃腸の調子が悪いのも、
あっちこっち痛いのもしょうがないんだ…

もう閉経まで付き合おうって決めたんだもん

まだ、時々出血したり、
頭がボーっとしたり、
胸が張ったり、
痛みがあったりするけれど、
目に見えて大量出血しているわけではないので、
まいっかぁ…

そして、痛みの具合で朝ヨガも夜ヨガもまた始めた
瞑想は続けてるけど、
ストレッチして刺す痛みって、辛いんだよね~

肩の筋肉伸びて気持ち良い…うわっ…みたいな感じね… (^_^;)

でもさ、痛かったり、ボーっとする時は、
きっと体のSOSで、

「休みなさ~い」

って言われてるんだなぁ…と思うことにしたの(自分が自分にね)

色々理屈付けて休むより、
断然休みやすいし、
真面目な私にはもってこいの納得できる理由なんだと思う (〃▽〃)

自分の持病と付き合うって、
こんな感じかな…

痛いけど、辛い時もあるけど、
自分を大切にする

自分のラクなように過ごす…

あぁ~、だれてるなぁ…って感じても無理しない…
子宮内膜症は期限付きの病気だと思えたら、
それまで上手く付き合えばいいの

喘息はそうもいかないけどね…へへ… (´∀`*;)ゞ

偏頭痛も出るけどさ~

でも、きっと症状が出てる時は、
「ゆっくりしなさい」「休みなさい」なんだと思うの (=∀=)

自分を大切にしないと、
周りにもっと迷惑かけちゃうからね~

自分を大切にしたら、
周りはもっと幸せになるからね~

そう思ったんだ… (* ´ ▽ ` *)

今はゆらり…ゆらり…
クラゲのようになろう… (〃▽〃)

痛みから、
解放されるまで…

無題 - コピー 

次女がパソコンで描いた絵

久々の痛み…

ついに久しぶりに痛みとの戦いがやってきた(>o<")

子宮内膜症の痛みとの戦いだ…

 

ディナゲストの効きがイマイチの私は、

先週チョットした胸の張り感に、

ドグマチール(神経性胃炎に使う)の副作用かと思っていた

 

でも、色のついたおりもので、痛みに対する覚悟をした

 

傷み本当に生活の質が下がり、気分も下がる孤独な戦い

 

負けたくないから、

腰、下腹部温めたり、鎮痛剤(カロナール)も飲んでみたけど、

自分ではわかってるの

 


どんな鎮痛剤も効かないこと…

 


あの痛みが日常をかなり制限すること… (;_;)

 

本来は出血しないところが出血し、

病変が臓器と臓器が癒着させること…


それで食事を摂ることを困難にさせる…

(気持ち悪さと痛みで食べにくい)

 

歩くこと(一歩歩くごとに全身に刺すような痛みが響く)

歩くときは常にくの字なのだ…

 

排泄を困難にさせること(排便痛で力めない)

 

寝ていることさえ困難なこと(とにかく痛い)

 

エビのように丸くなって、痛みを我慢すること…orz

 

 

婦人科の痛みって、上手く表現できない…

私にとっては大きな長細い刀で頭頂部から足まで突き刺すような痛み

 

痛みで下腹部辺りが何とも言えない、

ぽわん…とした感覚がなくなるような痛み…(意味わかんないよね…)

 

 

それで誘発される片頭痛…(>д<)

 

 

今来ないで…と思うけど、

しょうがない…自然のことだから…

 

 

痛みを自分で受け入れて…という生活は難しいけど、

これは閉経まで付き合うって自分で決めたことなんだ…

 

手術してとってしまうことも一時期考えた

 

でも癒着のひどい私は、

臓器と臓器を剥がすときに、臓器を傷つけるリスクがある

 

そのリスクで日常生活が送れなくなることは考えたくない、

(まぁ、先生の腕次第なのかしら…)

今娘たちと離れるわけにはいかない…

 

それを考えると乗り越えるしかないのだ…

 

生理痛を乗り越えるヨガでも見つけ、

自分で乗り越えるしかないのだ…

 

一週間以上出血すると、

貧血になって造血剤注入してもらわないといけなくなるから、

様子見て受診するけど、とにかく痛みなのだよ…

 

痛~い!! 。。(_ _)σ∥

 

叫びたいくらい…

叫ばないけど… 

 

今はナサニールで出血止めるわけにいかないの

半年はお休みしないと使えないから、

それまで副作用に耐える…

 

ナサニールも更年期に似た副作用があり、

困るのはだけど、

今はヨガや瞑想で落ち着かせることはできる…と思う

 

あら、弱気…

 

とにかく、痛みから解放されてみたい…(今まで解放されていたけど)

今日せっかく寝たのに、

痛くて目が覚めるなんて、陣痛以来だわ~(=∀=)


その前に作れてよかった…


st 1-crop 


同じマンションの長女が一緒学校へに行くお友達に…

(弟君には入学祝を渡したので、1時間弱格闘して作成)


sketch-1491413261637-crop.jpg 


中途半端を仕上げたよん

長女のバレエ仲間へプレゼント❤

過食?

私はうつになってから、チョット困っていること… (;_;)

過食

…になるのかな…?


ストレスで食べているよりも、
自分の眠気をコントロールするために食べている感じ…

初めて夜寝る前の薬をもらった時、
薬剤師さんから
「すぐに眠くなると思いますので、本当に寝る前に飲んでください」
と言われた

でも、薬が効いてすぐ眠れたのは、
薬をもらった当日だけだった 

リフレックスは本当にすぐ眠くなったけど、
今の婦人科のディナゲストと相性が悪いので、
薬を変えたら眠くならない…(リフレックス→サイレースのジェネリック)
マイスリーのジェネリックも飲んでるのに…

ただ、ネットで調べたら、
マイスリーのジェネリックの副作用に、

入眠まで・途中覚醒時の出来事を覚えていない、もうろうとした状態

と書いてあった… ((((;゚Д゚)))))))

これです、コレ
多分この状態で、自分自身をどうにか保とうと頑張って、
食べてしまうのだなぁ…

娘たちが、
「ママ、そんなに食べたらパパみたいになっちゃう!もうやめて!」
と言うんだ

これは、心療内科で相談してこないと…ダメにゃ… 。゚(゚´Д`゚)゚。

昨晩は、テーブル、冷蔵庫に貼り紙(ガムテープに書いてあった)
いかん、いかん…と翌日思うけど…

動かないのに夜自分を保つために食べてしまう…
健康診断でLDLの数値が高くなるのも納得!

うわ~
いきなり罪悪感に襲われたわっ orz

でもね、少しずつ生活習慣を変えていくよ…

ジャイアンと結婚した時に比べたら、
年齢あがってるから、
体重やぶよぶよお肉を落とすのには時間がかかるであろう…

だけど、太ったら洋服買わない…マイルールもある
運動(今はヨガが精一杯だけど)すれば痩せたり、
落ちた筋肉も復活できるとわかっているから、
自分の体は自分でコントロールしないとね

ジャイアンと結婚して、いきなり10キロ太ったの私…
彼の帰宅を待って、
寝る前に夕食食べてたら、
あれよ、あれよと体重は増えていき(その時は適応障害かな…だった)
自分が重くなっていくのを感じ、
洋服が変わることを情けなく思い、
膝に注射を打つくらい、
重い自分を支えていることに体がSOSを出した

私はダイエット食品と、
家の中でひたすらピラティスとエアロビを毎日続けたんだ

それでまだ30代前半だった私はすぐ痩せて、
注射のお世話にならなくて済むようになった…

でも、意識がない状態で食べてるのは、
危険だ… (;_;)

今書きながら、強くそう思う…

娘たちを悲しませないようにしよう…
本当に心配しているんだよね…
母ちゃん、わかってたはずなのに… ( ノД`)


DSC_0392 - コピー-crop 

今日のレンチン弁当

私がラップに絵を描くと、こんな感じ… (=∀=)





腑に落ちた話

週末は落ち着いて、ブログが書けなーい (;_;)

そんな中、友達にお互い子連れだったけど会って来たよん (*≧∪≦)
しかも連れてきてくれたのは、娘たちと同じ年の姉妹
(上にお兄ちゃん2人いる)

彼女と話していたら、
今の自分が変化しているからだろうか…

自分の置かれてる状況が鮮明になってきて、
ジャイアンのことが理解できたよ

ジャイアンはね、
家族を守っているの
私たちが大好きなんだって… (*゚Q゚*)

でもね、それが分かりにくいのは、
家ごと自分の背中に乗せていること

私たちは背中しか見てないから、
彼がどんだけ大変なのか、
どんな気持ちなのか、
わかりにくいってこと

母親って、
家族を見ながら背中を外側に見せているところあるじゃない?

ジャイアンは、
私たちに背中を見せてるってこと

きっと、家族や家がとっても大事なんじゃない?
って友達が…

う~ん、なるほどね…
言われてみれば、
ジャイアンの背中しか見てないわ~ (;_;)
「守るからね」って自分が嵐に立ち向かって、
私たちはそこについて行こうと頑張っている?
ジャイアンもそうやって頑張っている?

でもね、たまには前向いてくれないとわからないのだよ (´д⊂)

あとね、考え方によっちゃあ、
一緒に守っていくこともできるわけよ…

抱えているものが大変ってことは、
わかったけど、
私はそんなに物わかりのいい奥さんじゃないのね

だから、きっと外側がわかっても
内側はよくわからないし、
そこまで理解する余裕はやっぱないやぁ…

娘たち優先、その次mercyさんだからね…ってカウンセリングで…
mercyさんがツライのはわかっているけど、
mercyさんが一番弱いのではなく、
娘さんたちが弱いのよって…

娘たちを見ていきながら、
自分の安心できる場所を見つけて行かないと、
私はいつまでも実母という鎧を被ったファイティングポーズをとり続けている…

実母という鎧は必要ないのに、
苦手な相手や、
嫌いな相手には出るようだ…

それは命の危険を感じるから、
どうしてもそこを補うには、
実母として存在しなければ、
身の危険を回避できないと思っている…

「こんなに思ってくれる友達がいて、私は幸せ者だ(家族も含め)」
と週末に会った友達は言って涙を流していた
私は自分の本音を伝えただけなんだ
彼女が壊れそうだったから…

私はそうはまだ思えないや…
泣くほど幸せだ…と思えないや…

それは母という鎧を脱いだ時、
わかるのだろうか…

自分自身を受け入れて、
全てOKなんだよって思えたら、
また愛に溢れた世の中だと思えるのだろうか…

私は母をお手本とした子育てをしないこと
母のやり方をなぞらないこと
私のやり方で、
楽しく、
ラクに娘たちと生活していくことを目指すこと

でも、辛い時は、
前に進みにくい時は、
ただ淡々と…
淡々と日常生活をしていくこと (*’U`*)

朝はB-lifeの朝ヨガ首こりなど
寝る前は、yogalogの5分寝る前のヨガ瞑想

今、日課となりつつあること…